みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ダークファンタジーアニメ人気ランキング【2020年最新版】(16~20位)

公開:2020-9-16

作品全体を支配する重い雰囲気、キャラの置かれた過酷な境遇、そして時にはグロいシーン……と、ダークファンタジーな世界観を持つアニメは「家族でニコニコ楽しめるアニメ」とは一線を画する特殊なジャンル。ただ、その残酷さと重さは物語に深みを与え、長く記憶に残る作品となっているのは確かです。そこで、今回は「ダークファンタジーアニメ人気ランキング【2020年最新版】」として調査を実施!ヘタなホラーを観るよりも精神的にキツい、という作品も多数登場の注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「ダークファンタジーアニメ人気ランキング【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:9,242名/調査日:2020年9月1日)


ダークファンタジーアニメ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが好きなダークファンタジーアニメの順位は?2020年最新のダークファンタジーアニメ人気ランキングをご紹介!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:エルフェンリート(200票)

20位は2004年放送アニメ「エルフェンリート」。とある出来事により記憶を失った人ならざる少女・ルーシー(にゅう)と青年・コウタが出会ったことで始まる物語です。……このあらすじだけだと恋愛もののようですが、その実は第1話開始数分後には引きちぎられた人の生首と血溜まりが描写される衝撃の幕開けで、その後もグロ描写のオンパレードというとんでもないアニメとなりました。余談ですが、可愛らしいキャラクターが描かれたどう見ても萌え系な原作漫画版を表紙買いして、中身を読んで悶絶した……なんて人が多数出た伝説も残る作品です(笑)
【配信中サイト】FODプレミアなど





第19位:結城友奈は勇者である(206票)

19位は2014年放送アニメ「結城友奈は勇者である」。ごく普通の中学校に通い、地域のボランティア活動に従事する「勇者部」に所属して学友たちと日常生活を送っていた結城友奈。ですが、その勇者部には人類に仇をなす存在・バーテックスと戦う宿命があり……。よくある日常ほのぼのアニメのように見せかけて、その実態はハードなバトルもの。しかも、侵略者との戦いで能力を向上させる「満開」を使用するたび、とある大きなデメリットが生じていくのは観ていて辛いものがありました……。
【配信中サイト】U-NEXTなど





第18位:ゴブリンスレイヤー(212票)

18位は2018年放送アニメ「ゴブリンスレイヤー」。基本的にアニメやゲームにおけるゴブリンはあまり強い敵として描かれはしませんが、本作で暴れるゴブリンは一般市民や新米冒険者にとって恐怖の存在。その怖さと暴力性は第1話から全開で、地上波放送のアニメではあまり観られないレベルの残虐性と性的な描写が衝撃的すぎる、と話題となりました。容赦なく殺される人間、容赦なく殺されるゴブリン、その過激さにトラウマを抱えた人も続出したダークな世界観が魅力のアニメです。
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど





第17位:D.Gray-man HALLOW(224票)

17位は2016年放送アニメ「D.Gray-man HALLOW」。週刊少年ジャンプで連載していた「D.Gray-man」のアニメ化であり、2006年放送のアニメ第1期の続編にあたる本作。主人公のアレンをはじめ、声優陣の大幅な変更に賛否両論あったものの、持ち前のダークな世界観はそのままに作画面は大幅にパワーアップして作品としての魅力が高まった、という声も上がっています!非常に気になるところでアニメ放送が終わってしまったのがなんとももどかしいですね……。
【配信中サイト】バンダイチャンネルなど





第16位:かつて神だった獣たちへ(227票)

16位は2019年放送アニメ「かつて神だった獣たちへ」。別冊少年マガジンの同名漫画をアニメ化し、「かつ神」の愛称で知られた本作。悲惨な戦いが繰り広げられる内戦に投入され、戦いを集結に導いた人を超えた力を持つ「擬神兵」。人間を改造した疑神兵は凄まじい力を引き出せるものの、力の行使には大きなデメリットもあり……。人ならざる者となった兵士達の苦悩と悲哀を描いたことで、全体を通して重い雰囲気が見どころとなったダークファンタジーです。
【配信中サイト】U-NEXTなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…