【クドカン】10~60代3,664名に調査!好きな宮藤官九郎作品ランキング:ドラマ編

目次

第1位:あまちゃん

「非常に愉快で楽しいドラマでした」
「家族全員が面白いと言って欠かさず見てました」
「現代的で、どこか間が抜けている感じが癒されて好きです」

1位は今やクドカン脚本の代表作となった
2013年・NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でした!

今までクドカンドラマを見ていなかった50~60代の層の人たちも、こぞってテレビの前に集まった超・超・人気作!!

「あまちゃん」では能年玲奈さん(現:のん)が一躍人気女優になったほか、今大人気の俳優・若かりし福士蒼汰さんも出演。このようにクドカン作品で育ってきた役者も数多くいますね。

TOP10は以下のとおり。
1つでも好きな作品があるなら、きっと他の作品もハマると思いますよ~!

以上、好きな宮藤官九郎ドラマランキングでした。

「好きな宮藤官九郎ドラマランキング」
TOP10
  • 1位あまちゃん(2013年)
  • 2位流星の絆(2008年)
  • 3位木更津キャッツアイ(2002年)
  • 4位池袋ウエストゲートパーク(2000年)
  • 5位タイガー&ドラゴン(2005年)
  • 6位ゆとりですがなにか(2016年)
  • 7位ごめんね青春!(2014年)
  • 8位吾輩は主婦である(2006年)
  • 9位11人もいる!(2011年)
  • 10位ロケット・ボーイ(2001年)
編集者:鈴木
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:3,664名
調査日:2017年10月8日

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次