みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ヤンキー・不良映画人気ランキング【2000年以降・邦画】(16~20位)

公開:2021-7-5

「ビー・バップ・ハイスクール」や「岸和田少年愚連隊」など、その時々の時代を反映した作品が古くから人気のヤンキー・不良映画!ただ、味のある古いヤンキー映画も観ていて楽しいものですが、ここ最近はどんな作品が人気なのかも気になりますよね?そこで、今回は「2000年以降公開の好きなヤンキー・不良映画(邦画)」という質問で調査を実施。典型的な武闘派の不良から、思わず笑ってしまうコミカルなヤンキーまで、様々なカラーの作品が登場する注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「ヤンキー・不良映画人気ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:7,600名/調査日:2021年6月10日)

ヤンキー・不良映画人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!笑いあり、涙あり、アクションあり!とにかく魅力がいっぱいのヤンキー・不良映画!あなたがおススメの作品はランクインしてる?


第20位:GO(167票)

20位は2001年公開映画「GO」。金城一紀さんの小説(2000年の直木賞受賞)を原作とする映画であり、在日韓国人の高校生・杉原を主人公に物語は展開します。人種差別を含んだ社会問題を取り扱い、ただの不良モノとは一線を画した社会派な作風が高評価。主演の窪塚洋介さんは、本作で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞するという快挙を成し遂げ、そのカリスマ性ある演技にも注目が集まりました。

【配信中サイト】Netflixなど







第19位:スラッカーズ シリーズ(171票)

19位は2009年公開映画「スラッカーズ」シリーズ。ヤンキー+野球という2つの要素を主軸として展開する学園物語であり、コメディ仕立てで観やすいスポ根モノと評されます。主役の木所十夢役には現在活躍中の俳優・柄本時生さんが起用され、柄本さんの若かりし頃の演技を楽しめるのも注目ポイント。男同士の熱い友情、戦い、青春模様を味わいたい方にオススメです!

【配信中サイト】Amazonプライムビデオ、ビデオマーケットなど







第18位:BADBOYS(172票)

18位は2011年公開映画「BADBOYS」。田中宏さんが手掛けた同名漫画の映画化であり、広島を舞台に若者たちの喧嘩三昧な日々が描かれます。広島弁の口調や街並み、キャラ設定など、原作漫画のテイストを残しつつ、所々にアレンジが加えられたストーリーも楽しめると支持が集まりました。元プロボクサーの竹原慎二さん、元プロ野球選手の山本浩二さんなど、広島に縁のある有名人が出演している点も作品の広島感を高めていますね!







第16位:アラグレ シリーズ(174票)※同率

同率16位は2013年公開映画「アラグレ」シリーズ。劇団EXILEに所属する鈴木伸之さんが初主演を飾った本作。不良青年たちの日々を描いた物語であり、全体に充満する重すぎず軽すぎない暴力的な雰囲気が印象に残ります。注目は身長185cmと堂々たる体格をした鈴木さんのアクション。ダイナミックで迫力があるケンカ描写も見応え十分な1作です!

【配信中サイト】U-NEXTなど







第16位:ディストラクション・ベイビーズ(174票)※同率

同率16位は2016年公開映画「ディストラクション・ベイビーズ」。とにかく凶暴で喧嘩三昧な日々を送っていた若者が、柳楽優弥さん演じる主人公の芦原泰良。そんな泰良の日常は菅田将暉さん演じる高校生・北原裕也との出会いで変わっていき……。暴力と虚しさが支配する本作において、やはり目立つのは柳楽優弥さんのサイコすぎる怪演。役が憑依したかのような柳楽優弥さんの一挙手一投足に引き込まれること間違いなしです!

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…