みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【2020年最新版】ハリウッド女優人気ランキングTOP20(11~14位)

公開:2020-6-28

2020年最新版 ハリウッド女優人気ランキングTOP20!

14位から11位を発表!ハリウッド女優、人気ランキングTOP20を発表!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第14位:ジェニファー・ローレンス(100票)※同率

アメリカの女優ジェニファー・ローレンスは、若手の中でも実力派として知られています。
2010年の「ウィンターズ・ボーン」では数々の賞を受賞しました。2012〜2015年の「ハンガーゲーム」4シリーズでは主人公のカットニスを演じ、大ブレイク。2012年の映画「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞を受賞しました。2014年にはFHMマガジン誌の「世界で最もセクシーな女優」や英Glamour誌が選ぶ「2014年ベストドレッサー」で1位に選ばれています。








第14位:アマンダ・サイフリッド(100票)※同率

アメリカの女優アマンダ・サイフリッドは、11歳でモデルデビュー。その後に女優業を始め、2004年の「ミーン・ガールズ」で映画デビューしました。
歌がうまいことでも有名で、2008年の「マンマ・ミーア!」2012年「レ・ミゼラブル」、2018年「マンマ・ミーア!ヒア・ウイ・ゴー」などでアマンダの美しい歌声を堪能できますよ。








第13位:キーラ・ナイトレイ(101票)

キーラ・ナイトレイはイギリスのロンドン出身。1993年にテレビドラマデビューを果たし、2002年の映画「ベッカムに恋をして」がアメリカでヒット。2003年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のヒロイン、エリザベス役に抜擢され、17歳で一躍大スターに!
その後2005年にジェーン・オースティン原作の映画「プライドと偏見」では主役エリザベスを演じ、史上3番めの若さでアカデミー主演女優賞にノミネートされました。チャリティにも非常に熱心で、2018年には演劇界での功績ととチャリティ活動が評価され、OBE(大英帝国4等勲爵士・将校)を受勲しています。










第12位:ジェシカ・アルバ(112票)

アメリカ出身の女優ジェシカ・アルバが映画デビューしたのは1994年。2000〜2002年に放送されたジェームズ・キャメロン製作総指揮のSFテレビドラマ「ダークエンジェル」で主人公マックスに抜擢されてブレイク。2005年の映画「ファンタスティック・フォー」や「シン・シティ」のヒットで日本でも人気が出ましたね!
父がメキシコ系アメリカ人、母がフランスやデンマークの血を引いているということで、洗練されたエキゾチックな美貌が魅力です。セクシーなイメージがありましたが、現在は3児のママ。経営者としても成功していて、米経済紙「フォーブス」の表紙を飾ったこともあるほどです。






第11位:ケイト・ブランシェット(117票)

ケイト・ブランシェットはオーストラリア出身の女優。どんな役でも見事に演じきるので「カメレオン女優」とも呼ばれています。マニッシュな雰囲気と優しい笑顔が素敵な女優さんですよね。
1998年に公開されたイギリス・アメリカ合作の「エリザベス」でエリザベス1世役を演じ、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。2001年からの「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでガラドリエル役を演じました。
また、2004年の映画「アビエイター」では、大女優キャサリン・ヘプバーン役を演じてアカデミー助演女優賞を受賞、2007年の映画「アイム・ノット・ゼア」では歌手ボブ・ディラン役を演じてゴールデングローブ賞助演女優賞他、数多くの賞を受賞しました。さらに2013年の映画「ブルージャスミン」でもアカデミー主演女優賞他多くの賞を受賞しています。






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!