かわいいウルトラマンの怪獣ランキング!ウルトラ怪獣TOP20

「かいじゅうステップ」ってご存じですか?ウルトラマンシリーズのウルトラ怪獣をかわいくデフォルメしたキャラクターがEテレアニメで大人気なんです。ウルトラマンシリーズを楽しんできた親御さん世代とちびっこたちがいっしょに盛り上がれちゃいます。ということで「かわいいと思えるウルトラ怪獣」を大調査。ユニークなキャラがたくさん集まりました!ぜひご覧ください!

「かわいいウルトラマンの怪獣ランキング!ウルトラ怪獣」
TOP20一覧
  • 1位ピグモン (2,517票)
  • 2位ブースカ (1,596票)
  • 3位バルタン星人 (1,294票)
  • 4位カネゴン (1,081票)
  • 5位ジャミラ (335票)
  • 6位ミラクル星人 (297票)
  • 7位ゼットン (289票)
  • 8位レッドキング (280票)
  • 9位メトロン星人 (279票)
  • 10位エレキング (258票)
  • 11位ダダ (252票)
  • 12位シーボーズ (243票)
  • 13位ガッツ星人 (230票)
  • 14位ゴモラ (224票)
  • 15位キングジョー (222票)
  • 16位ミクラス (214票)
  • 17位ツインテール (207票)
  • 18位ケムール人 (205票)
  • 19位ハネジロー (193票)
  • 20位ガヴァドン (190票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「かわいいウルトラマンの怪獣ランキング!ウルトラ怪獣TOP20」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:12,062名/調査日:2020年5月2日)

目次

第1位:ピグモン (2,517票)

  • ピグモンの歩き方が孫に似ていてかわいい
  • ちっちゃくて優しい、人間の味方。鳴き声も可愛い
  • にくめないブサカワ

優しい心とユーモラスな姿で圧倒的な人気!第1位はピグモン!

別名「友好珍獣」で子どもの心をもった優しいウルトラ怪獣。「ウルトラマン」第8話「怪獣無法地帯」では遭難した測候所員に水や食料を届けていたり、第37話「小さな英雄」ではジェロニモンの人間襲撃計画を科特隊にリークし、イデ隊員を助けたのちに死んでしまいます(泣)。怪獣と言っても攻撃性はなく、マスコット的な存在。その後のシリーズでもたびたび登場していますね。ユニークでかわいい風貌と動き、そして心優しい性格でランキング1位は納得の結果です!

第2位:ブースカ (1,596票)

  • ブースカがウルトラ系だと知らなかった。ブースカかわいいよね
  • ドジでおっちょこちょいなところが癒される。シオシオノパー!
  • 怒った時が可愛い

怪獣っていうよりもほとんどゆるキャラ!第2位はブースカ!

第4位・カネゴンが登場した「ウルトラQ」の「カネゴンの繭」をベースに、「家庭に怪獣がいたら」という設定でウルトラマンシリーズからのスピンオフ的に制作されたのが「快獣ブースカ」。ウルトラ怪獣というよりも子どもたちのお友達的存在です。だから「快」獣。イグアナに栄養剤を与えて生まれたとのことですが、王冠のようなトサカがあったりして見た目は完全にゆるキャラです。嬉しいとき「バラサバラサ」、悲しいとき「シオシオのパー」、怒ったとき「プリプリのキリリンコ、カッカッカ」と発したりして、攻撃レベルはほぼゼロ!そして、誕生から50年以上を経た2018年には、ついにウルトラマンシリーズTV作品「ウルトラマンR/B」に初登場を遂げています。同じタイミングで、なんと26年ぶりにブースカのソフビも発売されました。人気がうかがえますね。

第3位:バルタン星人 (1,294票)

  • 一番見慣れているから可愛く思えてくる
  • ハサミLOVE
  • 超有名人^_^

ウルトラ怪獣界の超有名人!第3位はバルタン星人!

