シン・エヴァンゲリオン劇場版キャラ人気ランキング【投票結果】

1995年に地上波放送が開始され、後に製作された旧劇場版も含めて社会現象と言える大ヒットを記録したのが「新世紀エヴァンゲリオン」。
2007年には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」としてリブートされ、現在までに3本の映画が公開されております。

そして2021年3月8日、ついに、ついに公開となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」!
長きに渡る新劇場版の行方は気になる所ですが、今回はそんな新作映画公開を記念して「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」登場キャラで人気ランキングを実施!
25年以上前から根強い人気を誇るあの美少女は何位なのか、謎を呼ぶあの美少年は何位なのか?エヴァファン注目のランキングです!
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」までのネタバレを含みますので、未見の方はご注意ください!

※「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」までに登場したキャラクターが対象です。

シン・エヴァンゲリオン劇場版キャラ人気ランキング
TOP20一覧
  • 1位綾波レイ (885票)
  • 2位式波・アスカ・ラングレー (462票)
  • 3位渚カヲル (437票)
  • 4位葛城ミサト (402票)
  • 5位碇シンジ (370票)
  • 6位ペンペン (357票)
  • 7位真希波・マリ・イラストリアス (316票)
  • 8位アヤナミレイ(仮称) (297票)
  • 9位加持リョウジ (266票)
  • 10位赤木リツコ (260票)
  • 11位北上ミドリ (230票)
  • 12位伊吹マヤ (223票)
  • 13位日向マコト (217票)
  • 14位青葉シゲル (212票)
  • 15位鈴原サクラ (205票)
  • 16位冬月コウゾウ (192票)
  • 17位洞木ヒカリ (186票)
  • 18位碇ゲンドウ (185票)
  • 19位キール・ローレンツ (184票)
  • 20位鈴原トウジ (169票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<シン・エヴァンゲリオン劇場版キャラ人気ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,374名/調査日:2021年2月28日

目次

第1位:綾波レイ(885票)

  • セカイ系作品の寡黙キャラ元祖はやはり強い
  • 料理を練習する綾波の姿は尊かった
  • 淡々と自分の責務を果たす強さだけでなく、成長して自分で考えて行動する姿には涙腺が緩む
  • 可愛いのに我慢強い、忠実、しかし冷徹だったのが、シンジ、アスカと共に戦っていく内に段々、人間らしくなっていくところがいい

長きに渡ってアニメファンを惹きつける圧倒的な神秘性と透明感!1位は綾波レイ!

見事1位に輝いたのはエヴァンゲリオン零号機パイロットの綾波レイ!新劇場版:序の段階では旧シリーズと同じように感情の起伏に乏しい影のある寡黙な美少女。……でしたが、破ではシンジが持参したみそ汁の味に「美味しい」と感動の声を漏らしたり、登校時には教室に入る際に「おはよう」と声をかけたり、さらにはゲンドウとシンジの仲を取り持つために手料理による食事会を開こうとするなどエヴァファンが知るかつての綾波との差は歴然でした。
「碇君と一緒にいるとポカポカする。 私も碇君にポカポカしてほしい。」という印象的なセリフもあり、旧シリーズとの区別のために「ポカ波」と呼ばれることもありますね!命令されるままに動く人形のようだった彼女が、シンジへの想いの変化や周囲とのコミュニケーションによって変わっていく姿は新劇場版における大きな見どころであり、感動の涙を流したファンも多いでしょう!
綾波レイの登場はアニメ界における無口系美少女キャラを爆発的に増やしたキッカケとなり、その人気と存在感はもはやレジェンド級と言っても過言ではないですね!

第2位:式波・アスカ・ラングレー(462票)

  • 劇場版なので仕方ないが、 アスカが心を開くのが早かった。 トウジの代わりに非道い目にあったりして ちょっと可哀想
  • わがままで自分勝手で気が強い。でも寂しがりでそういうところがたまらない
  • 負けず嫌いなところと境遇がかわいそうなところを踏まえて好きなキャラクター。 見た目も可愛い
  • 昔からずっとアスカ派

ストレートに感情を爆発させる勝気な天才美少女!2位は式波・アスカ・ラングレー!

