2,794人が選んだ「カメレオン俳優」山田孝之の良さが出ていたドラマ ベスト5!

目次

第3位:白夜行


3位は2006年のドラマ「白夜行」がランクイン。

「観た中で一番印象が強かったので」
「白夜行はハマり役でした」
「引き込まれて見ていた」
「独特の不気味さを秘めた世界があった」

→それもそのはず、このドラマでは実父を殺して逃亡を続ける殺人犯の役ですからね。
セカチューで爽やかカップルを演じた綾瀬はるか共々、2年の間に何があった?!と思わせるくらい、一気にダークサイドに落ちていましたね。

「印象に残ってるし、あの頃は細身で美少年でしたよね?今は見た目も役者としてもなんかヤバイ…演技力はあるんでしょうけど」

→そう、ここから演技だけでなく雰囲気全体が変わっていくんですよ…。

第2位:闇金ウシジマくんシリーズ


2位は映画化もされた人気シリーズ「闇金ウシジマくん」。
もう「全国民の弟」「青春の象徴」的な面影は一切ありませんね。
闇金業者の社長役なんですが、もう完全に雰囲気が「本物のソレ」ですからね。

「演技に迫力があった」
「私の中の山田くんはもうウシジマくんそのもの」
「悪役も良い」
「漫画のキャラそのまま」

と皆さん、その雰囲気と迫力を推す声多数。
アウトローな役を演じたときの凄みたるや、ですね。

しっかし、5位、4位の青春キャラから、3位、2位と一気にダークサイドに堕ちましたね…。
そして1位は、パラレルワールドに行っちゃったあのドラマです。

気になる続きは…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次