イケメンだらけの「逆ハーレム」ドラマ・映画最新ランキング【ラブコメ】

少女漫画の王道シチュエーションともいえる「逆ハーレム」。
平凡だった女の子が学校いちのイケメン2人と三角関係になったり、ある日突然イケメンとの同居生活が始まったり…現実にはまずありえない設定も多いのですが、だからこそ夢があってドキドキ・ハラハラを楽しめる!今回はそんな、逆ハーレムが面白いラブコメディ映画・ドラマを集めた最新ランキング!

「花より男子」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年版)」「ごくせん」といった2000年代の伝説的逆ハーレムドラマはみなさんすでに視聴済みだと思われますので殿堂入りとさせていただき、2010年以降のより新しいドラマ・映画に限定して調査しました!出演している豪華イケメン俳優たちや、原作漫画の情報もランキングでチェックしてみてくださいね♪

※主人公(女性)+男性2人以上が恋に絡んでくるラブコメディ・ラブストーリーに限定。

「イケメンだらけの逆ハーレムドラマ・映画ランキング」
TOP20一覧
  • 1位凪のお暇 (248票)
  • 2位初めて恋をした日に読む話 (172票)
  • 3位きょうは会社休みます。 (134票)
  • 4位花のち晴れ~花男 Next Season~ (130票)
  • 5位美男ですね (85票)
  • 6位カノジョは嘘を愛しすぎてる (83票)
  • 7位オオカミ少女と黒王子 (81票)
  • 8位時をかける少女 (79票)
  • 9位ギルティ ~この恋は罪ですか?~ (71票)
  • 10位海月姫 (67票)
  • 11位春待つ僕ら (61票)
  • 12位L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 (59票)
  • 13位トドメの接吻 (58票)
  • 14位ひるなかの流星 (57票)
  • 15位ヒロイン失格 (54票)
  • 16位ピーチガール (52票)
  • 17位私がモテてどうすんだ (49票)
  • 18位黒崎くんの言いなりになんてならない (48票)
  • 19位思い、思われ、ふり、ふられ (47票)
  • 20位プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~ (44票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の女性を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「イケメンだらけの「逆ハーレム」ドラマ・映画最新ランキング【ラブコメ】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,030名/調査日:2020年9月10日)

目次

第1位:凪のお暇 (248票)

  • ドキドキ感、半端ない!
  • 中村倫也さん演じるゴンさんがすごくかっこよくて大好き!
  • 途中から見ました。はまりました。最初から見るべきでした。黒木華さんが珍しいキャラクターで可愛いかった

ゴン&慎二、あなたはどっち派⁈ 第1位は2019年のドラマ「凪のお暇」!

原作はコナリミサト先生による同名漫画(「Eleganceイブ」連載)。今までの自分を何もかも断捨離して、イチから古アパートでの“お暇(おいとま)”生活をスタートさせた主人公・凪(黒木華さん)。穏やかな節約生活もつかの間、癒し系の隣人・安良城ゴン(中村倫也さん)と、ツンデレな元カレ・我聞慎二(高橋一生さん)からそれぞれアプローチされ、恋や人生を見つめ直していくこととなります。原作再現度もかなり高いと評判で、俳優さんたちの演技は素晴らしく見応え抜群。ゴンと慎二、自分だったらどっちを選ぶだろう?と考えるのもまた楽しい、最高のドラマでした!

第2位:初めて恋をした日に読む話 (172票)

  • 深キョンが超~~~~世界一羨ましかった~~~!
  • イケメン3人から同時に…という四角関係が新鮮かつ最高
  • ゆりゆりも山下先生も最強!

タイプの異なるイケメンと恋の四角関係!第2位は2019年のドラマ「初めて恋をした日に読む話」!

