みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

舞台・ライブ演出家として活躍するジャニーズメンバーランキング(6~8位)

公開:2020-10-30 更新:2021-3-2


第8位:菊池風磨(Sexy Zone)(135票)



8位は菊池風磨(Sexy Zone)さん!
  • 彼の作るステージはストーリー性があってすごく考えさせられるものばかり。みていて飽きないし、なによりも自分たちの良さを最大限に活かした演出がとても素晴らしいです!

  • ストーリー性の中に、ファンとの距離感を常に意識した演出がステキです。愛情が、にじみ出ています

  • 一つ一つのライブがメンバーの個性をキチンと生かすもので、ダンスの見せ場やメンバーが目立つ場などと演出が絶妙にマッチしているから。また、現代の風潮にあった演出で、カジュアルだけどどこかおしゃれな演出が上手いから

  • 『風 is I ?』を見ればわかる。自分の心臓を丸ごと切り取ってそのまま皿に乗せてくるのは菊池風磨だけ

第7位:藤井流星(ジャニーズWEST)(142票)




7位は藤井流星(ジャニーズWEST)さん!
  • 2019年の『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV! 』はTVというテーマの通り色々な曲を楽しめた! 2020年行われる予定だった『W trouble』 も今までにはやったことない新しいことをやるはずだったらしい! また、『Johnny's World Happy LIVE with YOU』のWESTの演出はジャス民以外にも沢山の人が見てて評判がいい!これをきっかけにジャス民になった人も多いと思う! この演出・選曲を主に考えたのは藤井流星くん!アメリカにも年に3回行って舞台とか演出の勉強もしていて、これからのライブが楽しみ

  • かっこいい、可愛い、おもろコント、ドラマの演出をライブ全体に入れ込み、しかも毎回そう来るの⁉️ってくらいのギャップを持ってくる。とても楽しいクオリティ高い演出のできる人。無観客ライブでのうちわやファンの歌声を使った演出もすごく良かった

  • 嵐の松本くんにロサンゼルスまでついて行って、熱心に自分から演出を学ぼうとする姿勢に感嘆する。実際、彼が考えたライブはとても楽しく、面白く、でもやっぱりかっこいい。WESTのポテンシャルの高さを絶妙なバランスで引き出し、仕上げることができるのはこの人の努力の賜物だと思うから

  • 嵐の松本さんが海外に演出の勉強をするときいて、僕も行っていいですかと言ったり、嵐のコンサートに行って演出を勉強したりしたと松本さんが言っていました。向上心とこれからの伸びを考えると期待値は高いです。開催予定でした『W trouble』のペンライトは遠隔でした。これまでにないライブ演出を考えていたと思います。1stコンサートから最高のライブを更新し続けているWESTのライブ演出。セットリストでは1曲目から会場の熱気を上げて、そこからのコロコロ変わる雰囲気に自然と吸い込まれていきます。衣装も曲が変わるだけでイメージが変わって、素晴らしい演出だと思います



第6位:増田貴久(NEWS)(146票)




6位は増田貴久(NEWS)さん!
  • まっすーといえば衣装だが、演出全体を考えていて衣装も演出の一部。アイデア豊富で視野が広く、会場全体の絵が早い段階で見えているのがすごい。アルバムとコンセプトを連動させた世界観のツアーはまさにエンターテインメント

  • ファンも気づかないような細部までのこだわりがすごい。LIVEDVDを見る度に新しい発見があり、コンサートが終わった後も何度も楽しませてくれる

  • 増田くんの頭の中にある実現させたいもの、表現したいものはとても沢山あって、いつの時代も提案してきたけど色々と出来ないことがずっと続いていた。でも2012年から増田くんの魅せたかったものがどんどん実現出来て私達が感動したから増田くんの自信にも繋がり今がある。まだまだアイデアの宝箱がいっぱい詰まっていて私達に魅せたいものがどんどん泉のように溢れてるようなので、増田くんが思う存分好きなだけ発揮してくれたら私達は嬉しい

  • 増田くんは衣装にもこだわっており、メンバーがかっこよく見える衣装、自分たちが満足のいく衣装を前提に作っている。それを踏まえた上で衣装が輝くためにはどういう演出がいいのか、コンセプトに合わせたライブ構成や、舞台、曲、全てにおいてNEWSとファンでつくるLIVEを目指している。だからこそ私たちファンも見ていて満足のいくものとなっている。NEWSのコンサートはアンコールがない。世界観を大切にしているからこそである。終わった後にLIVEの景色が残るよう全て細かく考えられていることこそ最高の演出家だと言える


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…