【セミオトコ決定!】山田涼介が輝いていた出演作品ランキング【もみ冬?スクティ?】

目次

第2位:もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜

「このドラマがきっかけで、カッコいい役だけでなくお笑いの役も出来ることを知ったから」
「ヘタレ感が素晴らしいと思う。かわいい姿、かっこいい姿どちらも見れて二度おいしかった!」
「山田くんは変顔も美しかった」

2018年に連続ドラマが、2019年にスペシャルドラマが放送された「もみ消して冬」、略して「もみ冬」が2位に!
エリート警察官ながら、家族との間に疎外感がある主人公・北沢秀作が、一家の厄介事をもみ消すうちに家族の絆を感じ始めるハートウォーミング(?)コメディ。この作品の見どころは何といっても、秀作=山田涼介さんの不憫さ!!理不尽なヒドい目に遭い続ける山田さんの変顔、キメ顔、泣き顔はバリエーション豊富!表情の豊かさにも演技力がほとばしっています。

第1位:金田一少年の事件簿

「山田くんバージョンのはじめちゃん、すごく良かった」
「真剣なのとボケッとしたところのギャップがいい」
「山田涼介の演技は振れ幅がスゴイ。最近の出演作もいいけど、表情の変化のキレがよかったのは金田一のころから」

「もみ冬」を押さえて1位に輝いたのは、伝説的人気の学園ミステリドラマ「金田一少年の事件簿」でした!
主人公の金田一少年は過去幾人ものジャニーズ人気俳優が演じており、堂本剛さん、松本潤さん、亀梨和也さんに続き、山田涼介さんは2013年~2014年に放送された4代目のはじめちゃんでした。そうそうたるメンバーですね!


「もみ冬」でもそうでしたが、山田涼介さんはコメディとシリアスのバランスが6:4くらいの作品で一番輝くのかも?!
2019年夏ドラマ「セミオトコ」で主演を務める山田涼介さんですが、グラスホッパーに引き続き今度も「セミ」役。しかも、今作では役柄の名前ではなく、正真正銘の虫としてのセミが人間に変身した姿なんだとか…。

この投稿をInstagramで見る

🎊情報解禁🎉‬ ‪7月金曜ナイトドラマ #セミオトコ の放送が決定しました✨‬ ‪主演はHey!Say!JUMP の #山田涼介 さん👏🏻‬ ‪演じる役は、なんと… #セミ ⁉️🧚🏻‍♂️‬. 公園で、セミになりきる #山田涼介 さん😳 撮影はスムーズに進みました!さすがです👏🏻(でもやっぱり恥ずかしかったようで、撮影中吹き出してしまう場面も…☺️) スタッフは皆、「この夏、セミのイメージが変わる…!」と確信しました🧚🏻‍♂️。 ‪#セミオトコ #HeySayJUMP #山田涼介 #平成ジャンプ #岡田惠和 #7日間の物語 #合言葉は #世界は素晴らしい‬ #令和初の夏 #セミの概念が変わる‬#セミ役 #ってどんな役 #皆さんの予想聞かせてください

【公式】金曜ナイトドラマ『セミオトコ』7月スタートさん(@semiotoko_tvasahi)がシェアした投稿 –

これは果たしてコメディなのでしょうか…?木にしがみつく山田さん可愛いけど、どうなるの!?続報が楽しみですね!

以上、「山田涼介が輝いていた出演作品ランキング」でした!!

「山田涼介が輝いていた出演作品ランキング」
TOP10
  • 1位金田一少年の事件簿 (2,114票)
  • 2位もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 (1,217票)
  • 3位暗殺教室 (954票)
  • 4位鋼の錬金術師 (693票)
  • 5位探偵学園Q (624票)
  • 6位地獄先生ぬ〜べ〜 (561票)
  • 7位スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜 (546票)
  • 8位カインとアベル (543票)
  • 9位理想の息子 (470票)
  • 10位グラスホッパー (468票)
編集者:西脇
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,754名
調査日:2019年6月25日
1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次