「ウルトラマン」第2話「侵略者を撃て」に登場。ザリガニのような腕、フォッフォッフォッというあの声、セミのようなあの顔、どれもがキャッチーで、ウルトラ怪獣についてあまり知らない人でも、バルタン星人だったら知ってるって言う方がたくさんいるはずです。バルタン星で発生した核の脅威から逃れるために20億3000万人もの同胞と共に宇宙を旅していたバルタン星人。新たな移住先として目星をつけた地球で、ウルトラマンと戦うことになります。以降のウルトラマンシリーズにも数多く出演。さらにゲームやカードの他、バラエティ番組への単独出演も果たすなど、ウルトラ怪獣界の中心メンバーのひとりですね!

第4位:カネゴン (1,081票)

  • サイフをモチーフにした顔と体全体のバランス小さいシッポのデザインが好き。ストーリー的にも情けなくて良い
  • 仕草がチャーミングだから
  • 昔からカネゴン推しです。

がま口モチーフの顔は一度見たら忘れない!第4位はカネゴン!

「ウルトラQ」第15話「カネゴンの繭」に登場。がま口モチーフの顔、飛び出した眼など一度見たら忘れられない愛嬌ある容姿でウルトラマンシリーズでの知名度はトップクラスのウルトラ怪獣ですね。お金の音がする繭に飲み込まれた少年が完全変態して誕生したカネゴン。主食はお金で1日に約3500円食べないと死んでしまいます。カネゴン自身は際立った攻撃力も持たず、どちらかと言えば気が弱い感じ。お金に翻弄される人間たちの方が皮肉っぽく描かれていて、ちょっとホラーじみたストーリーがウルトラQらしいですね。

第5位:ジャミラ (335票)

  • 愛嬌あるよね!
  • 憎めないボディをしている
  • 知り合いに似ている

元地球人の悲哀に満ちたウルトラ怪獣!第5位はジャミラ!

「ウルトラマン」第23話「故郷は地球」に登場。ロケット事故により炎が吹き荒れる灼熱の惑星に墜落してしまった地球人の宇宙飛行士が、惑星の環境に順応することで誕生したウルトラ怪獣です。宇宙船を修理して地球に帰還後、自分を見捨てた地球人への復讐を繰り広げます。元地球人が姿を変えて人間に復讐するというストーリー、そして火には強いが水にはめっぽう弱く水攻めで倒される展開、なんだか悲哀に満ちていて、同情したくなっちゃうジャミラです。

第6位:ミラクル星人 (297票)

  • 怪獣っていうかゆるキャラっぽい
  • 親しみやすい表情!かわいい~
  • 性格も見た目も可愛い。完璧!

地球の文化や風俗を学びに来た勉強家!第6位はミラクル星人!

「ウルトラマンタロウ」第38話「ウルトラのクリスマスツリー」に登場。勉強が好きで心優しい宇宙人です。ミラクル星は科学が発達しているものの文化が成熟していないため、地球の文化や風俗を研究しにやってきました。人間に変身することができて、ある少女から優しいおじさんと慕われていたりします。ミラクル星へと帰る途中、彼を追ってきたテロリスト星人に倒されてしまいます…って、ミラクル星人はウルトラ怪獣なのか…あご髭生やしてビー玉大切にしているゆるキャラなのか…。

第7位:ゼットン (289票)

  • 白黒でクールさもある
  • お胸が特徴的ですよね
  • 最強に可愛い!

最初にウルトラマンを負かしたレジェンド怪獣!第7位はゼットン!

「ウルトラマン」最終回「さらばウルトラマン」に登場。最初にウルトラマンを負かした、ウルトラ怪獣界のレジェンド的存在です。とにかく強くて、ゼットンが放つメテオ火球は1兆℃(!)、テレポートもできるし、光線も吸収・反射して攻撃に変えてしまいます。ウルトラマンからのスペシウム光線も吸収・反射のカウンター攻撃でついに倒してしまいました。以降「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンパワード」他でも要所で登場する存在感あるウルトラ怪獣です!

第8位:レッドキング (280票)

  • 目がかわいい
  • あたまのトンガリがキューピーちゃんぽくない?
  • ウルトラ怪獣擬人化計画で一番好きだった

怪力パワープレイに惚れ惚れ!第8位はレッドキング!

