みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

感動!泣けるアニメランキング【2020最新!涙腺崩壊の名作】(9~10位)

公開:2020-6-22



第10位:CLANNAD(クラナド)(222票)


  • 「クラナドは人生」
  • 「名作とは聞いてたけど最近初めて見て9話で涙腺崩壊してまぶたパンッパンに晴れました」
  • 「もうBGMだけで泣ける」


「クラナドは人生」、その言葉の意味を知る!第10位はCLANNAD(クラナド)!


10位は2007年放送アニメ「CLANNAD」。原作となった同名のPCゲームをベースに描かれた物語であり、2008年には続編「CLANNAD~AFTER STORY」も放送されました。当時よりネット界隈でよく目にした「クラナドは人生」の文言は有名ですが、それは主人公である岡崎朋也が人々と出会い、成長していく姿と本作の中心的なテーマとなる「家族」を丁寧に描いたからにほかなりません。朋也の恋人となるメインヒロイン・古河渚との関係など、散りばめられた感動要素は1つや2つではなく、そのドラマチックな物語は今も多くのファンの心を捉えて離さないのです。



第9位:一週間フレンズ。(252票)


  • 「心がきゅんとなる」
  • 「知り合いだったら大変そう。ツライだろうなー」
  • 「恋愛系はあまり見てなかったけどこれはドはまり。最終回では引くほど泣いた」


記憶にまつわる癒やしと感動の物語!第9位は一週間フレンズ。!


9位は2014年放送アニメ「一週間フレンズ。」葉月抹茶さんが描いた同名の漫画を原作にした青春アニメであり、後に舞台化、実写映画化も果たした人気作品です。本作の最重要キャラクターとなるのが「1週間経つと友達との記憶が無くなってしまう」という障害を持ったヒロイン、藤宮香織。彼女にアプローチをかけ、少しずつ変化していく主人公の長谷祐樹との関係を、優しいタッチで描く癒やしの雰囲気は独特で心地よさを感じます。原作漫画版とアニメ版ではやや展開が異なっており、それぞれ違った楽しみ方ができるのも本作の魅力ですね!




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…