2位は新劇場版:破から登場したエヴァンゲリオン2号機パイロットの式波・アスカ・ラングレー。
ツーサイドアップの茶髪と碧眼がカワイイ美少女であり、エヴァパイロットであることに何よりも誇りを持つ自信家で負けず嫌いな一面が特徴的です。
旧シリーズ同様に尖った部分はありますが、映画版の尺も影響してかデレるのは早め。驚いたり怒ったり悲しい表情をしたり……と感情豊かで、対となる存在であり恋敵ともなる綾波レイとは異なる魅力を持ったキャラとして評価されました!破では綾波に対抗して自分も料理に挑戦し、シンジ好みの味付けにしようと努力するなどめっちゃカワイイシーンもありましたね!
14年後の新劇場版:Qではエヴァの呪縛によって肉体は14歳のまま、実年齢だけが28歳へと成長。ニアサードインパクトを引き起こしたシンジへの複雑すぎる想いがあるからか、はたまた空白の14年がよほど過酷だったからか、シンジに見せた態度や感情はもう恋する乙女のそれではありませんでした……。

第3位:渚カヲル(437票)

  • 使徒なのに人間の姿をしていてカッコイイ(声優の石田彰さんもいい)
  • 一番束縛されているのに、誰よりも自分に正直に生きようと努力している
  • 昔から、カヲルくんのファン。カッコいい

イケメン・イケボ・ミステリアスな大人気キャラ!3位は渚カヲル!

3位は「ゼーレの少年」として新劇場版:序から登場した渚カヲル。
穏やかで落ち着いた色白美少年であり、声優・石田彰さんの演技もあって女性人気が非常に高いキャラクターの1人です!旧シリーズではストーリー中盤から登場しましたが、新劇場版では序からチラチラと顔見せ程度に出演し本格的な活躍はQから。
生身のまま月面で活動していたことからどう考えてもフツーの人間ではないようですが、「今度こそ、君だけは幸せにしてみせるよ」と意味深なセリフでシンジに対しての想いを口にする場面も。旧シリーズの記憶を受け継いだのか、はたまたループモノかはわかりませんが、シンジに対しては特別な感情があるのはQの描写からも間違いないようです。
絶望に暮れるシンジと心を通わせるキッカケの1つとなるピアノ連弾のシーンは話題となりましたが、それ以上にシンジへの愛から旧シリーズと同じような最期を遂げるのもまた印象的でした……。

第4位:葛城ミサト(402票)

  • ミサトさんが真の主役だと思ってます
  • 三石琴乃さんが声を当ててるから
  • 若くて美人でサバサバして感じが、思春期の少年じゃなくても一度はあこがれる

大人サイドの主人公とも言うべき重要人物!4位は葛城ミサト!

4位はNERV本部、戦術作戦部作戦局1課の課長である葛城ミサト。エヴァによる使徒殲滅戦における現場指揮官であり、またエヴァパイロットのシンジやアスカの保護者として、自身のマンションで彼らと同居する美人お姉さん的キャラクターでもあります。大胆な作戦でエヴァを臨機応変に運用し、指揮官としての手腕を見せたかと思えば、私生活はずぼらでシンジに家事を任せるなどギャップのある面もファンに愛される理由でしょう!そんな彼女も14年後の世界である新劇場版:Qでは43歳、反組織ヴィレの中心的な人物となり性格も冷徹な雰囲気に……。ただ、アヤナミレイ(仮称)に攫われるシンジを本来ならDSSチョーカーで爆殺するところを、最後まで起爆装置を作動できなかったりと優しさと情は残っている感もあり、極めて人間らしい点も魅力かもしれませんね!

第5位:碇シンジ(370票)

  • やっぱりシンジの成長が見たい
  • 破のシンジくんはとてもよかった。Qはちょっと気の毒w
  • 熱血系主人公じゃないから推せる

過酷な運命に翻弄される主人公、本当に希望は残っているのか!?5位は碇シンジ!

5位はエヴァンゲリオン初号機のパイロットで主人公の碇シンジ。旧シリーズでは内向的で繊細さのある少年でしたが、新劇場版では周囲からの扱いも良いため比較的明るく、14歳の中学生という年相応な面も!特に新劇場版:破のラスト、第10の使徒に取り込まれた綾波を助けるために「来い!」と力強く叫んで手を差し伸べ、男らしく綾波を抱きとめるシンジは完全に「正統派ロボットアニメの熱血主人公」でした!……が、そんなヒーローっぽくなったシンジ君(とエヴァファン)に待ち受けていたのはQの辛すぎる状況、「破で観たあの展開は何だったのか」と誰もが疑問に思ったでしょう。ワケのわからない状況に放り込まれ、傷つき苦悩するシンジに希望と救いはあるのか、気の毒すぎる主人公に幸多からんことを……。

第6位:ペンペン(357票)

  • お風呂上りのシーンとか好きだった
  • ペンペンのおかげで、暗い感じが癒される
  • 飼ってみたい

エヴァにおける貴重な癒やし要素!6位はペンペン!

