ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング!2021年最新版

各勢力が様々な主義主張を抱え、譲れない大望のため、守りたいもののために激突するのが戦争・ミリタリーアニメ。実在する兵装が登場するアニメには特段のリアリティもありますが、その中にはファンタジックな要素を盛り込み、一味違う作品に昇華しているモノもあります。
そこで、今回は様々な兵器や武器を駆使して戦いに臨む戦争アニメ、ミリタリーアニメ(巨大ロボが登場するロボットアニメを除く)に絞って人気調査を実施! 緊迫する命のやりとり、カッコイイ作画もたまらないアニメが多数登場の注目ランキングです!

ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング
TOP20一覧
  • 1位宇宙戦艦ヤマト2199(2013年) (174票)
  • 2位図書館戦争(2008年) (170票)
  • 3位ガールズ&パンツァー(2012年) (124票)
  • 4位銀河英雄伝説 Die Neue Thes(2018年) (119票)
  • 5位幼女戦記(2017年) (110票)
  • 6位最終兵器彼女(2002年) (99票)
  • 7位ストラトス・フォー(2003年) (98票)
  • 8位ジパング(2004年) (81票)
  • 9位艦隊これくしょん(2015年) (78票)
  • 10位スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年) (77票)
  • 11位エリア88(2004年) (76票)
  • 12位ハイスクール・フリート(2016年) (75票)
  • 13位GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2015年) (73票)
  • 14位よみがえる空 -RESCUE WINGS-(2006年) (71票)※同率
  • 14位ストライクウィッチーズ(2008年) (71票)※同率
  • 16位86―エイティシックス―(2021年) (68票)
  • 17位蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-(2013年) (67票)
  • 18位スカイガールズ(2007年) (60票)
  • 19位パンプキン・シザーズ(2006年) (59票)
  • 20位ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(2010年) (58票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,442名/調査日:2021年5月13日

目次

第1位:宇宙戦艦ヤマト2199(2013年)(174票)

  • あの頃感動した気持ちを少しも損なわない、最高のリメイク作品
  • アベルト・デスラー様が好きになっちゃいました
  • 昔からの作品ファンですが、宇宙戦艦ヤマト2199は新しいキャラクターデザインも高レベル

現代の映像技術で蘇った伝説の名作!1位は宇宙戦艦ヤマト2199(2013年)!

見事1位に輝いたのはSF・戦争アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」。
1974年に放送された「宇宙戦艦ヤマト」をベースに、38年ぶりに復活した完全リメイク作品です。キャラデザインこそ大幅に変更されたものの、ヤマト乗組員だけでなく敵であるガミラス帝国側の人々を掘り下げた事や、映像美もあってオールドファンにも高評価。
また、迫力ある戦闘シーンはもちろんですが、注目ポイントとなるのが熱さと格調高さのある音楽。昭和期に放送された旧ヤマトも壮大な音楽に定評のある作品でしたが、本作でもその素晴らしさは健在です。旧シリーズで音楽を担当した宮川泰さんの実子・宮川彬良さんのアレンジ楽曲、オリジナル楽曲は素晴らしく、「処刑用BGM」として名高い「ヤマト渦中へ」や、コスモゼロ、コスモファルコン発艦シーンで流れる「コスモタイガー」は聴いていると勇気が湧き上がり、魂を震わせます! 

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第2位:図書館戦争(2008年)(170票)

  • 原作も漫画もアニメも実写もどれも好き。劇場版主題歌のBase Ball Bear『初恋』は神曲
  • 戦闘シーンはかっこいいし、恋愛シーンはキュン死するし、表現の自由を守るための戦争っていうアイディアもいい
  • 堂上教官がイケメンすぎです

図書館は戦う、表現の自由のため……!2位は図書館戦争(2008年)!

2位はミリタリー・ラブコメアニメ「図書館戦争」。
「メディア良化法」という「公序良俗を乱し、人権を侵害する表現」を規制する法案が制定され、あらゆる創作物が検閲対象となった日本。「良化特務機関」が武力による弾圧も強める中、自由を守るため抵抗するのが「図書館」だった……。
ディストピアとしてのSF、さらにラブコメ、そしてミリタリー要素まで描かれた人気アニメです。アニメーション制作を担当したProduction I.Gの手掛けた派手な銃撃戦やアクションシーンなど見ごたえは十分!主人公である図書特殊部隊の紅一点、笠原郁は「熱血バカ」と呼ばれつつも中身は乙女でキュート。彼女の恋の行方も合わせてストーリーの結末まで目が離せません!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第3位:ガールズ&パンツァー(2012年)(124票)

  • 女の子が戦車に乗ってドンパチやるというという発想が非常に革新的なアニメ。しかも戦車で戦う行為を戦争ではなく『戦車道』という流派や家元がある女性のたしなみとして描かれているところが面白い
  • 大洗町の奇跡と軌跡を生んだアニメ。ホッとするミリタリーアニメ
  • かわいい女の子達が戦車を乗り回してスゴイ!

乙女のたしなみ「戦車道」に打ち込む少女たちの青春!3位はガールズ&パンツァー(2012年)!

3位はミリタリー・学園アニメ「ガールズ&パンツァー」。
戦車を駆使して戦う架空の武道「戦車道」が当然のものとして存在する世界を舞台に、全国大会優勝を目標にして青春を燃やす女子高生たちを描いたハートフルな作品です。戦車の挙動や音にこだわった演出など、ガチガチのミリタリーアニメではあるのですが、そこにカワイイ女の子たちの日常やスポーツものとしての要素も組み込まれ、爽やかで見ごたえのある作風となっています。
「ガルパン」の愛称でファンからは親しまれ、劇中で舞台となった茨城県の大洗町を聖地巡礼するファンも非常に多いことでも有名です。また、ファンタジー的な描写も多いのですが、観ているうちにさほど気にならなくなり、最終的には全てをひっくるめて「『ガルパン』はいいぞ」と口にしてしまうのも仕方のないことでしょう。

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第4位:銀河英雄伝説 Die Neue Thes(2018年)(119票)

  • アニメのリメイクにあわせて原作読み始めたらはまってしまいました
  • ヤンウェンリーカッコよい
  • 妹がいきなり銀英伝のDVD全巻買った時は驚いた

美麗なビジュアルと壮大な物語が観る人の心を打つ!4位は銀河英雄伝説 Die Neue Thes(2018年)!

4位はSF・戦争アニメ「銀河英雄伝説」。田中芳樹さんが手掛けたSF小説「銀河英雄伝説」を元に制作されたアニメシリーズであり、壮大すぎるスケールで展開する物語、政治劇は圧巻です!2018年にNHKで放送された「銀河英雄伝説 Die Neue These」では、銀河帝国を率いる「常勝の天才」ことラインハルト・フォン・ローエングラムと、同盟軍を率いる「不敗の魔術師」ことヤン・ウェンリーの対決が描かれ、知略の限りを尽くした激闘に熱くなること間違いなしです。ちなみに、OVAで発売された旧シリーズは出演声優陣があまりにも膨大(そして豪華)すぎて「銀河声優伝説」とも呼ばれ、作品クオリティと共に絶賛されました!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第5位:幼女戦記(2017年)(110票)

  • 一兵卒(しかも幼女)からの成り上がり
  • 絵が綺麗でストーリーも面白い
  • 戦争最前線で性格悪い主役が小気味良い
  • ファンタジーを含むものの、戦争とは勝者側の正義でしかない、正義とは…と考えさせられる

戦場で無双する金髪碧眼幼女の出世物語!5位は幼女戦記(2017年)!

5位はダークファンタジー・戦争アニメ「幼女戦記」。現代社会に生きるエリートサラリーマンが、とある経緯から命を落とし異世界へと転生。前世の記憶を受け継ぎつつも、その姿は金髪碧眼の幼女・ターニャ・フォン・デグレチャフになっていて……というあらすじで始まる本作。転生先の「帝国」で1人の兵士として最前線で戦う物語であり、現代的な火器だけでなく魔法の概念も存在する魅惑のダークファンタジーとして支持されました。冷徹で無慈悲なターニャが繰り広げる戦闘シーンに見入ってしまうだけでなく、出世モノとしても面白く、シリアス系異世界転生作品の中でも高い評価を得ています!

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第6位:最終兵器彼女(2002年)(99票)

  • 切なすぎる物語
  • 少女と恋と戦場
  • このアニメによって北海道弁を聞くと胸が痛むようになった

人間兵器にされた少女が紡ぐ無情すぎる物語……6位は最終兵器彼女(2002年)!

6位は恋愛・戦争アニメ「最終兵器彼女」。北海道の高校に通う普通の高校生として、またカップルとして幸せな日々を享受していたシュウジとちせ。ただ、その平穏な日常は謎の「敵」の襲撃、それによるちせの「最終兵器」への変貌で終わりを告げ……。あまりにも悲痛で、視聴中から言いようがない虚無感に襲われる「鬱アニメ」として名高い1作であり、描かれる「人間の闇」にメンタルをやられる人もちらほら。声優・折笠富美子さん演じるちせの愛らしさ、北海道弁の可愛さがまた良いのですが、そのラブストーリーはあまりにも重く、辛いモノでした……。

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第7位:ストラトス・フォー(2003年)(98票)

  • 美少女アニメかと思いきやカッコイイ飛行機アニメだった
  • 発進シーンが好きすぎた
  • マイナーかと思うけど、多くの人に知ってほしい大好きなアニメです

OPテーマ「1st Priority」も話題を呼んだ隠れた名作!7位はストラトス・フォー(2003年)!

7位はSF・ミリタリーアニメ「ストラトス・フォー」。近未来の日本を舞台に、地球に衝突する可能性のある彗星や隕石を迎撃するため、戦闘機に乗り込んで任務をこなす「メテオスイーパー」の少女たちにスポットをあてた本作。友情や努力が感じられる明るくノリの良い作風で、観やすいアニメに仕上がっています!また、放送当時話題となったのがシンガーソングライター・岡崎律子さんと日向めぐみさん(meg rock)が組んだユニット・メロキュアが歌う「1st Priority」。当時の深夜アニメに使用された楽曲としては異例のヒットとなりました!

【配信中サイト】Amazonプライムビデオ、バンダイチャンネルなど

第8位:ジパング(2004年)(81票)

  • プロットがしっかりした作品
  • 何が正義か感覚がわからなくなってしまう
  • タイムスリップもの、戦争もの、どちらとしても傑作

現代から太平洋戦争真っ只中にタイムスリップするイージス艦の行く先は……!?8位はジパング(2004年)!

8位はSF・戦争アニメ「ジパング」。海上自衛隊の新鋭イージス艦・みらいが航海中に突如としてタイムスリップし、辿り着いた先は1942年6月4日、ミッドウェー海戦直前の太平洋だった、というあらすじの本作。みらいに偶然にも命を救われた帝国海軍通信参謀・草加拓海が知ってしまった戦争の行方、日本の将来……その「未来」を変えるために物語は動き出します。自衛隊として武力介入に葛藤するも戦いを強いられ、その力を発揮するイージス艦の超性能は大きな見どころ。緊迫感をあおるBGMも評価が高く、少し悲しげで、それでいて勇壮な曲「戦闘『みらい』」は超カッコイイ名曲です!

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第9位:艦隊これくしょん(2015年)(78票)

  • 聖地巡礼するほど好きです!
  • 戦闘シーンがかっこよくて盛り上がる!
  • OPの曲聴くだけでテンション上がります

カワイイとカッコイイが共同し大ブームを巻き起こした艦船擬人化ゲームをアニメ化!9位は艦隊これくしょん(2015年)!

