みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

豊川 悦司 (とよかわ えつし)

生年月日 1962/03/18
星座
干支 寅年
血液型 O型
出身地 大阪府
サイズ 186cm、70kg
公式サイト
公式SNS
所属事務所公式プロフィール
プロフィール

'90年『3-4×10月』(北野武 監督)の沖縄のヤクザ組長役で注目される。'91年『12人の優しい日本人』(中原俊 監督)で本格的に映画デビュー。翌'92年『きらきらひかる』(松岡錠司 監督)、『課長島耕作』(根岸吉太郎 監督)と続けて映画に出演。これらのしなやかな演技に対し、'93年第14回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、'93年第16回日本アカデミー賞新人賞、'93年第18回おおさか映画祭助演男優賞を受賞する。'92年から'93年にかけて放送された主演ドラマ『NIGHT HEAD』(CX)が、深夜時間帯にもかかわらず圧倒的な支持を受け、一躍脚光を浴びる。'93年『青春牡丹燈籠』(NHK 唐十郎作三枝健起演出)、大河ドラマ『炎立つ』、'94年『この世の果て』(CX)、『この愛に生きて』(CX)と立て続けにドラマに出演。’95年に映画『Love Letter』(監督:岩井俊二)、'96年『八つ墓村』(監督:市川崑)、TVでは'95年『愛していると言ってくれ』(TBS 作:北川悦吏子)、'97年『青い鳥』(TBS 作:野沢尚)の主演ドラマが大ヒットし、人気、実力ともに日本を代表する俳優に。

代表作

NHK『NHKスペシャル”夜の街“で生きる~歌舞伎町 試練の冬~』(語り)(2021)
映画『子供はわかってあげない』(2021)
映画『いとみち』(2021)

趣味・特技
職種 俳優・女優・タレント