みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

アン・ハサウェイ出演作品おすすめランキング<20作品>(11~15位)

公開:2020-8-25

アン・ハサウェイ出演作品おすすめランキングTOP20!

15位から11位を発表!あなたがアン・ハサウェイの出演作品で好きなのはどの作品?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:バレンタインデー(277票)

2010年公開の「バレンタインデー」が15位!ロサンゼルスに住む様々な男女のそれぞれのバレンタインデーの様子を描いた群像ラブストーリー!同棲中の恋人にプロポーズする男性や、飛行機でたまたま隣になって意気投合した男女、結婚50周年の愛を誓い合う老夫婦など様々な愛の形が描かれます。アン・ハサウェイが演じるリズは初めて一夜を共にした男性とバレンタインデーディナーを約束しますが、実はリズには相手に言っていない秘密があったのです…!アン・ハサウェイの大人の女性としての魅力が炸裂!幸せな気分に浸れるラブコメディー作品です。








第14位:ブロークバック・マウンテン(292票)

2005年公開の「ブロークバック・マウンテン」が14位!ある夏に出会ったカウボーイの男性同士が互いに惹かれ合う様子を描いたラブストーリー!1963年の夏、山で羊を放牧する仕事に雇われたイニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)はある晩、一線を超えてしまいます。お互いに別々の伴侶と結婚したものの、生涯を通じて思い合うというストーリー。アン・ハサウェイはジャックの妻でロデオ・クイーンのラリーンを演じています。心の奥底から愛し合っているイニスとジャック、2人の純愛に泣ける作品です。








第13位:レイチェルの結婚(299票)

2008年公開の「レイチェルの結婚」が13位!薬物治療のリハビリ施設に10年間入退院を繰り返していた女性が姉の結婚式のために実家に帰ってくる様子を描いたヒューマンドラマ!姉の結婚式のために実家に帰ってきたキム(アン・ハサウェイ)は結婚式で煙草を吸い、自分勝手に振る舞うなどして周囲を辟易させますが、ぶつかり合いながらお互いに向き合い、家族の絆を取り戻していくというストーリーです。薬物依存で周囲の迷惑を考えずに奔放に行動する女性を演じているアン・ハサウェイの演技力がすごい!家族が再生していく姿に感動する映画です。










第12位:パッセンジャーズ(311票)

2008年公開の「パッセンジャーズ」が12位!飛行機事故の生存者のカウンセリングを行うドクターが、次第に事故の真相に近づいていくサスペンス・スリラー!飛行機事故の生存者5名のカウンセリングを行うことになったドクターのクレア(アン・ハサウェイ)が事件の解明のために奔走し、最後には驚愕の事実にたどり着くというストーリーです。熱心にカウンセリングを行う女医のクレアを演じるアン・ハサウェイがスマートでかっこいい!背筋がぞっとするようなドキドキが味わえる作品です。






第11位:ワン・デイ 23年のラブストーリー(328票)

2011年公開の「ワン・デイ 23年のラブストーリー」が11位!23年間友達として付き合ってきた男女の恋の行方を描いたラブストーリー!学生時代に出会ったデクスター(ジム・スタージェス)とエマ(アン・ハサウェイ)はお互いに惹かれ合いながらも親友として付き合ってきました。それぞれに別の人と恋愛や結婚をしたこともありましたが、最後にはお互いの気持ちに素直になれるのか…。一途にデクスターを思うエマがとてもキュートで、アン・ハサウェイの切ない表情に見入ってしまいます。もどかしい恋を疑似体験したい人におすすめの作品です。






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!