9位はミリタリー・バトルアニメ「艦隊これくしょん」。第二次世界大戦期に実在した艦艇を擬人化する、というコンセプトで大人気となった同名ゲームのアニメ化であり、人類を脅かす「深海棲艦」と平和を守る艦娘たちの戦いが描かれます。コミカルパートとシリアスパートのメリハリが良く、原作ゲーム、そしてキャラの魅力をしっかりと引き出していて好印象。主人公・吹雪を演じた声優・上坂すみれさんは3人のキャラを兼任するなど、ゲーム版と同様に声優さんが1人で様々なキャラクターに声をあてているため、その演じ分けにも注目のアニメです!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第10位:スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年)(77票)

  • 押井守最高
  • 戦争の空虚さが伝わってくるアニメ
  • 静かなんだけど、迫力の中にも寂しさなんかもあって名作だと思う

巨匠・押井守テイストを随所に感じられる名作!10位はスカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年)!

10位はミリタリー・戦争アニメ「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」。森博嗣さんが手掛けた小説「スカイ・クロラ」を原作とする物語であり、戦争請負会社に所属する日本人パイロットたちの戦いを描きます。思春期で成長が止まり、大人になることのできないまま戦争の手駒にされる少年少女「キルドレ」の存在意義とはなんなのか?圧倒的な映像美で描かれる空中戦と背景の美しさ、押井守監督らしい哲学とメッセージ性にも注目です!

【配信中サイト】huluなど

第11位:エリア88(2004年)(76票)

11位は戦争・ミリタリーアニメ「エリア88」。メカ描写に定評のある漫画家・新谷かおるさんが手掛けた同名漫画のアニメ化作品であり、1985年に発売されたOVA版「エリア88」から約20年後の新作TVアニメとなりました。とある経緯から傭兵パイロットとして生きる事となった主人公・風間真が活躍するハードな空戦アニメとして支持され、大空を縦横無尽に飛び回る戦闘機のカッコイイ描写、音にこだわった演出に航空機マニアも魅了されました!原作漫画とはキャラデザインがだいぶ異なるため、漫画は漫画、アニメはアニメと割り切るのが良いでしょう。

【配信中サイト】バンダイチャンネルなど

第12位:ハイスクール・フリート(2016年)(75票)

12位は学園・ミリタリーアニメ「ハイスクール・フリート」。舞台は地殻変動により日本の大半が海に沈んだ世界。史実とは大きく異なる歴史を歩んだ日本の海を守る職業「ブルーマーメイド」は女性の憧れとなり、そんなブルーマーメイドを目指す女子高生・岬明乃(みさき あけの)を中心に物語は展開します。日常パートはあるものの割とガチな海戦もので、「艦長」の発音や専門用語などミリタリー的にも細部にこだわりあり。OPテーマ「High Free Spirits」とアニメーションもカッコイイと人気ですね!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第13位:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2015年)(73票)

13位はファンタジー・ミリタリーアニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」。突如として異形の怪物が存在する異世界への扉が東京に開き、とある経緯から異世界へ派遣されることとなった自衛隊の活動を描きます。異世界でのファンタジー、美少女とのラブコメ、手に汗握るミリタリーと様々な見どころが融合した異色の異世界モノとして、ある意味でものすごくエンタメに振り切った人気作です。異世界転移&チート的な話ではありますが、政治面も絡むストーリーは見応えアリです!

【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第14位:よみがえる空 -RESCUE WINGS-(2006年)(71票)※同率

同率14位はミリタリー・ドラマアニメ「よみがえる空 -RESCUE WINGS-」。ジェット戦闘機のパイロットを志し航空自衛隊に入隊したものの、希望に反してヘリコプター操縦士として配属された青年・内田一宏の物語となった本作。航空自衛隊小松基地の航空救難団小松救難隊を舞台に、直面する厳しい現実、救助の裏側をドキュメンタリー風に描きます。実弾やミサイルが飛び交うような絵的な派手さはありませんが、熱いヒューマンドラマとして支持される隠れた名作です!

