令和の有名プロレスラー人気ランキング【男子レスラー】

目次

第4位:内藤哲也(148票)

第4位:内藤哲也(148票)

画像はInstagram(@njpw1972)から引用 《拡大》

4位は内藤哲也選手!

  • デビュー当時から応援しています
  • かっこいいから
  • 大好きっす!

「制御不能のカリスマ」の異名を持つ内藤選手は、幼いころからの新日本プロレスの熱心なファン!新日愛を心に宿したレスラーは、2006年にデビューしますが、伸び悩んでブーイングを浴びることも。2015年にメキシコに遠征すると、ユニット「ロス・インゴベルナブレス」に加入。これがきっかけで自分のプロレスに覚醒します!瞬く間にトップレスラーに成長し、多くのタイトルを獲得しました。まさに内藤選手の決め台詞「トランキーロ(あせるなよ)」を表したようなレスラー人生です!

第3位:真壁刀義(192票)

第3位:真壁刀義(192票)

画像はInstagram(@gbh_makabe)から引用 《拡大》

  • 強いのと技が多彩で面白い
  • バラエティ番組でスイーツ好きなところを度々見せているけど、真壁くんのプロレスラーとしての実力は決して半端なものではありません
  • スイーツ好きというギャップがいい

”ヒール”と”スイーツ”の二刀流レスラー!3位は真壁刀義選手!

首にぶら下げた鉄の鎖がトレードマークの真壁選手は、暴走キングコングと呼ばれる野性味たっぷりのレスラーです。1997年に新日本プロレスでデビューしてから10年ほどは日が当たりませんでしたが、ヒールに転向すると一気に人気上昇!雑草魂をむき出しにした荒々しいファイトで、IWGPヘビー級など多くのタイトルを獲得しました。その一方でスイーツ好きとしても知られ、迫力満点のルックスと、スイーツにメロメロになる可愛いギャップでバラエティ番組でも大人気に!

第2位:桜庭和志(369票)

第2位:桜庭和志(369票)

画像はInstagram(@saku39ks)から引用 《拡大》

  • カッコいいです!
  • グレイシー一族に強いから
  • とにかく、強い!

「プロレスラー強し」を印象づけた総合格闘技ブームの立役者!2位は桜庭和志選手!

「IQレスラー」の異名を取った桜庭選手は、一時代を築いた名レスラーです。無敗を誇ったグレイシー一族を次々と破り一躍有名になりました。2000年に行われたホイス・グレイシーさんとの90分間の死闘は、日本格闘史に残るファイトでしたね。その後も総合格闘技のリングに上がり続けると2012年からは新日本プロレスに参戦し、さまざまな団体で活躍しました。「プロレスラーは本当は強いんです」との名言も!

第1位:棚橋弘至(427票)

第1位:棚橋弘至(427票)

画像はInstagram(@njpw1972)から引用 《拡大》

  • 苦しいときも新日本プロレスで活躍して、今度は、社長レスラー!
  • アニメの主人公みたい
  • 頑張れ、社長!

新日を救った逸材、社長として団体を牽引!1位は棚橋弘至選手!

見事ランキング1位に輝いた棚橋選手。低迷時代の新日本プロレスをV字回復に導いた立役者で、ファンに愛され続けているレスラーです。2006年にIWGPヘビー級王座を初戴冠し、「100年に一人の逸材」が開花!以降エースとして新日本プロレスを牽引します。リング上での華やかなファイトやパフォーマンスで、新しいファン層を開拓しました。2023年12月に晴れて社長に就任し、今度は選手兼経営者として、さらなる団体の発展に貢献します!

令和の有名プロレスラー人気ランキング【男子レスラー】ベスト10

以上、全年代の男性4,690名が選んだ<令和の有名プロレスラー人気ランキング【男子レスラー】>でした。

令和の有名プロレスラー人気ランキング【男子レスラー】
TOP10
  • 1位棚橋弘至 (427票)
  • 2位桜庭和志 (369票)
  • 3位真壁刀義 (192票)
  • 4位内藤哲也 (148票)
  • 5位中邑真輔 (132票)
  • 6位中西学 (124票)
  • 7位船木誠勝 (123票)※同率
  • 7位鈴木みのる (123票)※同率
  • 9位天山広吉 (122票)
  • 10位大森隆男 (120票)
編集者:とば
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:全年代の男性4,690名
調査日:2024年3月29日
1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次