みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【目指せイセクラ】カメレオン俳優「高橋一生」が輝いていたドラマランキング

(写真:MANTAN/アフロ)


おそろしく演技派で、なんの役でも違和感なくこなしてしまうカメレオン俳優・高橋一生

噛めば噛むほど味が出る、しかも色んな味が出て、時には辛く時には甘く…もうやみつき!たまりません!もっとください!!!というイセクラ(タカハシイッセイクラスタ)がジワジワと増えている幸せな昨今…。そこで今回は、高橋一生が輝いていたドラマのアンケートをとってみました。とはいえ過去出演作すべてを並べるとものすごい作品数になるので、今回は2013年以後に出演した民放ドラマに限定させていただきます(2012年以前の作品ファンの方、すみません)。

ここ数年で、彼らしい魅力が詰まったドラマは一体どれ?思い出してニヤニヤしよう!!


第5位:「民王」貝原茂平役


「この役はそれまでの一生くんのイメージを大きく変えました」
「Sっ気たっぷりの貝原くんはたまらなく刺激的で素敵でした!」
「冷たい口調が良かった」
「いつでも冷静な秘書なのにちょっとコミカル」


5位は2015年「民王」から公設第一秘書・貝原茂平役。高橋さんはこの役で、第86回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞において最優秀助演男優賞を獲得!さらに貝原主役のスピンオフドラマ「民王スピンオフ~恋する総裁選~」も放送されました。スピンオフでは貴重な学ラン・メガネ姿が拝めます。ありがたや…。

第4位:「軍師官兵衛」井上九郎右衛門役


「印象に残っている役」
「時代劇に違和感のない役者」
「毎回欠かさず素敵だった」


時代劇に合う、という意見が大半を占めて…4位は2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」から、黒田家のクールな家臣・井上九郎右衛門役。「あの頃はまだ魅力に気づいていなかったけど、今思えばあの頃から素敵だった」という方も多くいらっしゃいました。

ベスト3は…