みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

それカタカナで言う必要ある!?ビジネス用語ランキング(1位)

公開:2017-4-17

第1位:アジェンダ

アジェンダ:協議事項。議題。または予定表。
予定的な意味で使われたり、議題的な意味で使われたりするので、文脈を踏まえて理解しないといけない厄介なやつ!
「予定とか計画とかでいいじゃん…」、「議題といえ!議題と」とごもっともな怒りのコメントが集まりました。ビジネスシーンのほか、政治ニュースとかでよく聞きます。政界などでも時代によって流行ワードがあるんでしょうね。

4位以下のなんじゃこりゃワードはこれ!
4位プロブレム「日本語の方が短い」、5位ネゴシエーション「交渉と言えば簡単」、6位コンセンサス「言うのが面倒」、7位ウィンウィン「対等でいいじゃん」はおっしゃる通り! 8位アグリーは「これ本当に使っている人いるの?」という疑問のコメントがありました。実はわたしもまだ「アグリー」は出くわしていないのですが、「会議で『アグリーです』と言う人がいる…」というコメントを別の方からいただきました。世間は広い。

「カタカナで言う必要ある?と思うビジネス用語ランキング」
TOP10
  • 1位アジェンダ
  • 2位リスケ(リスケジュール)
  • 3位コミット
  • 4位プロブレム
  • 5位ネゴシエーション
  • 6位コンセンサス
  • 7位ウィンウィン
  • 8位アグリー
  • 9位エビデンス
  • 10位マター
編集者:鈴木
調査方法:20~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:1,985名
調査日:2017年3月30日

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

このランキングは…

  • 1
  • 2