「ウルトラマン」第8話「怪獣無法地帯」で初登場。第25話「怪彗星ツイフォン」にも再登場。怪力で暴れん坊、他の怪獣を次々と倒していく姿に人気が集まり、以降のシリーズでも数多くの出演を果たしている名ウルトラ怪獣です。ブラックキングやパワードレッドキングなど派生種も多数確認されていますね。特殊な光線を発することもなく、巨大な岩石を投げて攻撃するなどマッシブなパワープレイに惚れ惚れしちゃいます。ちなみに銀色ボディなのになぜ「レッド」キングなのかは謎です…。

第9位:メトロン星人 (279票)

  • ちゃぶ台をはさんでウルトラセブンと話し合うシーンは絶品。色使いもきれいだし
  • 動き方がひょうきん
  • あいつは良い奴だよ

夕日とちゃぶ台が似合う怪獣!第9位はメトロン星人!

「ウルトラセブン」第8話「狙われた街」に登場。夕日のさしこむ部屋でちゃぶ台をはさんでモロボシ・ダンと語り合う場面はウルトラマンシリーズにおける名シーンのひとつとして語り継がれていますね。地球人類の自滅を目論んで「人間を凶暴化させる宇宙芥子を混入したタバコ」自販機を設置したり、「同じ宇宙人同士で争うのは愚かだ」とモロボシ・ダンを直接攻撃しないなど、なかなかの変わり者ウルトラ怪獣さんです。そんなに悪い奴じゃないですよ、きっと。

第10位:エレキング (258票)

  • 触角がいい
  • いちばん動作が可愛いから
  • ゴールデンレトリバー的な可愛さがある気がする

ツノ状のクルクル回る目がラブリー!第10位はエレキング!

「ウルトラセブン」第3話「湖のひみつ」に登場。その後「ウルトラマンタロウ」「平成ウルトラセブン」「ウルトラマンマックス」などへの出演や、関連ゲーム、カードにも登場するなど大活躍で、ウルトラ怪獣界の代表選手のひとり(一匹?)とも言える存在ですね。目の代わりにツノ状のアンテナ兼レーダーがクルクル回っていて、もうそれだけでラブリーです。ウルトラ怪獣最長とも言われる尻尾からは、50万ボルトの電流を発生する必殺技「エレクトリックテール」を繰り出します!

第11位:ダダ (252票)

「ウルトラマン」第28話「人間標本5・6」に登場。モノクロの縞模様に全身が覆われていて、3種類の顔を使い分けるウルトラ怪獣。別名は三面怪人です。壁を通り抜けたり、人間に憑依したり、瞬間移動ができたりとオカルトパワー全開、一方で直接的な戦闘ではめっぽう弱いという個性あふれる怪人です。「ウルトラマンパワード」第8話「侵略回路」では「パワードダダ」として、コンピュータウィルス制作中に偶然発生してしまった電子生命体という、斬新な設定でも登場しますよ。

第12位:シーボーズ (243票)

「ウルトラマン」第35話「怪獣墓場」に登場。亡霊怪獣と呼ばれることもあって、白骨化したような外見をもつウルトラ怪獣です。怪獣墓場から何かのまちがいで月ロケットに乗って地球にやってきちゃいました。街で暴れたり、悲しげな鳴き声を上げたりしていて、どうやら元の墓場に帰りたい様子。それを知った科特隊は帰還用ロケットを用意してあげ、ウルトラマンが誘導して再び墓場に帰してもらえました。しぐさが子どもっぽくてホントかわいいんですよね。

第13位:ガッツ星人 (230票)

「ウルトラセブン」第39・40話「セブン暗殺計画(前後編)」に登場。オウムのようなクチバシと爪を持つウルトラ怪獣で、ガッツ星から地球征服の目的でやってきました。直接的な戦闘もさることながら、戦略的な分析力に長けていたり、分身できる特技を持っていたりして、実はウルトラセブンとのバトルに勝利したこともある強者なんです。後のウルトラマンシリーズにもときどき出演していて、人気星人さんのひとりですね。

第14位:ゴモラ (224票)

「ウルトラマン」第26・27話「怪獣殿下(前後編)」に登場。ゴモラザウルスという学名がついていて、まさに恐竜のようなウルトラ怪獣です。大阪万博での展示物として連れてこられようとするも、輸送中に暴れ出し大阪の街に放り出されてしまいます。大阪城公園でウルトラマンとバトルを展開。大阪城を見事に破壊しちゃってます。後のウルトラマンシリーズで「ゴモラII」「パワードゴモラ」「スカルゴモラ」「EXゴモラ」など様々なかたちで進化系が生み出された人気者です!

