【魅惑の北陸旅】日本海をまるごと味わえる、冬の<富山グルメ>ランキング

北陸に位置する富山県。

北陸新幹線の開通で、東京から2時間で行けることから、旅行を計画する人も増えているのではないでしょうか。

そしてこれからの季節、寒さ厳しい冬の富山には、旬のグルメが盛りだくさん!!
氷見の寒ブリやタラ汁、そして新鮮な魚介類。

日本海のグルメが満喫できる冬の富山で、みんなが食べたいグルメは一体どれ?

目次

第5位:ほたるいか

「地元特産品を摂れたてを味わいたい」
「富山と言えばホタルイカでしょ」
「沖漬け美味しい」

5位はホタルイカ。

富山でホタルイカがとれる3~5月は産卵期のため、他県で獲る時よりも丸々と太って大きいのが特徴。さらに富山湾は漁場も近いため、とにかく新鮮!

だいたい2月中旬頃から漁獲が始まるそうですが、1番の旬は3~5月。新鮮なものを食べたい人は事前に確認を!

第4位:富山湾鮨

「日本海側の魚はおいしそうなので」
「新鮮な魚が地元でしか食べられないから」
「地魚の寿司は最高」

富山湾は暖流と寒流が流れ込む特殊な地形で、多種多彩な魚がとれることから「天然のいけす」と呼ばれています。

「富山湾鮨」は、そんな富山湾の旬の地魚をつかったお寿司の総称。日本海の旬なお魚をいただけるなんて、なんという贅沢!

富山湾近辺に多くの店がありますので、下調べして予約しておくと安心ですね。

トップ3は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次