6位は新種の温泉ペンギンとして登場するペンペン。葛城ミサトのマンションに同居するオスペンギンであり、風呂に入ったり、風呂上がりにはストローで器用に缶ビールを飲んだりとその行動は随分と人間的。しかも人間の発する言葉を理解しているらしく知能レベルは相当に高いようです。新劇場版:破では、前記した風呂上がりのシーンやシンジやアスカと共に海洋生物研究所を訪れるなどコミカルな場面での出番が多かったですが、Qではその姿を見せず。Qが物語のテイストとしてはかなり暗いので、ペンペン不在は余計に重苦しい感じもありますね……。果たしてサードインパクト後にペンペンはどうなってしまったのか、加持やトウジと共にその動向が気になるキャラです。

第7位:真希波・マリ・イラストリアス(316票)

  • 年齢不詳などミステリアスなところがいい
  • 性格が好き
  • 眼鏡っ子だしキャラがいい

新劇場版の流れを変えた!常にマイペースなメガネっ娘!7位は真希波・マリ・イラストリアス!

7位は新劇場版:破でエヴァンゲリオンパイロットとして登場した真希波・マリ・イラストリアス。旧シリーズにはいなかった新キャラであり、彼女の登場をキッカケに新劇場版のストーリーは大きく変わっていきます。人懐っこさと可愛らしさを振りまく不思議な愛嬌のある眼鏡っ娘ですが、エヴァパイロットとしてはやたら好戦的な面がギャップですね!また、トレードマークのメガネは破とQでデザインが変化しており、Qバージョンは「ウルトラセブン」の変身道具であるウルトラアイっぽい、とファンに言われることも!リツコやミサトですら知らなかった弐号機の秘密、裏コード「ザ・ビースト」を発動させたり、またQではアヤナミレイ(仮称)に対して「あんたのオリジナルはもっと愛想があったよ」と言うなど何やら色々なことを知ってそうで、謎多き点もまた魅力的!漫画版ではその正体が既に判明していましたが、果たして新劇場版ではどんな秘密が明かされるのか、物語の行方と合わせて注目されるキャラの1人です!

第8位:アヤナミレイ(仮称)(297票)

  • 黒のプラグスーツめっちゃいい
  • 黒波は可愛い
  • ボーッとしてるところがいい

新劇場版:Qから登場した3人目の綾波……!8位はアヤナミレイ(仮称)!

8位は漆黒のプラグスーツを着た3人目の綾波レイことアヤナミレイ(仮称)。新劇場版では、序・破に登場した綾波レイ(通称ポカ波)を2人目のクローン人間だと示唆する描写がありましたがこちらは3人目の個体。人間らしさが芽生えたポカ波とは明確に異なる存在であり、Qではアスカから「綾波タイプの初期ロット」と言われますが、「綾波タイプ」と言ったことからもしかして他の人物のクローンがいるのでは……と考察されることも。従来の白プラグスーツから一転、なんとも妖艶な黒プラグスーツに身を包み、その色合いから「黒波」の愛称で呼ばれることもあります。だいぶ無機質な人形らしさがあり、かつて存在した「綾波」より儚げな雰囲気を纏う点に惹かれるファン多数!彼女もまた、ポカ波と同じようにシンジやアスカとの接触で少しずつ変わっていきますが、一体どのような結末を迎えるのか……。

第9位:加持リョウジ(266票)

  • かっこいいから
  • 加持さんはエヴァの中で一番のイケメン
  • 新劇場版だと出番少ないけど、やっぱり好き

山寺宏一さんのオトナな声と演技もカッコイイ!9位は加持リョウジ!

9位はNERV主席監察官・加持リョウジ。旧シリーズでは表向きはネルフの諜報員という役どころでしたが後にゼーレの、そして日本政府のスパイという事実が発覚する3重スパイとして登場。新劇場版でも碇ゲンドウと絡んで暗躍しているようですが、肝心な所がボカされているので具体的に何をやっているのかはよくわからず。アスカにも好意を持たれていないので、キャラクターとしての立ち位置は更に謎となった、とも言えるかもしれません。ちょっと本気っぽくシンジに迫るなど、上辺だけ見ると飄々として軽そうな人物ですが、人生の先輩として優しくシンジに接して成長を促すシーンもあって「エヴァで数少ないまともな人物」とファンに言われることもあります(笑)妖しげな一面とオトナの魅力を持ち合わせた素敵なキャラですね!