【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第14位:ストライクウィッチーズ(2008年)(71票)※同率

同率14位はファンタジー・ミリタリーアニメ「ストライクウィッチーズ」。時は1944年、「ネウロイ」と呼ばれる謎の敵の侵略に立ち向かうのが「ウィッチ」。ストライカーユニットを装着して戦う少女たちの物語は、魔法少女ものとして、またミリタリーものとしても評価され、続編・劇場版・OVAと続く人気シリーズとなりました。少女たちのなかなか際どい格好は賛否両論となりましたが、ただの「萌えアニメ」に終わることなく、武器描写や成長物語としても見どころのある傑作と言えます!

【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第16位:86―エイティシックス―(2021年)(68票)

16位はSF・ミリタリーアニメ「86-エイティシックス-」。世界で始めて完全自立の無人戦闘機械「レギオン」の開発に成功したのがギアーデ帝国。帝国は周辺諸国を蹂躙していき、それに対抗するためにサンマグノリア共和国は同型の無人兵器「ジャガーノート」を開発しますが……。表向きには「無人兵器」と言われる兵器の真実、そこに関わる人々の苦悩と戦いはかなり悲痛。人種差別や社会的問題を孕んだストーリーはだいぶ大人向けと言えるでしょう。

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第17位:蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-(2013年)(67票)

17位はSF・ミリタリーアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」。大海原を舞台に、潜水艦をはじめとした戦闘艦が活躍するSF海洋戦記として人気に!キャラをはじめ全編3DCGで描かれた作画はちょっと独特ですが、戦闘シーンの迫力とスピード感、重厚感ある音の演出はミリタリーアニメとして十分に楽しめました。シリアス一辺倒ということはなく、可愛らしいキャラたちの掛け合い、コミカルなシーンもあるので全体的なバランスも良好、幅広い層のアニメファンが楽しめる作品と言えるでしょう!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第18位:スカイガールズ(2007年)(60票)

18位はSF・ミリタリーアニメ「スカイガールズ」。謎の機械細胞群「ワーム」によって人類の人口が激減した近未来の地球を舞台に、飛行外骨格「ソニックダイバー」を駆使して戦う少女たちの戦いが描かれた本作。今でこそメカ&美少女の組み合わせ、いわゆる「メカ少女」に絶大な定評のあるイラストレーター・島田フミカネさんですが、氏がキャラ・メカデザインを担当して初のアニメ化となった記念すべき1作です!

第19位:パンプキン・シザーズ(2006年)(59票)

19位はミリタリー・アクションアニメ「パンプキン・シザーズ」。戦災から復興途中の帝国を舞台に、戦後の混乱を収拾するために設立された部隊・陸軍情報部第3課、通称「パンプキンシザーズ」の活動が描かれます。よくある「戦場での話」ではなく「戦災復興」にスポットをあてたシナリオはリアリティがあり、またミリタリーファンも思わず唸る丁寧な兵器・戦闘描写も評価ポイントの1つです!

【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第20位:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(2010年)(58票)

20位は戦争・日常アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。戦争によって荒廃し終末へ近づく世界を舞台に、とある勘違いから軍隊に入隊した少女・空深彼方(そらみ かなた)の日々が描かれたオリジナルアニメです。ミリタリー色はやや薄めでほのぼの日常アニメという雰囲気ですが、中盤以降からはその空気も変わっていき……。視聴後にはある種の余韻が残る名作と評されています。

【配信中サイト】dアニメストア、バンダイチャンネルなど

ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキングTOP20!

様々な戦争・ミリタリーアニメがランクインした今回のランキングですが、残念ながらオールドファンに人気の高い「ザ・コックピット」や「沈黙の艦隊」と言ったハードなミリタリーアニメはランクインせず(OVAということで知名度的に厳しかったでしょうか……)。今回はあえて除外となりましたが、同じ戦争系アニメで「ロボットアニメ」に絞った人気ランキングも別途企画中なのでどうぞお楽しみに!
以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,442名が選んだ「ミリタリー・戦争アニメおすすめ人気ランキング」でした。あなたが思うミリタリー・戦争アニメはランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,442名
調査日:2021年5月13日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次