みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【2018年】最も成功したマンガ実写化映画ランキング【平成最後】(3~4位)

公開:2018-12-19 更新:2018-12-20


第4位:ママレード・ボーイ


「吉沢亮がイケメンで役に合ってたから」
「実写の方が、ストーリー良かった」
「漫画から、大好きだった」


少女漫画誌『りぼん』で連載され、シリーズ累計1000万部突破の人気作が原作。
「岡山の奇跡」と評判も高い美少女、桜井日奈子さんと、一部では国宝級のイケメンとも崇められている吉沢亮さんがW主演を務めました。ビジュアル力高すぎ!!




第3位:いぬやしき


「木梨憲武がジジイ役で良かった〜」
「CGがすごかった」
「面白かった」


漫画雑誌『イブニング』で連載されたSFアクションが原作。木梨憲武さんがなんと16年ぶりに映画主演を果たすということで、注目を集めていました。
悪役に扮する佐藤健さんのクールなかっこよさにシビれた、というコメントも。

気になる2位・1位は…