第10位:赤木リツコ(260票)

  • 愁いを帯びた表情がステキだから
  • 美人で天才だから。声も好き
  • 知性ある大人の女の魅力と、精神的に一見強そうでほんとは人並みに弱いところ

天才的な頭脳を持つ「デキる女」に憧れの声!10位は赤木リツコ!

10位はNERV本部、技術開発部技術局の課員である赤木リツコ。ネルフにおける技術面の柱と言える天才科学者であり、エヴァンゲリオン開発責任者として、また母親である赤木ナオコが開発したスーパーコンピューターシステム・MAGI(マギ)を管理する人間として必要不可欠な人物となっています。クールな表情(そして時たま見せる疲れた表情)が印象的な美女であり、担当声優・山口由里子さんの演技もあって大人の魅力が十二分に感じられるキャラとしても人気に!金髪ヘアも彼女の特徴ですが、こちらは地毛ではなく染めたもの。旧シリーズで描かれた高校時代の描写を見ると落ち着いた黒っぽい髪色であり、この当時の正統派美少女風なリツコも密かに人気となっています。新劇場版:Qではベリーショートヘアに変更され、マニッシュな雰囲気が増大。シンジへの態度も含めて、より近寄りがたく孤高の天才になった感がありましたね!

第11位:北上ミドリ(230票)

11位は反ネルフ組織・ヴィレのオペレーター・北上ミドリ。新劇場版:Qから登場した新キャラクターであり、ピンクのショートボブヘアを含めてそのキャラデザインはどこかエヴァっぽくない雰囲気を持ちます。ふわふわっとした外見の持ち主ですが、他のヴィレ所属メンバーと同じくシンジに対しての扱いは辛辣。舌打ちなどあからさまに嫌っている様子を観て、心苦しくなったファンは多いでしょう。そのルックスと作中でのシンジへの仕打ちもあって非常に印象的な人物となり、今回のランキングでは新劇場版:Qから登場した新キャラの中で唯一のランクイン(アヤナミレイ(仮称)を除く)となりました!

第12位:伊吹マヤ(223票)

14位はNERV本部のオペレーター・伊吹マヤ。オペレーター陣で唯一の女性キャラであり、可愛らしいルックスとややおとなしめの性格もあって旧シリーズからの人気も非常に高かった1人です。直属の上司である赤木リツコに強い憧れを抱きますが、その感情には信頼以上のものが感じられ…?新劇場版:Qでは38歳となり、性格・容姿ともにかなり猛々しく変更、少女らしい面影を残したあのマヤは14年という月日で大きく変わっていました……。部下の働きに対して「チッ、これだから若い男は…」と吐き捨てるように言うシーンは、ある意味では新劇場版:Qでもトップクラスの衝撃シーンかもしれません(笑)今回のランキングではNERVオペレーター3人組は仲良く12位から14位にランクイン、票差もごくわずかの接戦でしたね!

第13位:日向マコト(217票)

14位はNERV本部のオペレーター・日向マコト。メガネが特徴的な男性オペレーターであり、NERV内では葛城ミサトの部下として行動します。旧シリーズではミサトに想いを寄せる描写がありましたが、新劇場版では尺が削られた関係か、はたまた旧シリーズとは別の物語だからかミサトへの恋愛感情はなさそうです。新劇場版:Qでもヴィレの一員として引き続き登場しますが、かつての若者然とした面持ちからだいぶおじさん化していたのが14年という月日の流れを感じさせました。その頼れそうな雰囲気もまた、かつてのマコトとは違って良い!との声もありますね。

第14位:青葉シゲル(212票)

14位はNERV本部のオペレーター・青葉シゲル。ロン毛が特徴的な真面目な男性オペレーターであり、NERV内では冬月の部下として、新劇場版:Qからはヴィレ所属の戦艦・AAA ヴンダーの艦橋要員として活躍します。キャラクターとして内面があまり掘り下げられなかったせいか、ファンからのイメージはだいたい「ロン毛の人」で固定。他のオペもそうですが、想定外の事態が発生すると大声で状況報告してくれるため、「あっ、今ヤバいことになってるんだな」と視聴者に理解させる大事な役どころを担っていますね。

