みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【半沢以外もスカッと痛快!】一番好きな<池井戸潤>原作作品ランキング(3~4位)

公開:2017-11-19 更新:2018-2-2

第4位:空飛ぶタイヤ


「彼の原点はこの小説でしょう」
「映画をあまり見ない自分でも飽きずに最初から最後まで見れた作品です。出演者、脚本も良かった」


4位は2009年にWOWOWでドラマ化された「空飛ぶタイヤ」。

2018年には、長瀬智也さん、ディーン・フジオカさん、高橋一生さんらにより映画化も決まっています。


主演以外のキャストも超豪華!これは期待大!


第3位:花咲舞が黙ってない


「女性っぽくないのが面白い」
「働く女性の立場で、おかしい事をおかしいと言える主人公が痛快だから」
「私が会社勤めをしていた時に感じたことが表現されていて、そうだそうだとうなずきながら見ていました。花咲舞の勇気に脱帽です」


3位は2014年に女優の杏さん主演でドラマになった「花咲舞が黙ってない」。

ですが、実はドラマの原作となったのは経済小説「不祥事」「銀行総務特命」など、別の小説だったりします。


幹部をメッタ斬る、花咲舞の言動がスカッと痛快!と女性・男性ともに人気の作品。女性主人公というのがまた良いですよね~。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…