みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

爆イケ寅男子♡2022年で年男になる人気イケメン芸能人ランキング(16~20位)

公開:2021-12-24 更新:2022-1-17

2022年の干支は寅年の中でも、36年に1度しか訪れない「五黄の寅」。1950年生まれや、人気男性俳優の中村倫也さんや亀梨和也さんなどの生まれ年である1986年などが「五黄の寅」に当てはまり、最強運の世代といわれています!
そこで今回は、「2022年で年男になる人気芸能人ランキング」として、寅年生まれの俳優やジャニーズ、タレント、歌手などをご紹介します!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「2022年で年男になる人気イケメン芸能人ランキング<寅年>」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)2,892名/調査期間:2021年12月1日10:00~2021年12月2日23:59 ※重複投票や不正行為は、集計時に無効票として除外。

2022年で年男になる人気イケメン芸能人ランキング<寅年>TOP20!

まずは20位から16位を発表!2022年が年男となる寅年の男性芸能人を人気調査!人気俳優、若手俳優、ジャニーズアイドル、アーティストなど幅広いジャンルから寅年イケメンを紹介!


第20位:横尾渉(Kis-My-Ft2)(15票)


  • 俳句ができてかっこいい

  • 顔のパーツひとつひとつが整っていてかっこいい

  • 横顔イケメンです!

寅年の人気芸能人20位は、Kis-My-Ft2の横尾渉さん(1986年5月16日生まれ)!
グループでのアイドル業にバラエティでのコントなど幅広く活躍。中でも2021年は「プレバト!!」での俳句タイトル戦で2度目の優勝を果たし、俳句の才能をさらに輝かせました!さらに料理上手でもある横尾さんは、料理雑誌「クックパッド プラス」2022年冬号より、料理連載を新スタート。趣味・特技での活躍を2022年もたくさん期待できそう!




第19位:小澤征悦(20票)


  • 渋いけど、面白い。味のある俳優さんやと思う

  • 演技力も抜群で渋い役が似合うのに、バラエティ番組で見せる意外な一面にどハマりしました!

  • 男前じゃないですか。背も高いし

寅年の人気芸能人19位は、小澤征悦さん(1974年6月6日生まれ)!
2022年1月スタートのドラマ「となりのチカラ」では、謎を抱えたエリート会社員役を演じます。「今までの役者人生で、こんなに個性的な役柄を演じた事はない」とコメントする、3月18日公開の映画「KAPPEI カッペイ」で演じる終末の戦士・英雄役にも期待しかない!年男となる2022年も多彩な演技力をたっぷり見せてくれそうですね!




第18位:戸塚祥太(A.B.C-Z)(25票)


  • 子供の頃から、容姿が整っている

  • ドラマを見てイケメンだと思った

  • 万人受けするナチュラルなイケメン!

寅年の人気芸能人18位は、A.B.C‐Zの戸塚祥太さん(1986年11月13日生まれ)!
2021年放送の主演ドラマ「凛子さんはシてみたい」で多くの女性をときめかせた戸塚さんは、2022年2月公演スタートの「六本木歌舞伎2022」で歌舞伎に初挑戦!年男となる2022年は、役者としてさらにパワーアップした姿を見せてくれそうですね!




第17位:柄本佑(40票)


  • 佇まいや、醸し出す雰囲気が好き

  • 優しい表情もシリアスな表情も素敵

  • 雰囲気・人間性・演技力などすべてにおいて素晴らしいと思う。外見ではなく中身の良さか滲み出ている素敵な男性だと思う

寅年の人気芸能人17位は、柄本佑さん(1986年12月16日生まれ)!
2022年1月17日スタートのドラマ「ドクターホワイト」では主人公の正体を探っていく記者役を演じ、1月28日公開の映画「殺すな」では妻の安藤サクラさんと夫婦共演を果たします!そのほか、「真夜中乙女戦争」「ハケンアニメ!」「川っぺりムコリッタ」などの映画に出演。2022年も活躍の勢いが止まりません!



名前柄本 佑(えもと たすく)
生年月日、 星座、 干支1986/12/16、 いて座、 寅年
血液型B型
出身地東京都
サイズ182cm、60kg
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
プロフィール2001年、映画『美しい夏キリシマ』('03/黒木和雄監督)の主人公の少年役のオーディションを受け合格。その独特な存在感と、空気のように自然な演技が空虚さをそのまま形にしたような『康夫』という役にぴったりとはまり、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。その後の映画主演作に、『17歳の風景~少年は何を見たのか』('05/若松孝二監督)、『子宮の記憶 ここにあなたがいる』('07/若松節朗監督)、『ラッシュライフ』('09/真利子哲也監督 他)、TV主演作に『シリーズ青春が終わった日 ぼくもいくさに征くのだけれど~竹内浩三・戦時下の詩と生』('07/NHK)(第24回ATP賞テレビグランプリ2007 情報・バラエティ部門優秀賞受賞)、『生むと生まれるそれからのこと』('11/NHK)(2012年向田邦子賞受賞作品)がある。また、近年ではTVドラマ『ゲゲゲの女房』('10/NHK)で水木しげるのアシスタント菅井役や『最後の晩餐 刑事・遠野一行と七人の容疑者』で主人公とバディを組む刑事を演じるなど益々役の幅を広げている。今後も舞台、映画、ドラマと多岐にわたり活躍が期待される。
代表作TBS『天国と地獄 ~サイコな2人~』(2021)
映画『心の傷を癒すということ』(2021)
映画『痛くない死に方』(2021)
趣味・特技映画鑑賞
職種俳優・女優・タレント





第16位:国分太一(TOKIO)(47票)


  • 甘いマスクでいつまでも若々しい!

  • ユーモアもたっぷりあるところが魅力的

  • TOKIOだいすき!デビュー当時からのファンです

寅年の人気芸能人16位は、TOKIOの国分太一さん(1974年9月2日生まれ)!
バラエティ番組「世界くらべてみたら」や料理番組「男子ごはん」など多くの番組で活躍する国分さんは、2022年で48歳を迎える年男!40代後半とは思えないほど若々しくて、柔らかな笑顔と雰囲気に癒される!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…