みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • ドラマ・映画
  • 【少年ジャンプ限定】「主人公のクオリティが高い!」と思う実写映画ランキング

【少年ジャンプ限定】「主人公のクオリティが高い!」と思う実写映画ランキング(1~2位)

公開:2017-12-23 更新:2019-11-20

第2位:「デスノート」 夜神月(藤原竜也)


「藤原竜也以外のライトは考えられない」
「迫真の演技に引き付けられるから」
「めちゃくちゃカッコよかった」


2004年~2006年連載し、2006年に実写映画(前編・後編)が公開。名前を書いたら死ぬ…恐ろしいストーリーですが、実写化の完成度の高さもあり大ヒット!

少年漫画としては珍しく、髪型や服装はごくごく普通。少女漫画に出てきそうなイケメンですが、雰囲気や表情は只者ではありません!緻密な計画を立てるインテリ系な演技や、狂気じみた迫真の演技…そんな難しい役柄を藤原竜也さんは見事に演じてくれました。


第1位:「るろうに剣心」 緋村剣心(佐藤健)


「漫画の主人公と違和感がない」
「見た目もアクションも素晴らしかったです」
「実写の方が見ごたえがある」
「実写版はハズレが多いが これはすごいなと思った!」


1994年~1999年連載し、2012年に実写映画が公開。10年以上も前の作品が遂に実写化!ということで、原作ファンからは期待と不安の声が挙がっていたそう。その結果、原作ファンをも唸らせるほどの高評価!「原作よりもいい」といった声も。

主人公の剣心は、赤髪、真っ赤な着物、顔の傷…少年漫画らしい容姿で、再現するためにはかなり試行錯誤されたんだとか。原作のイメージを崩さず、かつリアリティを出すため自然な髪色に。コスプレ感もなく剣心の時代にタイムスリップしたかのような完成度!

佐藤健さんといえば「バクマン。」でもなかなかのハマり役!かっこいいし、演技力も抜群でアクションもできる。これからの活躍にも期待!






以上、「主人公の見た目のクオリティが高いと思う少年ジャンプの実写映画」ランキングでした!


ちなみに「デスノート」のLを演じた松山ケンイチさんも人気でした。しかし今回は「主人公」限定なので対象外…。主人公縛りじゃなかったら松山ケンイチさんが1位になってたかも?

2018年夏には福士蒼汰さん主演の「BLEACH」も公開予定!間違いなくかっこいいでしょ!今後も少年ジャンプの実写映画化に期待です。



「主人公のクオリティが高い少年ジャンプ実写映画ランキング」
TOP10
  • 1位「るろうに剣心」 緋村剣心(佐藤健)
  • 2位「デスノート」 夜神月(藤原竜也)
  • 3位「HK/変態仮面」 色丞狂介/変態仮面(鈴木亮平)
  • 4位「銀魂」 坂田銀時(小栗旬)
  • 5位「ROOKIES」 川藤幸一(佐藤隆太)
  • 6位「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 両津勘吉(香取慎吾)
  • 7位「バクマン。」 真城最高(佐藤健)・高木秋人(神木隆之介)
  • 8位「ジョジョの奇妙な冒険」 東方仗助(山﨑賢人)
  • 9位「暗殺教室」 潮田渚(山田涼介)
  • 10位「テニスの王子様」 越前リョーマ(本郷奏多)
編集者:西川
調査方法:10~40代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:954名
調査日:2017年11月14日

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね