みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【2020年最新版】ハリウッド女優人気ランキングTOP20(6~8位)

公開:2020-6-28


第8位:エマ・ストーン(123票)


  • 「『ラ・ラ・ランド』に大感動。素晴らしい表現力だと思いました」
  • 「エマ・ストーンがでていると、広告にも惹かれる」
  • 「知的で柔らかい雰囲気で美人で…ダイスキ」


「ラ・ラ・ランド」は最高に素敵!第8位はエマ・ストーン!


アメリカの女優エマ・ストーンはテレビドラマ出演の後、2007年に青春コメディ映画「スーパーバッド 童貞ウォーズ」で映画デビュー。
2010年の主演映画「小悪魔はなぜモテる?」でゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネート。その後2012年の映画「アメイジング・スパイダーマン」、2014年の「アメイジング・スパイダーマン2」でスパイダーマンの恋人、グウェン・ステイシー役に大抜擢。アカデミー賞最多4部門受賞した2014年の映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」では、アカデミー助演女優賞にノミネートされました。
大絶賛された2016年のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」では、アカデミー主演女優賞受賞他、数々の賞を受賞して人気を決定づけましたね!


第7位:シャーリーズ・セロン(129票)


  • 「徹底した役作りと、アクションが素晴らしい」
  • 「強くて凛々しくてカッコいい女優!」
  • 「セクシーで知的で魅力がありすぎます」


美人なのに役作りがすごい!第7位はシャーリーズ・セロン!


シャーリーズ・セロンは南アフリカ共和国出身。バレエ・ダンサーを目指していましたが、膝の怪我で断念し女優を目指すことに。
1996年に映画デビューし、1999年の「サイダーハウス・ルール」などで注目されましたが、2003年に実在のシリアルキラーを演じた「モンスター」でアカデミー主演賞受賞。このときは役作りのために13キロ増量して撮影に挑んだそうです。さらに2018年の「タリーと私の秘密の時間」では18キロも増量したそうですよ。
素晴らしい美貌の持ち主なのに、女優魂がすごいですね!




第6位:メリル・ストリープ(156票)


  • 「いくつになっても魅力的、歳を重ねる度に美しくなる」
  • 「とてもキュートで魅力的!素敵です」
  • 「演技が上手い。色々な役がこなせる。心持っていかれる。泣ける、笑える」


どんな役も演じる大女優!第6位はメリル・ストリープ!


メリル・ストリープはアメリカの女優で、イエール大学卒業後、ニューヨークに移り舞台俳優をスタート。
映画デビューは1977年の「ジュリア」。1977年の「クレイマー・クレイマー」でアカデミー助演女優賞を受賞。また、1982年の「ソフィーの選択」と2011年の「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」でアカデミー主演女優賞を受賞しています。
その他にも1985年の「愛と哀しみの果て」、1995年の「マディソン郡の橋」、2006年の「プラダを着た悪魔」など代表作が多数!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…