原作は持田あき先生による同名漫画(「Cookie」連載)。主人公である“しくじり鈍感女子”春見順子役に深田恭子さん。順子にアプローチをかける男性役を横浜流星さん・中村倫也さん・永山絢斗さんが演じ、恋の四角関係に発展してしまうという、大のモテ期が到来!
見ているこっちまでハラハラ・ドキドキの展開は回を追うごとにヒートアップし、ドラマ放送時は原作が連載中(未完結)だったこともあり、最終回がどうなってしまうのか?!原作ファンもドキドキでした!またピンク髪のゆりゆりを演じた横浜流星さんにとっては出世作。「はじ恋」放送中は本当にお祭りみたいに盛り上がっていて、今思い返しても最高に楽しかったですね!

第3位:きょうは会社休みます。 (134票)

  • 田之倉くんやばかっこいい!
  • キュンキュン♡
  • 年下男子との関係に悩む女性にキュンとしました!

壁ドンキスが大ブームに!第3位は2014年のドラマ「きょうは会社休みます。」!

原作は藤村真理先生による同名漫画(「Cocohana」連載)。彼氏いない歴=年齢の30歳・青石花笑(綾瀬はるかさん)に訪れたイケメン大学生・田之倉くん(福士蒼汰さん)との恋愛模様を描き、大ブームとなったご存じ胸キュンドラマ!
何をするにもぎこちない花笑を優しくリードしたり甘えてくる福士さんが理想の彼氏すぎて「あの時は心から年下彼氏に憧れた」「ドラマ放送後の田之倉くんロスがハンパなかったです」と、全女性視聴者を虜に!さらにイケメンCEO・朝尾(玉木宏さん)からも好意を持たれ、三角関係に発展。すでに5年以上前の作品ですが、いまだに色褪せない胸キュンぶりで3位となりました!

第4位:花のち晴れ~花男 Next Season~ (130票)

  • 平野くん、中川くんがイケメン過ぎてたまらない!!
  • 原作も面白いし、ドラマも面白かった!
  • 面白すぎて、1話があっという間に感じる!登場人物が可愛い♪

平野紫耀さんのブレイク作!第4位は2019年のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」!

原作は神尾葉子先生による同名漫画(「少年ジャンプ+」連載)。「花より男子」の続編として描かれており、舞台はF4卒業から2年後の英徳学園!
主人公である“隠れ庶民”な女の子・音を演じたのは杉咲花さん。そしてF4ならぬC5のお金持ち5人組を演じたのは本作がブレイク作となったKing & Princeの平野紫耀さん(晴役)、鈴木仁さん・中田圭祐さん・濱田達臣さん、そして美少女役に今田美桜さん!さらにさらに音の婚約者である天馬役を中川大志さんが演じました。あらゆる障害を乗り越えて絆を深める音と晴ですが、素直になれないのがまたカワイイ!まさしく王道ラブコメですね。

第5位:美男ですね (85票)

  • 本家に負けず劣らず良かったです
  • どうしても目が離せないくらい姿を追ってしまうことや、笑顔にさせようと必死な姿…見ていて羨ましくなる!
  • 中学の時に夜更かしして見てました

男装でもモテモテで羨ましい⁉ 第5位は2011年のドラマ「美男ですね」!

日本でもブームとなった韓国ドラマの日本リメイク版として制作された「美男ですね」が5位に登場!シスターの美子(瀧本美織さん)は、双子の兄・美男の替え玉として、男装で4人組バンド「A.N.JELL」のメンバーに新加入。バンドメンバーはKis-My-Ft2の玉森裕太さんと藤ヶ谷太輔さん、さらにHey! Say! JUMPの八乙女光さんというジャニーズ尽くし!バンドの男性3人全員に好かれてしまうまさに逆ハーレム状態で、男装がいつバレるかというソワソワも止まらない!

第6位:カノジョは嘘を愛しすぎてる (83票)

  • 俳優陣の演技が素晴らしかった!
  • 佐藤健さんのかっこよさ!!

イケメン揃いのバンドがかっこいい!2013年の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」!

