みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

朝ドラの脇役・助演からブレイクした女優&俳優ランキング(6~8位)

公開:2020-10-15 更新:2021-5-14



第8位:土屋太鳳(花子とアン)(136票)


  • 印象的でした。その後の活躍も素晴らしいと思います

  • 『まれ』のヒロインを掴んだのも納得の熱演を『花子とアン』で見せてくれました。素敵だった

  • 演技も上手だし、一生懸命で可愛い。太鳳ちゃんを嫌いな人なんていないと思います


苦労人の女性を熱演!第8位は土屋太鳳(花子とアン)!


8位の朝ドラ脇役からブレイクした俳優は土屋太鳳さん!
「花子とアン」では主人公・花子(吉高由里子さん)の妹、ももを演じました。姉が女学校に進学する中、ももは家業の畑仕事をして働き、いつも太陽を浴びているので真っ黒でしたよね…!ももは、北海道の開拓者に嫁ぐも夫はすぐに病死。しかも嫁ぎ先でいじめられ、東京の姉の元に身を寄せます。自分と違って恵まれた境遇の花子に嫉妬を露わにしたこともありましたが、花子が子供を亡くしていることを知り、徐々に和解していくシーンには姉妹愛を感じました!
土屋太鳳さんは「花子とアン」出演中に朝ドラのオーディションを受け、「まれ」の主人公に抜擢されたんですよ!


第7位:綾野剛(カーネーション)(150票)


  • 今ではほぼ主演作ばかりのスターになりましたね!

  • すっごくかっこいい役でした。あの役の綾野剛さんを見て以来のファン

  • カーネーションの後から活躍の場が広がった気がしています


大人の恋の相手を演じてブレイク!第7位は綾野剛(カーネーション)!


7位の朝ドラ脇役からブレイクした俳優は綾野剛さん!
「カーネーション」で主人公、小原糸子(尾野真千子さん)の恋の相手、周防龍一を演じました。周防は紳士服職人で、仕事を通じて糸子と出会い惹かれ合っていきますが、実は周防には妻子がいたのです…!「好きでした」という糸子の腕をつかみ抱き寄せる周防にキュンキュンした視聴者が続出!周防さんの長崎弁も最高でしたね…!!3週間という短期間の出演でしたが、大きな爪痕を残しました。
綾野剛さんは「カーネーション」の後、大河ドラマ「八重の桜」に松平容保役で出演、民放のドラマにも引っ張りだこになるなど、この役をきっかけに大ブレイクを果たしましたね。




第6位:松坂桃李(梅ちゃん先生)(158票)


  • 私もこれで桃李君の大ファンになりました

  • それまでもイケメン俳優だな~と思っていましたが、演技力の高さが世の中に知れ渡った感じ

  • 声が素敵!朝にピッタリでした


初の朝ドラにしてヒロインの相手役!第6位は松坂桃李(梅ちゃん先生)!


6位の朝ドラ脇役からブレイクした俳優は松坂桃李さん!
「梅ちゃん先生」で主人公、下村梅子(堀北真希さん)の幼馴染で後に夫となる安岡信郎を演じました。幼馴染でお互いに何となくそばにいたけれど気持ちを伝え合うことはなかった2人。降りしきる雨の中で信郎がプロポーズをしたシーンは素敵でしたよね!夫婦になってからは多忙で子供と接する時間の少ない梅子を信郎が叱るシーンもあり、リアルな夫婦喧嘩の描写に引き込まれました。
松坂桃李さんは2017年後期の朝ドラ「わろてんか」にも出演。主人公の夫、北村藤吉を演じていました。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…