みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキングTOP20【ネタバレなし】(1~2位)

公開:2020-3-27 更新:2020-4-28



第2位:13日の金曜日(134票)


  • 「ホッケーマスクを見ると思い出す」
  • 「やられても執拗に復活するジェイソンの恐ろしさはハンパない」
  • 「いまだに13日が金曜日だといやですよね」


超有名なスプラッター映画!第2位は13日の金曜日!


1980年に第1作が公開されたアメリカの映画「13日の金曜日」が2位にランクイン!
1957年の夏、クリスタルレイク付近のキャンプ場で1人の少年が湖で溺れ、行方不明になる事件が起こりました。それ以降奇妙な事件や殺人が続きキャンプ場はいったんは閉鎖されていましたが、1980年に再開を目指して指導員となる若い男女がやってきます。しかし彼らを次々に襲う正体不明の殺人鬼が登場し…。
出演者はベッツィ・パルマーさんやエイドリアン・キングさん、ハリー・クロスビーさんなど。13日の金曜日=不吉という印象を、日本に植え付けたスプラッターホラーです。
伝説的人気の作品ゆえ、正統派シリーズのほかにも、ジェイソンが宇宙へ行く「ジェイソンX」や、「エルム街の悪夢」で活躍(?)した殺人鬼と競演する「フレディVSジェイソン」など毛色の違った作品も作られています。



第1位:エクソシスト(159票)


  • 「全編に散りばめられた悪魔、悪とは何を指すのかという哲学的なテーマやメッセージ性、暗号めいたシナリオや仕組みは、本当に素晴らしいものがあった」
  • 「ホラー界の傑作。少女のブリッジ歩きなど名シーンが多いし、今見ても手で顔を覆いたくなるほど怖い」
  • 「映画の内容が怖かったのはもちろんですが、出演者が何人も亡くなられたので」


悪魔と神父の戦いを描いたオカルト映画の代表作!第1位はエクソシスト!


1973年に公開されたアメリカの映画「エクソシスト」が堂々の第1位!出演者はリンダ・ブレアさん、エレン・バースティンさん、ジェイソン・ミラーさんなど。
突然悪魔に取りつかれてしまった幼い少女を救うため、2人の神父メリンとカラスが「悪魔祓い」を決行する…といたってシンプルなストーリーなのですが、アカデミー賞で10部門にもノミネートされた比類なき名作。
映画撮影中に不可解な事故が起こったりと製作秘話にも恐怖が潜んでいる「本物」のホラー作品です。視聴前には心の準備を!



最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキングTOP20!

40年以上前に公開されたホラー映画から、最新作まで幅広くランクインしました!まだ見たことない作品があったら、ぜひ見てみて下さい!
以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,575名が選んだ「最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキング」でした。あなたが思うおすすめホラー映画はランクインしていましたか?

「最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキング」
TOP20
  • 1位エクソシスト (159票)
  • 2位13日の金曜日 (134票)
  • 3位IT/イット"それ"が見えたら、終わり。 (133票)
  • 4位ソウ(SAW) (125票)
  • 5位チャイルド・プレイ (118票)
  • 6位パラノーマル・アクティビティ (86票)
  • 7位エルム街の悪夢 (84票)
  • 8位エイリアン (81票)
  • 9位死霊のはらわた (80票)
  • 10位オーメン (72票)
  • 11位ローズマリーの赤ちゃん (69票)
  • 12位エスター (68票)
  • 13位シャイニング (66票)
  • 14位ドント・ブリーズ (65票)
  • 15位悪魔のいけにえ (64票)
  • 16位ブレア・ウィッチ・プロジェクト (62票)
  • 17位ゴーストランドの惨劇 (61票)
  • 18位クワイエット・プレイス (60票)
  • 19位ジェーン・ドウの解剖 (58票)
  • 20位イット・フォローズ (55票)
編集者:団子。
調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:2,575名
調査日:2020年2月22日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね