みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

クリスマス映画おすすめ人気ランキング【洋画から邦画、アニメまで】(11~15位)

公開:2020-11-20

クリスマス映画おすすめ人気ランキング【洋画から邦画、アニメまで】TOP20!

15位から11位を発表!冬におすすめのクリスマス映画ランキングをご紹介!あなたが気になるクリスマス映画の順位は?定番から新作まで名作だらけの集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:サンタクロースになった少年(フィンランド公開2007年、日本劇場未公開)(212票)

15位はファンタジー映画「サンタクロースになった少年」。サンタクロースの故郷とも言われるフィンランドで製作された映画であり、孤児・ニコラスがどのようにしてサンタクロースになったのかを、夢のあるオリジナルストーリーで描きます。ファンタジックで心温まる物語はクリスマス前にお子様や家族と一緒に観たい映画としてオススメ!約80分の上映時間も長すぎず短すぎずでちょうどいいですね!
【配信中サイト】U-NEXTなど








第14位:サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース(2012年)(215票)

14位はサスペンス・スラッシャー映画「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」。80年代に製作され伝説的カルト映画と言われた「悪魔のサンタクロース/惨殺の斧」のリメイク作品であり、本作でも殺人サンタによるクリスマスの惨劇が描かれます。お世辞にもストーリー性のある物語とは言えませんが、サイコなサンタが「社会のクズ」を葬っていく姿にある種の快感アリ。良い子にはちゃんとプレゼントを渡すなど、どこかコミカルな描写があるのも笑ってしまいます(笑)
【配信中サイト】U-NEXTなど








第13位:キャロル(2016年)(219票)

13位はドラマ・恋愛映画「キャロル」。舞台は1950年代のニューヨーク。偶然出会った2人の女性同士の愛について描かれた物語であり、50年代的なファッション、スタイルにも注目が集まった本作。その高い完成度と話題性もあり、第88回アカデミー賞では6部門でノミネート!ミステリアスで美しい人妻・キャロルを演じたケイト・ブランシェットさんは主演女優賞、可愛らしい女性・テレーズを演じたルーニー・マーラさんは助演女優賞にノミネートされるなど、2人の見せた高い演技力も評価されました!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど










第12位:ラブ・アクチュアリー(2004年)(229票)

12位はドラマ・コメディ映画「ラブ・アクチュアリー」。登場人物がとにかく多いのですが、それぞれの恋や友情や絆について描かれ、クリスマス当日の5週間前から始まるオムニバス形式の物語となった本作。劇中では徐々に12月25日に近づいていくので、クリスマス気分を高めたい方にとってもオススメの映画となっております!豪華なキャスト陣の共演、笑えて切なくて泣けるストーリー、そして最後に待ち受ける感動のラスト……と、見どころ十分の名作です!
【配信中サイト】Netflixなど






第11位:エルフ〜サンタの国からやってきた〜(米公開2003年、日本劇場未公開)(262票)

11位はファンタジー・コメディ映画「エルフ〜サンタの国からやってきた〜」。とある偶然から小人族・エルフに育てられたのが人間の子・バディ。30歳になった彼が実の父親を探しにニューヨークに旅立ち、大都会で巻き起こす騒動を描いたハートフルコメディです。見かけは大人でも心は子どものように純粋無垢な明るいキャラクターのバディ。そんな彼の温かな心、全編を通して笑える構成が支持され、隠れた名作クリスマス映画とも呼ばれています!
【配信中サイト】U-NEXTなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!