みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

誰がやったら納得する!?【M-1グランプリ】の審査員をやって欲しいランキング!

平成最後のM-1グランプリ。
王者は「霜降り明星」が漫才日本一となり幕を閉じました…が、今年はその後もM-1ネタは止まりませんでした。

それは『審査員批判』。
審査員への批判は毎年あるんです。

自分が推している芸人に対して低い点数を入れた審査員には、「なんで~」「えーーー」と文句を言いたくなる気持ちもわかります。
では、誰が審査員したらその意見に異存はないのか???

審査員も審査されてしまうM-1グランプリ。
10~40代男女8,201人に、「誰にM-1グランプリの審査員をやって欲しい」のかを緊急調査!

泣く子も黙る?誰もが納得する審査員はいったい誰なのか?
その前に!今年の審査員はこちらの方々でしたね。
(このメンツ、私は黙ってしまいますがw)

では、5位から見ていきましょう!

第5位:富澤たけし(サンドウィッチマン)




「審査員の中では若手なのに、周りに気を使い過ぎず的確なことを言っていたと思う」
「頭がいいし真面目に審査するから」
「今一番の漫才師が審査員であれば、よいアドバイスを受けるだろうから」


認知度の上昇に伴い好感度も上昇する、今、みんなが大好きサンドウィッチマン富澤たけしさんが第5位。

今年の審査員も任されていましたが、彼の発言に対して批判的な意見はあまり見かけませんでしたね。
さすが2018年好きな芸人ランキング1位!
人気なだけでなく、漫才に取り組む姿勢や、芸人に対する態度などのあらゆる評価を得てトップ5にランクインしたのではないのでしょうか。


気になる上位は…