【アッシーメッシー】バブル世代を象徴するワードランキング【ジュリ扇ボディコン】

目次

第2位:ボディコン

「あちらこちらで見かけたな~」
「今では考えられないファッション」
「肩パットが懐かしい」

若者は「平野ノラ」で覚えたボディコン。

50代以上の男性からは「ワンレン・ボディコンが色っぽくてよかった」「夢があった」など、セクシーイメージが好印象。

女性からは「自分も着てたけど、今思えばダサい」と否定的な意見もありました。

今後流行ることは…ほぼない?かな?

第1位:ジュリアナ東京

「TVでバンバン流れてたしね」
「今では考えられない盛り上がりだった」
「バブリーの象徴だと思う」

なんと1位は固有名詞!

東京にあった伝説的なディスコ「ジュリアナ東京」が強烈なインパクトを残し、見事1位になりました!

バブル時期の映像にもよく使われるのでイメージとしてはすぐ出てきますが、実際に行っていない人も多かったようです。お立ち台に立ったことがある人は、ごく一部なんですね~。

「今はないの?」

残念ながら1994年で閉店してしまいました。

そしてバブリーなディスコダンスといえば、最近話題のこの動画!

現役高校生による現代版バブリーダンス!超かっこいい!!!
荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」がふたたびブームに!!?かなり注目です!


全体的にディスコ系のイメージが強かったバブルワード。

次に多かったのが就職が楽・給料が良いイメージ。

ディスコやボディコンはともかく、高額ボーナスは羨ましい。華の時代ですね~。

以上、「バブル世代を象徴するワードランキング」でした!

「バブル世代を象徴するワードランキング」
TOP10
  • 1位ジュリアナ東京
  • 2位ボディコン
  • 3位アッシー・メッシー・貢ぐ君
  • 4位ディスコ
  • 5位羽の扇子(ジュリアナ扇子)
  • 6位トレンディドラマ
  • 7位花キン(花の金曜日)
  • 8位ワンレン
  • 9位高額ボーナス
  • 10位就活に苦労しない
編集者:鈴木
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:3,788名
調査日:2017年10月24日

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次