みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ももクロの好きなところランキング【れに!かなこぉ~!しおり!ささきあやか!】


2019年5月17日に結成11周年を迎えたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」。
ひたむきでまっすぐで、迫力のあるライブパフォーマンスが魅力の彼女たち、今やすっかりキレイな大人の女性になりましたね。

これまでアイドルに興味がなかった人でも、彼女たちの魅力に触れたりライブに行くと「元気をもらえる」「心を打たれた」とたちまちファンになってしまう底知れない魅力を沢山持っています。

先日行われた黒部での大規模ライブ「ももクロ春の一大事2019 in 黒部市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」では6億円以上の経済効果を生み出しました!もの凄いニュースですね~!

大都市で行われがちなアーティストのライブですが、ももクロは地域活性化のために地方都市での大規模ライブを積極的に企画・開催しているんです。

テレビにたくさん出るよりも、1人でも多くの人に会いに行って笑顔にするアイドル!
そんな彼女たちの活動のコンセプトは「みんなに笑顔を届ける!」ああもう、そんなまっすぐなコンセプト、ファンになっちゃいます…!

今回は10~60代の男女9,588人に「ももクロの好きなところ・すごいと思うところ」をアンケート!

10位からあなたのそのハート、いただきます!

第10位:観客数人の路上ライブから始まり、1つ1つ夢を叶えてきたヒストリーがある


「下積みから地道にコツコツ頑張ってきた印象があり、応援したくなる」
「彼女たちのドキュメンタリーを見て思わず泣いた。いつも楽しそうだから意外だったけど、ずっと応援してます」
「下積みを経て、なお全力で挑んでいる印象がある」


結成当時、路上ライブを行っていた代々木公園の隣にはNHKホールがあり、「いつかあの会場で紅白歌合戦に出る」という途方もない夢を胸に活動を開始したももクロ。
1つずつ小さな夢を叶え、時に挫折し、なんと2012年の紅白歌合戦に悲願の出場を果たしました。


脱退したメンバーの名前「あかり」を入れて歌われた「行くぜっ!怪盗少女」は全国のモノノフの涙を誘いましたね。下積み時代が長かったアイドルグループは珍しく、ファンがいて当たり前ではない、と知っているももクロちゃんたち。
多くのファンを獲得した今も、下積み時代の瞳の輝きを失わない彼女たちなら、どんな困難でも跳ね返してしまいそうです!




第9位:ライブに行けばとにかく盛り上がり、楽しませ、感動させてくれる


「全力でパフォーマンスをしているのがわかるし、企画も面白いし、心を揺さぶられる」
「『盛り上げ、楽しませ、感動させる』というのはエンターテイナーの一番大切な仕事だと思う」
「YouTubeやDVDで見て、楽しそうだと思ってライブに行ったら感動してしまった。ももクロのエネルギーはすごい」


ももクロのライブはパワフル!
運動量の多いダンスをしながら歌い、汗も隠さず全力でパフォーマンスする姿に圧倒されて、元気や勇気をもらえるという声が多く届きました!

ファンのスタイルも様々ですが、ペンライトを持って「コール」と呼ばれる合いの手を入れたり、フリコピ(同じダンスを踊ること)をしたり、一体感がありながら自由に楽しめるのが魅力!
ライブ自体の企画も楽しいものが多く、布袋寅泰さん、南こうせつさん、田中将大さん、舘ひろしさんなど豪華なゲストが登場することも!ステージに作られたリンクで村主章枝さんがスケートを披露したり、ライブ中にサッカーの試合をしたりとなんでもありでとにかく楽しいんです!





気になる続きは…