みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング!2021年最新版(16~20位)

公開:2021-6-4

各勢力が様々な主義主張を抱え、譲れない大望のため、守りたいもののために激突するのが戦争・ミリタリーアニメ。実在する兵装が登場するアニメには特段のリアリティもありますが、その中にはファンタジックな要素を盛り込み、一味違う作品に昇華しているモノもあります。
そこで、今回は様々な兵器や武器を駆使して戦いに臨む戦争アニメ、ミリタリーアニメ(巨大ロボが登場するロボットアニメを除く)に絞って人気調査を実施! 緊迫する命のやりとり、カッコイイ作画もたまらないアニメが多数登場の注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,442名/調査日:2021年5月13日)

ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!ミリタリーや戦争がテーマのアニメで名作は?太平洋戦争から異世界での魔法を使った戦争まで。いろんなジャンルの戦争アニメ・ミリタリーアニメを人気ランキングでご紹介します!気になる集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(2010年)(58票)

20位は戦争・日常アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。戦争によって荒廃し終末へ近づく世界を舞台に、とある勘違いから軍隊に入隊した少女・空深彼方(そらみ かなた)の日々が描かれたオリジナルアニメです。ミリタリー色はやや薄めでほのぼの日常アニメという雰囲気ですが、中盤以降からはその空気も変わっていき……。視聴後にはある種の余韻が残る名作と評されています。

【配信中サイト】dアニメストア、バンダイチャンネルなど







第19位:パンプキン・シザーズ(2006年)(59票)

19位はミリタリー・アクションアニメ「パンプキン・シザーズ」。戦災から復興途中の帝国を舞台に、戦後の混乱を収拾するために設立された部隊・陸軍情報部第3課、通称「パンプキンシザーズ」の活動が描かれます。よくある「戦場での話」ではなく「戦災復興」にスポットをあてたシナリオはリアリティがあり、またミリタリーファンも思わず唸る丁寧な兵器・戦闘描写も評価ポイントの1つです!

【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど







第18位:スカイガールズ(2007年)(60票)

18位はSF・ミリタリーアニメ「スカイガールズ」。謎の機械細胞群「ワーム」によって人類の人口が激減した近未来の地球を舞台に、飛行外骨格「ソニックダイバー」を駆使して戦う少女たちの戦いが描かれた本作。今でこそメカ&美少女の組み合わせ、いわゆる「メカ少女」に絶大な定評のあるイラストレーター・島田フミカネさんですが、氏がキャラ・メカデザインを担当して初のアニメ化となった記念すべき1作です!







第17位:蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-(2013年)(67票)

17位はSF・ミリタリーアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」。大海原を舞台に、潜水艦をはじめとした戦闘艦が活躍するSF海洋戦記として人気に!キャラをはじめ全編3DCGで描かれた作画はちょっと独特ですが、戦闘シーンの迫力とスピード感、重厚感ある音の演出はミリタリーアニメとして十分に楽しめました。シリアス一辺倒ということはなく、可愛らしいキャラたちの掛け合い、コミカルなシーンもあるので全体的なバランスも良好、幅広い層のアニメファンが楽しめる作品と言えるでしょう!

【配信中サイト】U-NEXTなど







第16位:86―エイティシックス―(2021年)(68票)

16位はSF・ミリタリーアニメ「86-エイティシックス-」。世界で始めて完全自立の無人戦闘機械「レギオン」の開発に成功したのがギアーデ帝国。帝国は周辺諸国を蹂躙していき、それに対抗するためにサンマグノリア共和国は同型の無人兵器「ジャガーノート」を開発しますが……。表向きには「無人兵器」と言われる兵器の真実、そこに関わる人々の苦悩と戦いはかなり悲痛。人種差別や社会的問題を孕んだストーリーはだいぶ大人向けと言えるでしょう。

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…