みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

スタイリッシュアクション映画ランキング【2010年~2020年公開最新版】(16~20位)

公開:2020-10-12

視聴後には思わず身体を動かしたくなってしまうような、格別の爽快感を楽しめるのがスタイリッシュなアクション映画!役者の身体を張った演技や秀逸な演出、カメラワークを観るだけでも楽しめる直感的な面白さが幅広い層に支持されてます!そこで、今回はスタイリッシュアクションに定評ある映画(2010~2020年公開作品)で人気投票を実施!今回はMarvel(アベンジャーズなど)やDC(バットマンなど)系のヒーロー映画はあえて除外(後日調査予定となっています!)してランキングを実施。それでは、さっそくスタイリッシュなアクション映画の人気作を見ていきましょう!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「スタイリッシュアクション映画ランキング【2010年~2020年公開最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:9,486名/調査日:2020年10月1日)


スタイリッシュアクション映画ランキング【2010年~2020年公開最新版】TOP20!

まずは20位から16位を発表!スタイリッシュでかっこいいアクション映画を厳選しました!9,486人が選んだスタイリッシュアクション映画の傑作をご紹介します。注目のランキング結果、ぜひご覧ください!


第20位:ザ・レイド(2012年公開)(201票)

20位は格闘・アクション映画「ザ・レイド」。「インドネシア映画」というとあまり聞き慣れない響きですが、本格的な格闘アクション描写が大いに評価されたのが本作!新米SWAT隊員役で主演したイコ・ウワイスさんの打撃、銃撃を含めたアクションシーンは大きな見どころであり、その素晴らしい動きはかつて一世を風靡した一流アクション俳優と比べても遜色ないレベルと言えるでしょう!
【配信中サイト】U-NEXTなど





第19位:バーフバリ 王の凱旋(2017年公開)(219票)

19位はファンタジー・アクション映画「バーフバリ 王の凱旋」。近年注目を集めるインド映画界から登場し、世界中でヒットを記録した「バーフバリ」シリーズの第2弾です!前作を大きく超えるスケールと迫力で描かれた壮大すぎるアクション大作であり、あまりにもやりすぎな描写に笑ってしまうこともありますがそこがまたイイ!との声も上がりました。高い映像クオリティだけでなく、インド映画特有のダンスシーンもあって、様々な面で底しれぬパワーを感じる映画ですね!
【配信中サイト】Netflixなど





第18位:メカニック(2011年公開)(234票)

18位はアクション映画「メカニック」。元は名優チャールズ・ブロンソンさんが主演した1972年製作「メカニック」であり、本作はそのリメイク版となります。クールな凄腕の殺し屋・メカニックとして主役に据えられたのはジェイソン・ステイサムさん、カッコイイアクションと定番の無表情の渋みがピカリと光ります!安定感のある「ステイサム感」を100%体験できる作品と言えるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど





第17位:ベイビー・ドライバー(2017年公開)(249票)

17位はカーアクション映画「ベイビー・ドライバー」。天才的なドライビング・テクニックを持つ逃がし屋・ベイビーの活躍が描かれた本作。物語冒頭からその魅力は全開、秀逸なカメラワークとカーアクション、さらには映像に融合した音楽のハマり具合が最高にスタイリッシュでカッコイイです!第90回アカデミー賞では音響編集賞・録音賞・編集賞の3部門でノミネートされ、その音楽性の高さも大きな魅力!本作を視聴した後は音楽を流しながら運転したくなりますね(笑)
【配信中サイト】U-NEXTなど





第16位:キック・アス(2010年公開)(250票)

16位はコメディ・アクション映画「キック・アス」。本ランキングではヒーロー系は除外とご説明しましたが、本作はスーパーヒーローを目指す一般人・デイヴが奮闘するヒーロー系アクション映画ということでランクインとなりました。コミカルな要素を多分に含みつつ、爽快感あるアクションもあってエンターテイメント性にあふれた作風として熱烈な支持アリ!特にクロエ・グレース・モレッツさん演じるヒットガールことミンディ・マクレイディは可愛さとカッコよさを兼ね備えた人気キャラとして評判を呼びました!
【配信中サイト】TSUTAYA TVなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…