みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

舞台上で才能を発揮!若手実力派ミュージカル女優TOP20(3~5位)

公開:2020-7-29


第5位:宮澤佐江(116票)




  • 「ウエスト・サイド・ストーリー」を観てファンになりました。ダンス、歌、演技が求められる難役をこなしていらっしゃいました。次回作品を楽しみにしています

  • ダンス、お芝居共に表現力が素晴らしいです。ダンスは指の先までしっかり表現として使っています。表情力も秀逸で、個人的には目の使い方がとても好きです

  • 役を演じるのではなく、役になりきる女優さん。感情表現がとても自然なので物語や役、台詞がスッと入ってくる。さらにダンスも素晴らしい



ダンスの実力&表現力が素晴らしい!第5位は宮澤佐江さん!


宮澤佐江(みやざわ・さえ)さんは、1990年8月13日生まれの現在29歳。AKB48及びSNH48、SKE48の元メンバーです。2016年にAKBグループを卒業し、同年8月にミュージカル「王家の紋章」でキャロル役を演じました。翌2017年にはミュージカル「ピーター・パン」にタイガー・リリー役で出演。2018年に一時活動を中止しましたが、2019年に芸能活動を再開。2020年2月には「ウエスト・サイド・ストーリー」Season2のアニータ役を熱演し「ダンスも演技も素晴らしい」「また色んな舞台で観たい」と絶賛されました。


第4位:高畑充希(120票)


  • 歌も演技も何もかも実力があって、心に訴えてくる何かがある

  • 表現力豊かで、お姫様・お嬢様も貧しい役も、気の強い役もおとなしい役も引きこもり役も…とんな役柄でもこなせる。声もきれいで歌唱力抜群。生の舞台ならではのハプニングにもベテラン俳優に引けを取らない対応力。文句なしの若手ナンバーワン!

  • 「ピーター・パン」「奇跡の人」素晴らしかった!


ずば抜けた歌唱力に圧倒される!第4位は高畑充希さん!


高畑充希(たかはた・みつき)さんは、1991年12月14日生まれの現在28歳。2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で大ブレイクして以来、ドラマ「過保護のカホコ」など主演ドラマは毎回注目を集めていますね。そんな高畑充希さんは子供の頃から舞台女優を目指していたそうです。そして山口百恵トリビュートミュージカル「プレイバックpart2〜屋上の天使」のオーディションで主役に抜擢され、2005年に女優デビュー。2007年には16歳で8代目ピーターパンに!2009年には舞台「奇跡の人」でヘレン・ケラーを演じ、演技力を絶賛されました。ミュージカルは「スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜」や「わたしは真悟」などに出演し、2020年は「ミス・サイゴン」のキム役に決まっていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により残念ながら全公演が中止になってしまいました。演技力も歌唱力も高い実力派女優・高畑充希さん。ミュージカルをまた見られる日が早く来てほしいですね。




第3位:生田絵梨花(253票)


  • ミュージカル女優としての歌唱力は本物です。すでに本格的なレベルだと思います

  • 天性のヒロイン性。100年に1人の逸材!

  • 歌声も演技ももう素晴らしいの一言に尽きます。彼女の原動力と行動力の素晴らしさがミュージカルで放たれているのが直接観に行くと伝わってくるのでその姿を見る度に毎回泣いてしまいます。それほど彼女の女優魂は凄いです



アイドルとミュージカル女優を両立!第3位は生田絵梨花さん!


生田絵梨花(いくた・えりか)さんは、1997年1月22日生まれの23歳。乃木坂46の現役メンバーです。元々ミュージカル女優になるのが夢だったという生田絵梨花さんは、2014年にミュージカル「虹のプレリュード」、2015年に「リボンの騎士」で主演を務め、2017年にはオーディションで「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役を射止めています。その後も「レ・ミゼラブル」や「モーツァルト!」など話題作に続々と出演している生田絵梨花さん。美しい歌声と演技力で、若きミュージカル女優の地位をしっかり築き上げています。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…