【2019最新】THE YELLOW MONKEY〈ザ・イエローモンキー〉の人気曲ベスト30

目次

第5位:バラ色の日々(299票)

  • 「流れるような旋律の美しさと神ボーカルでNo.1、カラオケでも盛り上がる…」

  • 「初めて聞いたときは衝撃だった」

  • 「コンサートで聴いてなぜか涙が出た曲」


歌詞もグッとくる…!イエモンの歴史を語るに欠かせない名曲、「バラ色の日々」が5位!

113本に及ぶ過酷なツアー「PUNCH DRUNKARD TOUR」後にリリースされたシングル曲。 吉井さんが曲を書いた当初はもっと暗い歌詞だったようですが、周囲からの助言で明るく書き直したそうです。こうした柔軟さが大衆性と作家性を両立させるザ・イエローモンキ―の魅力になっているのかもしれませんね。

第4位:LOVE LOVE SHOW(380票)

  • 「イエモンを知るきっかけになった曲」

  • 「ポップ感と彼らの持つアイロニーな世界観が混じり合った、良い曲」

  • 「ちょっと抜けた可愛らしさがあるのも、イエモンの魅力」


往年の名曲、今聴いてもオシャレ!「LOVE LOVE SHOW」が4位。

聞いても歌ってもひたすら楽しい一曲!激しいリフのロックナンバーや壮大なバラードも得意としながら、この曲のようなスカッと抜けの良いPOPソングも作れるのは、本当にスゴイバンドですよね…!

第3位:楽園(493票)

  • 「曲名のとおり、聞いている間は楽園に行ける」

  • 「踊りだしたくなるような曲」

  • 「初めて聞いたときから、ずっと印象に残っています」


この曲でザ・イエローモンキーを知った人多し。「楽園」が3位!

明るい雰囲気を前面に押し出したロックナンバー。「SPARK」と同時期に完成したというエピソードからも、当時のイエモンがとてもいい波に乗っていたことがわかりますね。メタファーに満ちた歌詞も、この曲に深みを与えています。

気になる2位・1位は…

1 2 3 4 5 6

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次