第15位:キングジョー (222票)

「ウルトラセブン」でセブンを苦しめるウルトラマンシリーズきっての難敵。第14・15話に登場するロボット型のウルトラ怪獣です。頭部/胸部/腹部/足の4つに分離したり合体することができて、破壊光線デスト・レイは鋼鉄をも溶かしちゃう威力があるんです。セブンの伝家の宝刀アイスラッガーも跳ね返しちゃうんですよね。そのわりに仰向けに倒されちゃうと起き上がれなかったりして、そんな隙のあるところがチャームポイントのキングジョーです!

第16位:ミクラス (214票)

「ウルトラセブン」第3話と第25話に登場、その後「ウルトラマンメビウス」では計7回登場する人気ウルトラ怪獣。カプセル怪獣というセブンやメビウスをサポートする位置付けで、前座的に敵の怪獣と戦います。セブン第3話ではエレキングと、第25話ではガンダーと戦いますがいずれも敗北。残念ながら、そんなに強くない…。小さなカプセルから現れたり回収されたりするって、ポケモンのモンスターボールみたいでおもしろいですよね。

第17位:ツインテール (207票)

「帰ってきたウルトラマン」第5・6話に登場、その後「ウルトラマンメビウス」の第6話にも登場するウルトラ怪獣。シャチホコのように尾を高く上げている特徴的な容姿で、2本の鞭がついているからツインテールなんですね。この鞭が武器で、振り回したり、鞭についてるトゲから出る麻酔で攻撃したりします。尾の緑色の部分が三半規管になっていて、それであの逆立ち姿勢を保ってるらしいです(がんばってる!)ちなみに地底怪獣グドンの「餌」っていう設定らしいです…。

第18位:ケムール人 (205票)

「ウルトラQ」第19話「2020年の挑戦」に初登場、その後「ウルトラマン」第33話などにも登場する人気ウルトラ怪獣です。なかなかの不気味感ただよう風貌、いったん溶けてから巨大になる能力(1.9メートル〜30メートル!)、頭の突起から「人間をさらってしまう液体を出す」という特徴など、存在自体が怪しさの塊で、放送当時は多くのちびっこたちにただならぬトラウマを残したとか…。そんな不穏キャラのケムール人、見ているうちにかわいく思えちゃうから不思議ですよね。

第19位:ハネジロー (193票)

「ウルトラマンダイナ」第11話「幻の遊星」他に登場。メラニー遊星から連れて来られたスーパーGUTSのマスコット的ウルトラ怪獣。身長33cm・体重5kgというかわいらしさです。ちなみに「羽が生えてるからハネジロー」とのこと、わかりやすいですね。空も飛べるし、目がプロジェクターのようになって映像を映し出せたりしちゃいます。小2くらいの知能があって、自分のホームページ「パムパムネット」も運営してるんですよ!

第20位:ガヴァドン (190票)

「ウルトラマン」第15話「恐怖の宇宙線」に登場。少年が土管に描いた落書きが宇宙線を浴びて実体化したウルトラ怪獣。この段階がガヴァドン(A)で、はんぺんを魚型にくり抜いて作った白いぬいぐるみのようなラブリーフォルム。その後、もっと怖い見た目にしちゃおうってことで、背びれや硬そうな皮膚が書き足されて実体化したのがカヴァドン(B)。見た目怖いって言っても、ただいびきかいて寝てるだけの無攻撃怪獣なんです。何もしないんだけど、なんだか不気味ってことでウルトラマンによって宇宙に帰されちゃいました。

かわいいウルトラマンの怪獣ランキング!ウルトラ怪獣TOP20!

ウルトラ怪獣ってみんな個性があって憎めない存在。ウルトラマンシリーズが面白かったのはそんなユニークな怪獣たちの活躍があってこそだと改めて感じちゃいます。
そして、待望の新シリーズ「ウルトラマンZ(ウルトラマンゼット)」が6月20日午前9時からスタート。新たなかわいい怪獣も誕生するかも…!

編集者:畑中
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:12,062名
調査日:2020年5月2日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次