泣ける卒業ソングランキング2021年最新調査<邦楽>10~30代の男女に調査

目次

第5位:「道」EXILE(124票)

5位は「道」EXILE!
2007年にリリースされたEXILEの「道」。「中学の卒業式で歌ってボロ泣きしました。今もふと聴くと泣きそうになります!」とコメントいただいたように、“卒業式で歌った思い出の歌”という方も多いようです。二度と戻らない大切な時間を彩ってくれる美しい歌ですね。

第4位:「旅立ちの日に…」 川嶋あい(142票)

4位は「旅立ちの日に…」 川嶋あい!
2006年にリリースされた「旅立ちの日に…」は作詞作曲を川嶋あいさんご自身が手掛けています。メロディでわかった方も多いと思いますが、川嶋さんがI WiSH時代に発表した「明日への扉」の原曲。「自分が卒業式の時に歌った思い入れのある歌」「歌詞が卒業にぴったりで、学生生活を思い出して泣けてきてしまいそう。川島あいちゃんの歌声にも泣ける。優しくて切ない歌声」とのコメントもにも深くうなづけます!

第3位:「YELL」いきものがかり(163票)

  • 友達が歌っていて、感動した
  • 旅立つという希望と不安にあふれている
  • 歌詞がものすごく自分の人生にも当てはまる

繊細な10代の心を描いた歌詞に感動!3位は「YELL」いきものがかり!

3位は2009年にリリースされたいきものががりの「YELL」。第76回NHK全国音楽コンクール・中学校の部課題曲として制作されました。作詞作曲はいきものがかりのリーダー・水野良樹さん。水野さん自身の中学生時代を思い返しながら綴ったという歌詞は、思春期特有の葛藤や孤独を繊細に描いています。“さよなら”を前向きに捉えた力強いメッセージが、未来へ進むパワーをくれますね!

気になる2位・1位は…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次