2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング<野球・侍ジャパン>

2023年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で侍ジャパンが3大会・14年ぶりの世界一に輝きました!そこで今回はウェブアンケートにて総勢12,260名に調査した<2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング
TOP10
  • 1位大谷翔平 (4,002票)
  • 2位吉田正尚 (1,822票)
  • 3位ラーズ・ヌートバー (1,348票)
  • 4位村上宗隆 (537票)
  • 5位ダルビッシュ有 (399票)
  • 6位佐々木朗希 (296票)
  • 7位近藤健介 (292票)
  • 8位源田壮亮 (220票)
  • 9位岡本和真 (210票)
  • 10位山本由伸 (189票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,260名/調査日:2023年3月22日

目次

第1位:大谷翔平(4,002票)

  • プレーはもちろん、相手チームをも魅了するコミュニケーション能力の高さに驚いた
  • 投打に活躍、しめは決勝戦の三振奪取!
  • 全員活躍してたけど…ここぞというタイミングで行く大谷さん。涙が出ました

WBCでも輝きを放った投打二刀流の最強野球人!1位は大谷翔平選手!

見事1位に輝いたのは、投打二刀流で侍ジャパンを牽引して大会MVPを獲得した大谷翔平選手!大会通算で打率.435、1本塁打、8打点と打撃だけでもチームに大きく貢献。投げては先発として2勝、リリーフとして1セーブ、防御率1.86とこちらも素晴らしい成績であり、しかも1セーブはプレッシャーのかかる決勝・アメリカ戦での記録でした!
決勝戦で最後に対戦した相手がロサンゼルス・エンゼルスのチームメイトで、“現役最強打者”と称されるマイク・トラウト選手だったというのもドラマチック。三振を奪って優勝を決めた瞬間は、映画のワンシーンのようでしたね!

第2位:吉田正尚(1,822票)

  • 驚異的!日本が欲しい時に点をとってくれた
  • 特にチャンスで打ってるし、打点もトップ。吉田が打ててなければどうなっていたか分からない試合もあった
  • 彼の活躍で決勝に進んだようなものだったので!

大会新記録となる13打点の大暴れ!2位は吉田正尚選手!

2位は勝負強い打撃で打点を量産した吉田正尚選手!吉田選手にとって、2023年はメジャー初挑戦となる大事な年でしたが、それでも日本のためにとWBC出場を決めチームに合流。大会を通じて安定した打撃で準々決勝から4番に据えられ、準決勝のメキシコ戦では起死回生となる同点3ランホームランで試合を振り出しに戻し、守備でもメキシコのランナーを補殺する大活躍でした。7試合で積み重ねた13打点はWBCにおける新記録であり、その活躍もあって大会ベストナインに選出されました!

第3位:ラーズ・ヌートバー(1,348票)

  • 攻守はモチロン、ムードメーカーとしての功績も素晴らしいです
  • ヌートバーがいなかったら予選落ちしてたかも知れない
  • 日本の球団に来てほしいよね。決勝戦終わって完全にロス…!

ハッスルプレーでチームを鼓舞したアメリカ生まれのサムライ!3位はラーズ・ヌートバー選手!

3位はセンターを守り、1番打者として活躍したラーズ・ヌートバー選手!外国籍を持つ日系アメリカ人として初めて侍ジャパンに招集され、攻撃時も守備時も全力プレーでファンのハートをガッチリと掴んでいます。先頭打者として出塁率.424を記録した貢献っぷりや、塁上で見せる“ペッパーミルパフォーマンス”でもチームを鼓舞し、ムードメーカーとしても愛されました。ご本人はいつか日本のプロ野球でもプレーしたい希望を明かしているので、また日本で躍動する姿が見られる日を楽しみにしたいですね!

第4位:村上宗隆(537票)

  • メキシコ戦の逆転サヨナラ勝ちの瞬間が印象的
  • 大舞台で徐々に調子を上げていったメンタルは凄すぎます。20歳前半で背負うものは大きかったと思いますが、期待に応えてくれて感動でした。ありがとう

4位は村上宗隆選手!

1次ラウンドや準々決勝では本来の実力を発揮できなかった村上選手ですが、準決勝のメキシコ戦では試合を決める逆転サヨナラ二塁打で見事に復活!続く決勝のアメリカ戦でも試合を同点に引き戻すソロホームランを放ち、直後の堂々とした「確信歩き」が印象に残っている方も多いでしょう。日本の反撃ムードを大いに高めて、逆転優勝に貢献しました!

第5位:ダルビッシュ有(399票)

  • 早い時期にメジャーから日本に帰ってチームに参加したのは、絶大な影響を他の若手選手達に与えたと思う
  • この大会、自分の調整よりも若い選手のケアに力を注いでいたように見える。ご苦労様でした

5位はダルビッシュ有選手!

現役メジャーリーガーで唯一、侍ジャパンの宮崎キャンプに初日から参加。若手投手のケアや技術的な指導といった役割を担い、試合前からチームを盛り上げました。日本が優勝した2009年のWBCを知る唯一の侍メンバーであり、戦力としてはもちろん、経験とメンタル面でもチームをサポート。最年長としてチームをまとめ、日本の世界一奪還の原動力となったのは間違いないです!

第6位:佐々木朗希(296票)

6位は佐々木朗希選手!

  • 令和の怪物
  • すごい選手です

第7位:近藤健介(292票)

7位は近藤健介選手!

  • つなぎだけじゃなく、長打もある素晴らしい
  • 選球眼
  • 確実な技と身体能力。最高な職人ですね

第8位:源田壮亮(220票)

8位は源田壮亮選手!

  • こんなにもすごくバランスの良い選手がいたなんて!大ファンになりました
  • 離脱していたら苦しかったと思います
  • 実力最高の選手

第9位:岡本和真(210票)

9位は岡本和真選手!

  • 何を聞かれても『最高です』が良かった!ありがとうございました
  • ホームランかっこよかった~

第10位:山本由伸(189票)

10位は山本由伸選手!

  • 印象に残った!
  • 一流

2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング

以上、全年代の男女(性別回答しないを含む)12,260名が選んだ<2023WBCで活躍が印象的だった日本代表選手ランキング>でした!

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,260名
調査日:2023年3月22日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次