みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

佐藤健の好きな出演・主演映画ランキング【2020年の顔】(11~15位)

公開:2020-12-3

佐藤健 出演・主演の好きな映画ランキング【2020年の顔】TOP18!

15位から11位を発表!あなたが、佐藤健さん出演の映画で好きな作品はどれ?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:ハード・コア(2018年)(35票)

15位は2018年に公開された映画「ハード・コア」!謎のロボットを見つけたことで運命が変わっていく男たちの姿を描いた作品で、佐藤健さんは主人公の弟でエリート商社マンの権藤左近役を演じました。主人公を務めた山田孝之さんから直接オファーされ、「兄弟役と聞いて2秒で出演を決めた」という佐藤さん。演技派俳優2人の兄弟演技は必見です!








第14位:いぬやしき(2018年)(37票)

14位は2018年に公開された映画「いぬやしき」!佐藤健さんが初の悪役に挑戦した作品!謎の事故に巻き込まれたことで驚異の力を手に入れ、欲望のまま大量殺人を重ねる獅子神役を熱演。佐藤さんのダークな表情が光る悪役っぷりが最高!新宿の街や空を舞台に、同じ力を持つ主人公(木梨憲武さん)と今まで見たことのない迫力抜群の高速バトルを繰り広げる姿に痺れる~!








第13位:BECK(2010年)(39票)

13位は2010年に公開された映画「BECK」!音楽を通じて成長し、バンド活動に打ち込む若者たちを描いた作品。佐藤健さんは天性の歌声の才能を開花させていく高校生のコユキ役を演じました。ギターを弾く姿も最高に爆イケでしたね…!佐藤さんは本作で初めてギターに挑戦したんだとか。フジロックフェスティバル終了後のステージを借り切って撮影したという、本格的なライブシーンが見どころ!!










第12位:何者(2016年)(42票)

12位は2016年に公開された映画「何者」!就職活動の情報交換をするために集まる5人の大学生のさまざまな感情をリアルに描いた作品。佐藤健さんは、演劇サークルの脚本家で冷静分析系男子の拓人役を演じました。印象的なセリフを言わなくても、視線や表情ひとつで物語にグッと引き込む演技力の高さを改めて再確認する役柄でしたね!拓人のキャラを原作者の朝井リョウさんに寄せるために、朝井さんの通う美容院で髪を切ってもらったという役作りエピソードも魅力!






第11位:亜人(2017年)(44票)

11位は2017年に公開された映画「亜人」!交通事故によって死なない新人類「亜人」だと判明し、国家から狙われる主人公・永井圭を熱演!佐藤健さんと、亜人の不死身のテロリスト・佐藤を演じた綾野剛さんの、スピード感抜群の頭脳系アクションが見どころ!ほとんどスタントなしで撮影しているというから本当にすごい。ストイックな食事制限をして肉体改造をしたという、素晴らしき肉体美にも大注目です!!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!