みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【映画「コンフィデンスマンJP」公開記念】長澤まさみが輝いていた出演作ランキング【キングダムは何位?】

公開:2019-5-17 更新:2019-5-20

大ヒット中の映画「キングダム」で女傑、楊端和(ようたんわ) を演じ、「ハマり役だった!」と好評の長澤まさみさん。

▼関連記事▼
映画「キングダム」はまり役だと思う俳優女優ランキング

また、昨年大ヒットした主演ドラマ「コンフィデンスマンJP」は劇場版が5月17日公開と、ここへきてますます注目が集まっています。今回は「ロマンス編」と銘打たれ、香港を舞台に繰り広げられるそう。

そこで今回は、令和も目が離せない女優 長澤まさみさんが「最も輝いていた出演作」はどの作品なのか、10~60代の男女1万人以上に大調査しました!早速10位から発表します!



第10位:ラスト・フレンズ


「このドラマを見て長澤さんのファンになりました」
「難しい役を上手く演じていたと思う」
「ストーリーが面白くて展開にドキドキした。演技も良かった」


第10位にランクインしたのは2008年にフジテレビ系列で放送されたドラマ「ラスト・フレンズ」。

DVや性同一性障害などの社会問題に正面から向き合い、様々な悩みを抱えた若者たちの人間模様が描かれた作品です。当時20代前半の長澤さんは母子家庭で育った主人公「藍田 美知留」を熱演。2017年の再放送でTwitterトレンド入りするなど、今見てもインパクトが強い作品…!



第9位:都市伝説の女


「ミニスカートでコメディータッチのキュートな魅力いっぱい♪」
「演技も輝いていたけど脚が美しかった」
「役にハマっていたと思うし、このドラマがきっかけで彼女に興味を持ちました」


第9位は2012年、2013年にテレビ朝日系で放送された刑事ドラマ「都市伝説の女」。

「都市伝説オタクの美人女刑事」というユニークな役柄を演じた長澤さん。その演技もさることながら「ミニスカから伸びた脚がすばらしい!」と、男女問わず脚線美を絶賛するコメントも多数寄せられました。



気になる続きは…