原作は青木琴美先生による同名漫画(「Cheese!」連載)。主演は佐藤健さん、ヒロインは当時新人女優であった大原櫻子さんが演じています。音楽業界を舞台とした作品で、劇中バンドも全員がイケメン!バンドマンとして出演するのは三浦翔平さん・窪田正孝さん・水田航生さん・浅香航大さん・吉沢 亮さん・森永悠希さんら。映画だけにとどまらず劇中バンド名義で実際にCDデビューを果たすなど、驚きの展開を遂げました!

第7位:オオカミ少女と黒王子 (81票)

  • 二階堂ふみちゃんが良かった!back numberの主題歌も好き
  • いかにもマンガって感じで面白い

ドSなのに優しいなんてズルい!第7位は2016年の映画「オオカミ少女と黒王子」!

原作は八田鮎子先生による同名漫画(「別冊マーガレット」連載)。本当はフリーなのに「彼氏がいる」と友達に嘘をついてしまったオオカミ少女・エリカ(二階堂ふみさん)。そんなピンチを救ってくれた学校一のイケメン・恭也(山﨑賢人)ですが、彼の本性はドSな黒王子!
嘘から始まった関係なのに、ドS発言の裏側に見える優しさにエリカはギャップ萌えして本気の恋に発展!そのほか横浜流星さん、鈴木伸之さん、吉沢亮さんらイケメン俳優も出演していて、画面がひたすらに美しい!

第8位:時をかける少女 (79票)

  • 原作もすばらしく何度も映像化していますが、完全に新しい世界観で新鮮でした!
  • 未来人との恋愛なんて考えたこともないけど、風磨くんは超かっこよかった!

夏に見たくなる青春SFラブストーリー!第8位は2016年のドラマ「時をかける少女」!

原作は筒井康隆先生による同名小説で、過去に何度も映像化されている人気のSF作品。主人公・未羽役は黒島結菜さん。その親友役を竹内涼真さん・菊池風磨(Sexy Zone)さんがそれぞれ演じていますが、実は菊池さん演じる翔平の本当の姿は、2122年からタイムリープしてきた未来人!浴衣での花火大会や海など夏らしいシーンはまさに青春。夏が来ると見たくなっちゃいます!

第9位:ギルティ ~この恋は罪ですか?~ (71票)

  • ドロドロ感が見ごたえあった!
  • ドキドキ・イライラ(笑)しながら見た!
  • 大人の切ない恋愛で良かった

大人の“ドロキュン”にハマる!第9位は2020年のドラマ「ギルティ ~この恋は罪ですか?~」!

ドロドロ×キュンキュンの造語“ドロキュン”がブームとなった最新ドラマのギルティが9位にランクイン。原作は丘上あい先生による漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(「まんが王国」連載)」。
「登場人物、全員裏切り者」というとんでもない設定で、夫に不倫される主人公・荻野爽を新川優愛さんが熱演。そんな彼女の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人だった…。小池徹平さん、町田啓太さん、神尾楓珠さん、桜田通さんらイケメン俳優が演じる大人の“ドロキュン”にハマっちゃう!

第10位:海月姫 (67票)

  • 瀬戸くんの女装が可愛すぎて…!惚れてしまった!
  • ファッションが可愛くて目の保養!癒しのドラマです
  • 徐々に前向きに変わっていく主人公がすてきで、恋も趣味も人生も応援したくなる作品!

