【TOP10全てがミリオンセラー!】1992年のミリオンセラーで“印象に残っている曲”ランキング!

目次

第4位:それが大事/大事MANブラザーズバンド

「学校でよく歌っていたし、CDも買ったから」
「歌詞の内容に励まされ、元気の出る歌で印象的でした」
「シンプルなメロディと分かりやすい歌詞で親しみやすい曲でした」

大事MANブラザーズバンド『それが大事』が第4位!
こちらは売上ランキングでも155.7万枚を売り上げ第4位でした。

ドラマ主題歌=大ヒットという流れの中、この曲はドラマタイアップではなく、『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』のテーマソングでした。「やまかつ」…懐かしいですね。

ちなみに大事MANブラザーズバンドは96年に解散しましたが、2009年に「大事MANブラザーズオーケストラ」を結成したそうです。

第3位:もう恋なんてしない/槇原敬之

「失恋したとき、この歌が心に染みた。何度も聴いた」
「イントロから名曲」
「サビの印象的なフレーズが耳に残る楽曲だった」

槇原敬之『もう恋なんてしない』が第3位!こちらは売上ランキングではなんと第7位(138.6万枚)。
もっと売れていると思ったのですが、同年に大ヒットしたCMソング「冬がはじまるよ」と同曲を収録したアルバム「君は僕の宝物」がリリースされたので、アルバムを買った人が多かったのかもしれないですね。

『もう恋なんてしない』もテレビドラマ『子供が寝たあとで』の主題歌だったのですが、ドラマの内容が思い出せない…。
柴田恭兵、三浦洋一、風間トオルが出演したドラマ…なんとなく覚えているような…。

ドラマは覚えていなくても、曲はイントロから思い出せます! 

気になる続きは…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次