みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング【2020年最新版】(6~8位)

公開:2020-10-5 更新:2020-12-2


第8位:レミー(レミーのおいしいレストラン)(238票)


  • 働き者のねずみ!可愛い!

  • うちのキッチンにも来てほしい

  • レミーのレシピは本当に美味しそうだったな~


ネズミ界初(?)のスターシェフ!第8位はレミー(レミーのおいしいレストラン)!


2007年公開、ピクサー制作のアニメーション映画「レミーのおいしいレストラン」でネズミのシェフを演じるのが主人公のレミーです。チャーミングなネズミキャラクターが人間を操って、美味しい料理を作り出すっていう設定がとっても斬新で面白いですよね。レミーが見習いシェフの青年リングイニと共に生み出した料理で批評家を唸らせ、ついには自分たちのお店を開いてしまうストーリー、痛快で感動的。ネズミ界初(?)のスターシェフになったレミーです!


第7位:ガンバ(ガンバの冒険)(446票)


  • 様々な困難を乗り越えていくガンバが好きだから

  • 子供番組にしてはハードな内容だった気がする

  • ガンバだけじゃなくて、イカサマが好きだった!


元気で勇敢で超ポジティブながんばり屋さん!第7位はガンバ(ガンバの冒険)!


1975年、テレビアニメとして放映された「ガンバの冒険」で主人公をつとめたのがガンバ。ネズミたちを残酷に殺めてしまう白イタチのノロイ(子どもが見たらかなり怖いキャラクター)を倒すため、ノロイ島へと海の冒険に乗り出す7匹のネズミを描いた作品です。元気で勇敢で超ポジティブ、リーダーシップを発揮して仲間を引っ張っていくガンバがかっこよくてかわいいんです。がんばり屋さんだからガンバなんですね。




第6位:ねずみ男(528票)


  • 悪い事するけど憎めないねずみ男

  • 主役の鬼太郎を凌ぐほどの存在感がありますね

  • 裏切りや長いものに巻かれ易さ、人情に転がされ易いのにどこか見透かしたような諦観さに人間味を感じる。擬人化に成功した稀なキャラクター


ネズミの負のイメージを背負った妖怪さん!第6位はねずみ男!


水木しげるさんの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」に鬼太郎の友人としてレギュラー出演しているのがねずみ男。友人って言っても、状況次第で鬼太郎を裏切ったりだましたりするズルいやつで、あと、わりと不潔です。アニメ界におけるネズミキャラクターって概ねかわいらしく描かれるんですけど、ねずみ男に関してはダーティさが前面に押し出されていて、ネズミの負のイメージを背負った妖怪さんです。猫娘が苦手なのも、やっぱりネズミ。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…