実は芸能活動中に留学していて驚いた芸能人ランキング

俳優やアイドルなど、人気が高くなるほどにまとまった休みがとれないイメージも強い芸能界。スケジュールが先々まで埋まっていて、マトモな連休をとったのは半年前…なんて方もいますよね。
しかし中には、芸能活動中に思い切った長期休暇をとって、海外留学をしていた…という意外な経歴を持つ方もいらっしゃいます。

そこで今回は「実は芸能活動中に留学していて驚いた芸能人」を紹介!俳優や芸人など、「いつの間に留学していたの?!」と驚きのランキングはこちら!

実は芸能活動中に留学していて驚いた芸能人ランキング
TOP10
  • 1位佐藤健(2015年/アメリカ) (721票)
  • 2位吉高由里子(2015年/フィリピン) (715票)
  • 3位加藤清史郎(2017年~3年間/イギリス) (540票)
  • 4位光浦靖子(2021年7月~/カナダ) (435票)
  • 5位大島優子(2017年/アメリカ) (343票)
  • 6位森山未來(2013年/ベルギー・イスラエル) (334票)
  • 7位渡辺直美(2014年/アメリカ) (318票)
  • 8位なかやまきんに君(2006年/アメリカ) (305票)
  • 9位ソニン(2012年/アメリカ) (275票)
  • 10位ウエンツ瑛士(2018年/イギリス) (269票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<実は芸能活動中に留学していて驚いた芸能人ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,953名/調査日:2021年7月15日

目次

第1位:佐藤健(2015年/アメリカ)(721票)

  • 留学してる時間あった?!!
  • 売れてる最中によく仕事を休めたね
  • 英語も話せるなんて素敵すぎる

語学と演技のため2度のアメリカ留学!1位は佐藤健さん!

1位は2度のアメリカ留学を経験している、俳優の佐藤健さん!
デビュー直後から「仮面ライダー電王」主演をはじめ、売れっ子俳優としての人生を歩んできた佐藤さんが2度も留学していたなんて、信じがたいですよね!

1度目は、ドラマ「天皇の料理番」や映画「バクマン。」などの主演作が公開されていた2015年にロサンゼルスの語学学校に3ヶ月。2度目は、映画「世界から猫が消えたなら」や映画「何者」などの出演作が公開されていた2015年末~2016年にニューヨークのアクターズスクールに2ヶ月通われていたそう。忙しい仕事の合間を縫っての留学。俳優業が休みの間も、努力を怠らない佐藤健さんは本当にカッコいい!

第2位:吉高由里子(2015年/フィリピン)(715票)

  • なぜフィリピン?!
  • 全然知らなかった!
  • 売れてからはずっとテレビに出てるイメージだったので、いつ行ってたんだろう

フィリピン・セブ島で英語漬けの3週間!2位は吉高由里子さん!

2014年に放送された朝ドラ「花子とアン」で主演を務めた後、10ヶ月の充電期間を過ごした吉高由里子さん。
10ヶ月の間には、アメリカや韓国、スペインなどに観光に行く一方、フィリピンのセブ島で語学学校に通って3週間“英語漬け”の生活も送られたそうです。
語学留学のきっかけは「友人の結婚」。友人の配偶者がオーストラリア人で、英語でのコミュニケーションに困ったことから英語を学びたくなったとか!その向上心とフットワークの軽さを見習いたい!

第3位:加藤清史郎(2017年~3年間/イギリス)(540票)

  • しばらく見なかったのは留学だったんだね
  • 3年も行ってたことに驚いた
  • これからが楽しみ。留学の話や、英語力も活かして活躍してほしいな

高校の3年間をイギリスで過ごした!3位は加藤清史郎さん!

3位は元子役で俳優の加藤清史郎さん!
留学を決意したきっかけは、小学6年生で出演した「レ・ミゼラブル」の舞台。稽古で本場イギリスのスタッフから演出指導を受けた際、役者として英語の必要性を感じたそう。
そこから高校の3年間をイギリス留学。寮生活で英語力を鍛えつつ、週末には演劇や美術館にも通って感性を磨かれたそうです。すべては俳優としてのステップアップのためだったというから、そのプロ意識に驚かされますよね!2021年には「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」「ドラゴン桜」とドラマに連続出演。2021年8月4日で20歳になり、役者としてますますの活躍が期待されています!

第4位:光浦靖子(2021年7月~/カナダ)(435票)

4位はオアシズの光浦靖子さん!

2021年7月から1年間の予定でカナダに留学中の光浦靖子さん。現在はカナダ・バンクーバーでホームステイされています。
高校生の時からずっと留学したい気持ちを持ち続けていたそうで、2020年春から留学する予定で自宅の解約まで済ませていたものの、コロナ禍で中止に。それでも再度計画を立て直し実際に留学された行動力は、森三中の黒沢かずこさんやたんぽぽの白鳥久美子さんといった後輩の方々だけでなく、多くのファンに勇気を与えてくれました!

第5位:大島優子(2017年/アメリカ)(343票)

5位は元AKB48で女優の大島優子さん!

20代最後の年となる2017年8月から2018年10月までアメリカに語学留学していた大島優子さん。ドラマ「東京タラレバ娘」出演が2017年1月期なので、女優としても売れていた時期で驚きですよね!
オレゴン州ポートランドでホームステイをしながらカレッジに通い、英語の勉強もかねて映画やドラマも数多く見たそうです。
留学から戻った時に自分の居場所はないかもしれないと思いつつも、「新しい環境に飛び込んだ自分を見たい」と留学に挑戦した大島優子さん。海外作品に出演する夢も、その行動力で実現しそう!

第6位:森山未來(2013年/ベルギー・イスラエル)(334票)

6位は森山未來さん(2013年/ベルギー、イスラエル)!

第7位:渡辺直美(2014年/アメリカ)(318票)

7位は渡辺直美さん(2014年/アメリカ・ニューヨーク)!

第8位:なかやまきんに君(2006年/アメリカ)(305票)

8位はなかやまきんに君(2006年/アメリカ・ロサンゼルス)!

第9位:ソニン(2012年/アメリカ)(275票)

9位はソニンさん(2012年/アメリカ・ニューヨーク)!

第10位:ウエンツ瑛士(2018年/イギリス)(269票)

10位はウエンツ瑛士さん(2018年/イギリス・ロンドン)!

実は芸能活動中に留学していて驚いた芸能人ランキング

編集者:武田
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,953名
調査日:2021年7月15日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次