みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • ライフ
  • 【アッシーメッシー】バブル世代を象徴するワードランキング【ジュリ扇ボディコン】

【アッシーメッシー】バブル世代を象徴するワードランキング【ジュリ扇ボディコン】(3~4位)

公開:2017-11-11 更新:2018-1-19

第4位:ディスコ


「バブルの代表」
「バブルというとディスコの映像が流れることが多い気がする」


4位はディスコ!

ギラギラのミラーボールに、つのだ☆ひろの「メリージェーン」が流れるチークタイム…。

50代以上からは「週に何回か行っていた」「ディスコ全盛期だったなあ」「昔はお店が多かった」と懐かしむ声が。

1960年代から始まり、次々に形を変えて1990年代初期まで続いたディスコブーム。
当時のお店はどこへ行ったのか?というと、現在でいう「クラブ」がそれにあたるそうです。


第3位:アッシー・メッシー・貢ぐ君


「とにかくお金があった時代」
「母から聞くバブル期自慢にだいたい登場する」


3位もこれぞバブルな流行語。

アッシー君:足(移動手段)として使われる男子。
メッシー君:レストランで食事を女性におごる男子。
貢ぐ君:好きな女性にプレゼント等を貢ぐ男子。


中には「都市伝説でしょ?」「これを聞くたびむかついていた」との声も。
バブル世代の女子だからって、全員が優遇されるわけではないという…。

「馬鹿だなぁと思ってみていた」という俯瞰タイプの方もいらっしゃいました。


どれも今や死語となってしまいましたが、奢ってくれる男子(メッシー君)ぐらいは今でもいる気がします。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる1位は…