みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

鬼滅の刃最強キャラランキングTOP20【村田さんもランクイン】(11~15位)

公開:2020-6-9 更新:2020-6-23

鬼滅の刃最強キャラランキングTOP20!

15位から11位を発表!あなたが最強だと思う鬼滅の刃キャラは何位?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:煉獄杏寿郎(34票)

「炎柱(えんばしら)」の煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)が15位!父親である元「炎柱」の煉獄槙寿郎(れんごく しんじゅろう)に才能がないと言われながらも、指南書を読み込み独学で自分を鍛えることで「炎の呼吸」を習得し、炎柱になった努力の人。継子(つぐこ)として甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)を「恋柱(こいばしら)」にまで育てあげるなど、面倒見の良さから鬼殺隊の兄貴分としてみんなに慕われています。普段、自分を“長男だから”と奮い立たせている炭治郎が心のよりどころにするほどの、「鬼滅の刃」内で“最強”の“長男力”の持ち主!








第14位:伊黒小芭内(35票)

「蛇柱(へびばしら)」の伊黒小芭内(いぐろ おばない)が14位!身長162センチと、柱の中では小柄ながら、剣の技に優れた蛇の呼吸の使い手。2020年6月時点ではまだ単行本化されていないストーリー部分では、彼もまた壮絶な鬼との因縁を持つ一人ということが判明。過去のトラウマを乗り越え、悪鬼への怒りを胸に宿し戦う伊黒さんは、腕力だけに頼るのではない強さを読者に見せつけてくれます。「鬼滅の刃」内で“最強”の“鬼を憎む心”の持ち主!








第13位:悲鳴嶼行冥(36票)

「岩柱(いわばしら)」の悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)が13位!身長220センチ、130キロという「鬼滅の刃」内で“最強”の肉体を持つ悲鳴嶼さん。もちろん、フィジカル面だけでなく、お館様からも頼りにされる人格者でもあり、柱をまとめる力も抜群です。血気にはやる風柱に、戦況を見据えて治療を優先させるなど、冷静な判断力も。戦闘スタイルも、鎖でつないだ鉄球と斧型の日輪刀を振り回す、筋力も“最強”の悲鳴嶼さんならでは。鬼殺隊員からも“最強”と目される悲鳴嶼さんですが、猫がかわいくて涙を流す(※コミックス15巻カバー裏)“涙脆さ”も“最強”です!










第12位:不死川実弥(38票)

「風柱(かぜばしら)」の不死川実弥(しなずがわ さねみ)が12位!傷跡だらけの見た目や、羽織の背中に“殺”の文字を掲げる通り、「鬼滅の刃」内で“最強”の“闘争心”の持ち主!元々、日輪刀の存在も知らない頃から自力で鬼と戦っていたため、長い経験で培われた高い戦闘能力を持っています。柱合会議では禰豆子(ねずこ)に刀を突き立てるなど、炭治郎はもとより、読者からの印象も最悪だった不死川さんですが、実は優しい心の持ち主。しかし相手のためを思った行動でも、そのやさしさが伝わらないことも。コミックス19巻第167話の扉絵では優しい顔で犬に食べ物をあげる不死川さんの姿が。“最強”の“ギャップ”の持ち主とも言えますね。






第11位:嘴平伊之助(41票)

猪頭をかぶった美少年で「獣(けだもの)の呼吸」の使い手、嘴平伊之助(はしびら いのすけ)が11位!幼い頃、イノシシに育ててもらった野生児だけあって、何事も型にはまらない伊之助。鬼殺隊への入り方も、他に類を見ない独特なもの。たまたま出会った鬼殺隊員から鬼の存在を聞き出し、通常は“育手”に訓練をしてもらってから“最終戦別”に挑むところを、完全に自分の力のみで突破。その戦闘スタイルは、わざと刃こぼれさせた2本の日輪刀で鬼を食い裂くように切りつける剣の技に加え、発想の自由さ、奇抜さで鬼をも翻弄。筋肉質で柔軟性の高い体も、その自由な戦闘スタイルに拍車をかけます。まさに“獣”のように何物にも縛られない、「鬼滅の刃」内で“最強”の“自由さ”を誇るのが伊之助です!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!