第15位:鈴原サクラ(205票)

15位は反ネルフ組織・ヴィレに所属する鈴原サクラ。碇シンジのクラスメートである鈴原トウジの妹です。新劇場版では使徒の襲撃によって怪我をするもののTV版ほど深刻な怪我ではなく、可愛らしい少女として一瞬だけ登場します。……が、なんと14年後の世界である新劇場版:Qにて大人の女性として再出演、美人なお姉さんに成長したサクラに驚いたファンは多いでしょう。ヴィレの誰もがシンジに冷たい態度を取る中、彼女は比較的マシな接し方をしましたが、それでも「エヴァにだけは乗らんで下さいよ」の一言はやっぱり辛いものがありました……。

第16位:冬月コウゾウ(192票)

16位は特務機関NERVの副司令・冬月コウゾウ。元々は京都大学で教授をしていた経歴の持ち主で大変なインテリですが、碇ゲンドウや碇ユイも京都大学出身、葛城ミサトや加持リョウジ、赤木リツコも東京大学出身なのでネルフ的にはこのくらいの経歴は当たり前なのかもですね。ゲンドウと共に「とある願いを叶えたい」との想いで秘密裏に計画を推進しており、彼もまた野心を秘めた男の1人でした。今回のランキングでは微妙な票差ですがキール議長、ゲンドウを抑えて中高年男性の中で1位という結果に。新劇場版:Qでは74歳となりましたがおじいちゃん頑張りました!

第17位:洞木ヒカリ(186票)

17位は碇シンジの級友で学級委員長を務める少女・洞木ヒカリ。非常に真面目、非常にまともな女の子であり、学校で孤立していたアスカを昼食に誘うなど面倒見の良さや優しさが目立つキャラクターです。TV版や漫画版では想い人であるトウジが悲惨な事になりますが、新劇場版ではトウジがその役割から逃れた関係もあって出番は少なめ。トウジ共々、新劇場版:Qには未登場なのでその安否が気になります……。ファンにはよく知られた話ですが、洞木ヒカリの名前は新幹線の「ひかり」から命名。実は洞木家は三姉妹で姉は「コダマ」と妹は「ノゾミ」と共に東海道新幹線から取られています。

第18位:碇ゲンドウ(185票)

18位は碇シンジの父親で特務機関NERVの総司令・碇ゲンドウ。TVアニメ版では久々に再会した息子を前にいきなり「エヴァに乗れ」と言いつけたり、途中で彼の本当の願いが判明して「ゲンドウって自分勝手なヤツだな」と思ったファンも多いでしょう。新劇場版シリーズでは割と人間っぽい一面も描かれていたのですが、時間経過したQでは元に戻っちゃってる感じもあり……。それでも劇中の女性キャラからはかなりモテているご様子、ギラついた野心家という面が女性に支持されるのかも知れませんね!

第19位:キール・ローレンツ(184票)

19位は秘密結社ゼーレの中心的な人物であるキール・ローレンツ。バイザーを装着した姿がなんとも不気味な老齢の男性であり、「人類補完計画」を推進する謎の人物です。……が、これはTVアニメ版の姿であり新劇場版では姿を現さず、モノリスを通じて喋るのみとなりました。余計に不気味な感じもするのですが、ファンにとってはこの謎めいた部分もキール議長の魅力と感じているようですね!

第20位:鈴原トウジ(169票)

20位は主人公・碇シンジの級友として登場する少年・鈴原トウジ。関西弁で喋る14歳の少年であり、大体どの場面でも黒ジャージを着ているのが印象的でした。TVアニメ版・漫画版ではフォースチルドレンとしてEVA3号機に乗り込み悲惨な結末を迎えますが、新劇場版ではその役割は回避。しかし、新劇場版:Qでは一切登場しないので現在の生死状況は不明、彼の名前が入ったシャツのみが登場するという演出にビックリしたファンは多いでしょう……。

シン・エヴァンゲリオン劇場版キャラ人気ランキングTOP20!

圧倒的な得票で1位となった綾波人気、凄まじいです!Qに登場したアヤナミレイと合わせれば1100票以上とぶっちぎりの数字であり、他の追随を許さない根強い支持を改めて伺わせる結果となりました!
以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,374名が選んだ「シン・エヴァンゲリオン劇場版人気キャラランキング」でした。あなたが思うエヴァンゲリオン新劇場版のキャラクターはランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,374名
調査日:2021年2月28日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次