瀬戸康史さんの女装が可愛すぎ!第10位は、2018年のドラマ「海月姫」。

原作は東村アキコ先生による同名漫画(「Kiss」連載)で、実写映画化・アニメ化を経てドラマ化されました。
主人公のクラゲオタク女子・月海を芳根京子さん、女装姿が美しい蔵之介役を瀬戸康史さん、そして月海に恋をする蔵之介の異母兄を工藤阿須加さんが演じました。生まれてこのかたオシャレや恋に疎かった超インドアな月海が、蔵之介との出会いを機にファッションデザイナーとしての才能を開花させ、自分に自信がつくようになっていく成長がとっても素敵!中々進まない恋愛模様のじれったさも楽しいドラマです。

第11位:春待つ僕ら (61票)

11位は、2018年の映画「春待つ僕ら」。原作はあなしん先生による同名漫画(「デザート」連載)。友達がいない“ぼっち”の女子高生・美月(土屋太鳳さん)のバイト先に現れたのは、学校でもとびきり目立つバスケ部のイケメン4人組だった…というまさに逆ハーレムなシチュエーション!4人組を北村匠海さん・磯村勇斗さん・杉野遥亮さん・稲葉友さんが演じ、さらに美月の幼なじみ役を小関裕太さんが演じています。恋愛、スポーツ、友情と様々な青春要素でこれ以上ない爽やかさです!

第12位:L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。 (59票)

12位は、2019年の映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。原作は渡辺あゆ先生による漫画「L・DK(「別冊フレンド」連載)」で、2014年にも剛力彩芽さん・山﨑賢人さんにより実写映画化されています。本作でのヒロインは上白石萌音さん。2人のイケメンには杉野遥亮さん・横浜流星さんと今をときめく若手たち!
高校には内緒で学校一のイケメン・柊聖(杉野遥亮)とラブラブな同居生活を送っていた葵(上白石萌音)。しかし、柊聖の従兄弟・玲苑(横浜流星)が同居に割り込んできて、三角関係に発展。壁ドン、あごクイ、バックハグなど胸キュンシチュエーションがいっぱいのラブコメ映画です!

第13位:トドメの接吻 (58票)

13位は、2018年のドラマ「トドメの接吻」。こちらは漫画原作ではなく、いずみ吉紘さんによるオリジナル脚本!
お金と権力にしか興味がないホスト・旺太郎(山﨑賢人さん)が目をつけたのは、セレブな社長令嬢・美尊(新木優子さん)。新田真剣佑さん・佐野勇斗さん・志尊淳さん・菅田将暉さん・宮沢氷魚さんといったイケメン若手俳優が大集結のドラマであり、キスシーンの多さでも話題に。見れば見るほどクセになる刺激的な“邪道ラブストーリー”です!

第14位:ひるなかの流星 (57票)

14位は、2017年の映画「ひるなかの流星」。原作はやまもり三香先生による同名漫画(「マーガレット」連載)。東京に転校してきたヒロイン・すずめ役を永野芽郁さん、すずめの初恋相手であり担任の獅子尾先生役を三浦翔平さん、さらにすずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村役を白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さんが演じています。
イケメン先生との禁断の恋、そしてイケメンクラスメイトからの告白…THE・少女漫画なシチュエーションがたまらない!
「三浦翔平先生とクラスメイトの白濱亜嵐くんに、あんなに好きになって貰えるなんて……夢みたいなお話です!」とときめくコメントもたくさんただきました!

第15位:ヒロイン失格 (54票)

15位は、2015年の映画「ヒロイン失格」。原作は幸田もも子先生による同名漫画(「別冊マーガレット」連載)。変顔しまくりのハイテンションなヒロイン・はとりを演じるのは美人女優・桐谷美玲さん。はとりの想い人である幼なじみ役を山﨑賢人さん、そして三角関係に発展する学校一のモテ男役を坂口健太郎さんが演じています。
自分が好きな人と自分を好きな人…どっちもイケメンでたまらなく羨ましいシチュエーションですが、思いっきり笑えるラブコメでもあります。そして若かりし美男美女俳優たちのフレッシュな茶髪スタイルも見る価値大アリ!桐谷さんのふりきったコメディエンヌぶりも必見です!

