みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング(3~5位)

公開:2022-3-1 更新:2022-7-6



第5位:魔入りました!入間くん(146票)





5位は「魔入りました!入間くん」!

5位は西修さんが描く学園ファンタジー・コメディ漫画「魔入りました!入間くん」。2017年から連載中。2022年1月時点で累計発行部数が800万部を突破し、アニメ化でも大人気の作品です。
両親の私欲で悪魔に魂を売られた不憫な少年・入間(いるま)くんが、人間であることを隠して悪魔学校へ入学するという、ドタバタのスクールコメディ。入間くんのお人好しな性格に癒やされますし、怒涛のギャグはとっても笑える!登場するキャラクターたちも個性豊かで、老若男女問わず楽しめる作品ですね!


第4位:キューティーハニー(147票)





4位は「キューティーハニー」!

4位は永井豪さんが描くファンタジー・バトル漫画「キューティーハニー」。メディアミックス企画として漫画とアニメが制作された、昭和を代表するバトルヒロイン作品!「ハニーフラッシュ!」の決めゼリフは何度もアニメ化されるほどの人気作ですが、実は週刊少年チャンピオンでの連載期間は約半年(1973年10月~1974年4月)と短め。単行本では全2巻でした!



第3位:弱虫ペダル(191票)


  • まったく知らなかったロードバイクという世界を一気に広げてくれた。熱いレース展開も、キャラクターの人柄や台詞まで最高に面白い

  • 主人公の前向きな性格や仲間同士の関係が良いので見ていてほっこりする

  • アニメをイッキ見するほど好きで、実際に自転車にも積極的に乗るようになった!



ロードバイクブームを巻き起こした名作スポーツ漫画!3位は「弱虫ペダル」!

3位は渡辺航さんが描くスポーツ少年漫画「弱虫ペダル」。舞台は高校の自転車競技部。ママチャリにしか乗ったことのなかった少年がロードバイクの世界に惹かれ、チームメイトやライバルとともに成長していく青春スポーツ作品です。2008年から連載を開始し、アニメや映画・舞台などさまざまなジャンルを網羅した大ヒット作!
ロードバイクに乗る楽しさを伝え、さらにレースでのスリリングな駆け引きや、チームメイトとの絆を熱量高めに描き、空前のロードバイクブームを生み出しました!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…