みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

青春映画おすすめランキング!<日本の名作TOP20>(16~20位)

公開:2020-4-28

青春映画っていいですよね。甘い恋愛にキュンってなったり、ひとつのことに打ち込む姿に感動したり、どうしようもない葛藤にボロボロになったり、友情に熱くなったり、そんないろんな感情を起こしてくれる青春映画、みなさん大好きだと思います。そんな一人ひとりの思いが詰まったおすすめの青春映画をたくさんの邦画から選んでいただきました。名作ばかりが集まったランキング、ぜひご覧ください!

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「青春映画おすすめランキング!<日本の名作TOP20>」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:6,193名/調査日:2020年4月9日)


青春映画おすすめランキング!<日本の名作TOP20>

まずは20位から16位を発表!青春映画でおすすめの作品は?日本の名作TOP20を発表!注目のランキング結果、ぜひご覧ください!


第20位:桐島、部活やめるってよ(2012)(129票)

原作は朝井リョウさんの同名小説。高校のバレー部キャプテン桐島くんが部活を辞めるって聞いた同級生たちのざわざわした気持ちを描いた邦画の良作です。高校でのスクールカーストみたいなものが、青臭かったり、泥臭かったりしながら描かれていて、スッキリ爽やかとはまた違う、これもひとつの「リアルな青春映画」って感じの作品です。日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞!主なキャスト:神木隆之介さん、橋本愛さん、東出昌大さん他





第19位:ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008)(132票)

一般の方のブログに掲載されていたエッセイから生まれた作品。とある田舎に住むいたずら好きの高校生たちと、そこに赴任してきた駐在さんとのバトルストーリーです。マンガみたいな展開で「高校生っていいよなあ」って思わせてくれる名作邦画です。FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)による主題歌「旅立ち」がこの青春映画を最高に盛り上げてくれます!主なキャスト:市原隼人さん、佐々木蔵之介さん、賀来賢人さん他





第18位:キッズ・リターン(1996)(134票)

北野武監督の代表作のひとつとも言えるような青春映画の名作。大人の世界に足を突っ込もうとして、でも打ちのめされてせつなくなって…。それでも若さ=希望っていうことが、ラストシーンで主人公たちが交わす台詞に凝縮されてます。まさに邦画史に残る名セリフ!主なキャスト:金子賢さん、安藤政信さん、森本レオさん他。久石譲さんの音楽もホントすてきです!




第17位:君が踊る、夏(2010)(135票)

高知を舞台に、病に冒された少女がよさこいを踊ることに生き抜く価値を見出し、周囲が彼女の思いを支えていくという実話に基づいた青春映画です。人が踊る姿には生命力がそのまま表現されてしまうところがあって、作品のテーマとよさこいという題材がすばらしくマッチした邦画の良作です。主題歌「With All My Heart〜君が踊る、夏〜」は東方神起が歌ってます!主なキャスト:溝端淳平さん、木南晴夏さん、五十嵐隼士さん他





第16位:恋は雨上がりのように(2018)(140票)

眉月じゅんさんの同名コミックを原作とした邦画作品。高校2年生の女の子が、バイト先のファミレス店長(45歳バツイチで子どもがひとり)に恋しちゃうお話です。こんな設定ってネガティブに捉えられちゃいそうなんですが、女子高校生の「一途な気持ち」の美しさが温もりのある映像で表現されていて、とても上質な青春映画に仕上がっています。主なキャスト:小松菜奈さん、大泉洋さん、清野菜名さん他



15位~11位は…