第16位:ピーチガール (52票)

16位は、2017年の映画「ピーチガール」。原作は上田美和先生による大ヒットの同名漫画(「別冊フレンド」連載)。主人公・安達もも役を山本美月さん、そして三角関係となるイケメンを伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)さん、新田真剣佑さんがそれぞれ演じています。
まじめで硬派なとーじ(新田真剣佑)に、チャラすぎるモテ男だけど実は頼れるカイリ(伊野尾慧)…2人の間で心が揺れるもも(山本美月)は、一体どっちを選ぶのか⁉さらに最強の小悪魔美少女・沙絵(永野芽郁)からも目が離せません!

第17位:私がモテてどうすんだ (49票)

17位は、2020年の映画「私がモテてどうすんだ」。原作はぢゅん子先生による同名漫画(「別冊フレンド」連載)。
痩せたらモテモテになっちゃって大変!という王道ラブコメらしい展開で、やせる前のぽっちゃりな主人公を富田望生さん、激ヤセ後を山口乃々華さんが演じています。対するイケメン役を演じるのは、吉野北人さん(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)・神尾楓珠さん・伊藤あさひさん・奥野壮さんら今注目の若手俳優!終始ハイテンションで妄想もてんこもりなので、元気になりたい時におすすめ!

第18位:黒崎くんの言いなりになんてならない (48票)

18位は、2020年の映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」。原作はマキノ先生による同名漫画(「別冊フレンド」連載)。主演の「黒悪魔」こと超ドS男子に中島健人(Sexy Zone)さん、ヒロインに小松菜奈さん。さらに「白王子」とよばれる学園の王子様を千葉雄大さんが演じています。
転校デビューを夢見た女子高生・赤羽由宇が、転校先の寮にて正反対のイケメンに挟まれる三角関係に胸キュンが止まらない!ドSなケンティーは最強にかっこいいし、天使のように優しい千葉くんも最高で眼福!

第19位:思い、思われ、ふり、ふられ (47票)

19位は、2020年の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」。原作は「ストロボ・エッジ」「アオハライド」の咲坂伊緒先生による同名漫画(「別冊マーガレット」連載)。浜辺美波さん×北村匠海さん×福本莉子さん×赤楚衛二さんというフレッシュなキャストに、主題歌はOfficial髭男dismの名曲「115万キロのフィルム」という黄金の組み合わせ!
甘酸っぱい恋心だけでなく、思春期の心の成長を描いた繊細なストーリーから目が離せない!撮影はオール兵庫・神戸ロケで、ロケ地巡りも話題となりました!

第20位:プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~ (44票)

20位は、2018年の映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」。原作はいくえみ綾先生による漫画「プリンシパル(「Cookie」連載)」。黒島結菜さん×小瀧望(ジャニーズWEST)さんによるW主演作で、高杉真宙さん・川栄李奈さんら美男美女による四角関係のラブストーリーです。
主人公が転校した学校で出会ったのは、オレ様系モテ男子・館林弦と、ゆるふわ系モテ男子・桜井和央。せっかく仲良くなれそうだったのに、なんと女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあって…⁈「親友と好きな人がかぶった」「好きじゃない人に告白された」「好きな人には他に好きな人がいた」と恋に悩む高校生たちがまぶしい!

イケメンだらけの「逆ハーレム」ドラマ・映画最新ランキング【ラブコメ】TOP20!

上位は大ブームとなったラブコメドラマが独占!逆ハーレムというテーマは同じでも、1位~20位までそれぞれ違ったシチュエーションで夢のようなドラマ・映画ばかりでしたね!また今回は「イケメン」に特化した内容でしたが、どの作品も人間模様や友情・成長といった恋愛以外のテーマも秀逸なので、ドラマでも映画でも原作でも、気になる作品はぜひぜひチェックしてみてください♪
以上、10~30代の女性1,285名が選んだ「モテモテ!逆ハーレムにキュンとなるドラマ・映画ランキング【ラブコメ】」でした。あなたが好きな作品はランクインしていましたか?

編集者:kanatan8、寺島
調査方法:10~40代の女性を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:2,030名
調査日:2020年9月10日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次