みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【ラジハ?Nのために?】若手実力派俳優・窪田正孝が輝いていた作品ランキング(3~5位)

公開:2019-9-26 更新:2021-8-12


第5位:花子とアン(木場朝市役)



「このドラマで窪田君を知りました」
「優しい雰囲気がぴったり」
「素朴な感じが良いよね」


5位は朝ドラ「花子とアン」!

演じた朝市は作中でも人気のキャラクターで、スピンオフドラマ「朝市の嫁さん」では主役に抜擢されました。「朝市から窪田くんのファンになった」という人もたくさんいらっしゃいましたよ。


第4位:東京喰種トーキョーグール シリーズ(主演・金木研 役)



「原作、アニメの世界観を壊すことなくハマってた!」
「超かっこよかった!」
「弱そうに見えて実は超強い感じのキャラクターが似合いすぎる」


4位は「東京喰種トーキョーグール」シリーズ!

窪田さんの「やや影のある少年感」と「抜群の身体能力を生かしたアクション」の両方が凝縮され、これ以上ない出来の良さ!窪田さんがいるから実写化できる作品といっても過言ではない!ぜひさらなる続編で「白カネキ」と言われる覚醒バージョンの金木を演じる窪田さんも見てみたい!!


第3位:アンナチュラル(久部六郎 役)



3位は、久部六郎役を演じた、石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」。

個性的な女性上司たちに引っ張られていく様が「子犬のように可愛い」「地味キャラもいい」と言われる一方で、実は雑誌編集者のスパイとして嘘をつき続けるという、二面性に苦しむキャラクターを演じました。徐々に追い詰められていく焦りや葛藤を、細やかな仕草・目で表現する窪田さんの演技に注目が集まったドラマでした。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…