【文学的な歌詞】米津玄師の好きなところランキング【ミステリアス】

目次

第8位:「よねつげんし」ではなく「よねづけんし」というややこしい読み方

「ずっと好きだったのに、「よねつげんすい」だと思ってた笑」
「毎回混乱して、結局お名前を口に出せない」
「「こめつげんすい」かと思ってた」

名前の読み方までミステリアスなんだから…!まさかの8位は「名前の読み方」!
60代の女性からは「ありがたい感じがする」とのコメントもいただきました。わかる…。

第7位:言葉遣いが綺麗で文章が上手く、引き込まれる

「Flamingo / TEENAGE RIOT」リリース記念ラジオ

「日本語を大切にしている感じがする」
「だからいい歌詞・いい曲を作れるんだね」
「言葉のつむぎ方が丁寧で優しいから好き」

歌詞はもちろん、Twitterや公式サイトのDIARYや絵本で米津さんの素敵な文章が読めます。
自分の世界があって、その魅力に引き込まれてどんどんハマるファン急増…!

紅白歌合戦への出演を発表した際の文章も話題になりました。

第6位:本名が「米津玄師」!名前がカッコいい

「名前からもう凄い」
「最初お坊さんかと思った!昨年末の紅白で初めてご本人の歌を聴きましたが、とてもよかった」
「ただただカッコいい」

「本名なんてうそでしょ?!」「てっきり芸名だとばかり思ってた」という声が多かった!
かっこよすぎる名前ですが本当に本名なんです。
Twitterでもその裏付けとしてご自分の保険証の一部を公開しています!

ご本人は名前の由来を知らないそうなんですが、「玄人の『玄』に師匠の『師』ですが、名前負けしないように生きるためにどう生きればいいかを考えていた」と仰っています。
名前についても語っているラジオはこちら↓

生まれた時からの宿命を感じますねぇ…!

気になる上位は…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次