みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本人メジャーリーガー歴代人気ランキングTOP20<野球選手>(1~2位)

公開:2021-9-1 更新:2021-11-19

第2位:イチロー(3,479票)


  • 引退までに残した記録が群を抜いている

  • 守備も打撃も良く、長い期間活躍を続けたから

  • ブレることなく自身の信念をもって野球を続けてきたところが素晴らしい

ひたすらに自分の道を歩み続けた永遠の大スター!2位はイチロー!


2位はシアトル・マリナーズなどメジャー3球団に所属したイチロー(鈴木一朗)選手。2000年に、日本人で初となるポスティングシステムを利用してオリックス・ブルーウェーブからシアトル・マリナーズに入団。と、同時に日本人選手初の野手メジャーリーガーとなり、10シーズン連続200本安打、10シーズン連続ゴールドグラブ賞、45連続盗塁成功記録など走攻守の全てが超一流でした!また2006年、2009年のWBCでも日本代表の中心メンバーとして活躍し、特に第2回WBCで見せた絶不調からの復活劇を記憶している方も多いでしょう。よくイチロー選手は「天才」と持て囃されますが、才能に溺れることなく努力し続けた結果がメジャーでの大活躍なのでしょうね!

第1位:大谷翔平(4,473票)


  • 過去に誰もやったことのない、二刀流で実績を残している!

  • メジャーリーグで投打同時にトップを争えるなんてスゴイ!

  • まさに今大活躍。メジャーリーグの歴史にその名を残す存在だと思います

メジャーを席巻する投打二刀流!進化する超人は止まらない!1位は大谷翔平!


4473票という圧倒的得票で、見事1位に輝いたのはアナハイム・エンゼルスに所属する大谷翔平選手。2017年に北海道日本ハムファイターズからポスティングでアナハイム・エンゼルスに入団し、NPB時代と同じく投打の二刀流でメジャーを席巻します!メジャー初年度から22本塁打、投げては160km/hを超える直球を武器に4勝の成績を残しましたが、その真価が発揮されたのは2021年シーズン。
開幕から大活躍でオールスターやホームラン競争にも出場し、本塁打王には2本差で及ばなかったものの日本人最多本塁打である46本塁打を記録。プレーヤーズ・チョイス賞では、最高の栄誉にあたる「年間最優秀選手賞」と「ア・リーグ最優秀野手賞」をなんとダブル受賞し、さらには満票で「ア・リーグ最優秀選手(MVP)」に選出されました!あまりに規格外の存在であるため「野球漫画よりリアリティがない」と言われることも!


日本人メジャーリーガー歴代人気ランキングTOP20!

ランキング上位には「球界のレジェンド」とも言うべきスター選手がずらりと揃いましたが、その中でもやはり異彩を放つのは1位の大谷翔平選手……。野手としても投手としても、また長く続くメジャーリーグの歴史の中でも常識外の存在であり、今回のランキングでの高い支持率も納得ですね!
以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)13,719名が選んだ「日本人メジャーリーガー歴代人気ランキング」でした。あなたが思う日本人メジャーリーガーはランクインしていましたか?

「日本人メジャーリーガー歴代人気ランキング」
TOP20一覧
  • 1位大谷翔平 (4,473票)
  • 2位イチロー (3,479票)
  • 3位野茂英雄 (997票)
  • 4位松井秀喜 (305票)
  • 5位ダルビッシュ有 (283票)
  • 6位田中将大 (246票)
  • 7位黒田博樹 (177票)
  • 8位佐々木主浩 (176票)
  • 9位新庄剛志 (156票)
  • 10位松坂大輔 (151票)
  • 11位松井稼頭央 (147票)
  • 12位上原浩治 (144票)
  • 13位筒香嘉智 (138票)
  • 14位福留孝介 (134票)
  • 15位川上憲伸 (133票)
  • 16位前田健太 (132票)※同率
  • 16位和田毅 (132票)※同率
  • 18位高橋尚成 (131票)
  • 19位青木宣親 (130票)
  • 20位小林雅英 (127票)
編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)13,719名
調査日:2021年8月14日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね