みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • K-POP男性アイドルグループ人気ランキング【2020年版】

K-POP男性アイドルグループ人気ランキング【2020年版】(3~5位)

公開:2020-8-26 更新:2020-8-27


第5位:SEVENTEEN(61票)


  • パフォーマンスが最高!13人と大人数なのにピタッと揃ったダンスは圧巻です

  • 踊りが揃っててバラエティもいけるところが最高♡♡

  • 自主制作ドルで、作詞作曲、ダンスまで自分たちでやってしまうとこが良さ。自分たちのやりたいコンセプトでやれる強みがある


オールマイティな自主制作ドル!第5位はSEVENTEEN!


5位はSEVENTEEN(セブンティーン)!2015年5月ミニアルバム「17CARAT」でデビュー。「セブチ」の愛称で親しまれています。デビュー当時からメンバーが作詞・作曲・振り付けの製作に加わる「自主制作ドル」と言われていているのは、K-POPアイドルファンの中では有名な話!デビューから毎年欠かすことなく様々な音楽賞を受賞するほどハイレベル。最近ではグッズデザインやMVまで製作する何でもできちゃうグループなんです。

メンバーが13人という大所帯にもかかわらず、チームワークに定評あり。それもそのはず、練習生時代から寝食を共にし、辛い練習を乗り越えてきた彼ら。固い絆で結ばれた信頼関係があるからこそ、一糸乱れぬ迫力のある群舞が生み出されるのでしょう。そして高い歌唱力も魅力の一つ!ボーカルチームだけではなく、全員が歌えて踊れるセブチのコンサートは、チームごとのステージがあるのも特徴のひとつ。うっとりするほどの歌声で魅了するボーカルチーム、ゴリゴリのヒップホップを聞かせてくれるヒップホップチーム、高度な振り付けを披露するパフォーマンスチーム。休む暇もないくらい次々と楽しませてくれますよ!

2020年8月30日にはオンライン生中継で行われるファンミーティング「SEVENTEEN in CARAT LAND」が開催予定。画面越しでもセブチに会えるのが楽しみですね!
また8月24日には、9月9日にリリースするJAPAN 2ND ミニアルバムの表題曲「24H」のミュージックビデオを公開。緩急のあるメロディラインに、めまぐるしく移り変わる壮大な世界観。“時計の針”をイメージしたという、大人数を活かした構成のシンクロダンスはまさに圧巻!!



第4位:2PM(64票)


  • 『I'll be back 』のダンスはすごい!

  • 何をとってもパーフェクト!信頼しあってるのがすごく分かる!そこが大好きです!

  • 礼儀正しくて、性格も◎、歌もダンスも、仲の良さも最高‼️‼️


アイドルと筋肉のハーモニーは無敵!第4位は2PM!


4位は2PM(トゥーピーエム)!2008年9月デビューの6人組グループです。これまでのアイドルの概念を覆す“野獣アイドル”として話題となりました。レベルの高いダンスと歌に、美しく仕上がったムキムキの筋肉とイケメンというの最強の組み合わせで人々を魅了。瞬く間に人気を博しました。

2009年にはアジア最大の音楽授賞式とされる「2009 Mnet Asian Music Awards (MAMA)」で、最高賞を受賞。韓国のみならずアジア全域で活躍しました。日本では満を持して2011年5月にシングル「Take off」でデビュー。日本1stアルバム「REPUBLIC OF 2PM」が大ヒットし、2013年1月に全国アリーナツアーを開催。またNHK Eテレ「テレビでハングル講座」に出演したことでK-POPファンだけでなく、日本のお茶の間でも広く知られるようになりました。同年4月には念願の東京ドーム公演「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」を2日間に渡り実施。圧巻のステージと大きな感動を与えてくれました!その後もコンサートをはじめアニメ・ドラマのテーマ曲に抜擢されるなど精力的に活動し続け、2016年には再び東京ドーム公演を開催。長きにわたって勢いが止まらないトップアイドルとして活躍し続けています。

また、仲が良いことでも知られる2PMは、メンバー同士のやりとりを見るのもファンの楽しみの一つ。ムキムキの体とは裏腹に愛嬌をたくさん振りまいてくれるメンバーがいたり、爆笑トークが面白かったり…可愛さもカッコ良さも面白さも兼ね備えた彼らはまさに無敵なのです!!現在は兵役についているメンバーがいますが、2021年に全員揃うことが何よりの楽しみですね!2020年3月13日には2PM初の日本ベストアルバム「THE BEST OF 2PM in Japan 2011-2016」を発売。人気楽曲を全38曲収録した、超豪華作品となっています!






第3位:BIGBANG(65票)


  • やはり歌唱力、ダンス。ライブでのおしゃべりなど、日本語をたくさん覚えて楽しませてくれました

  • グループ内の平均年齢が高めだから大人の色気すごいのにみんな仲良いし子供みたいにはしゃぐところがあってギャップ萌え

  • 自分たちで作詞作曲してるから、歌に思いが詰まってる!!それぞれ個性があって見てて飽きないし、ライブもメンバーが積極的に参加して準備してるから、ファンが楽しめるようになってる



男女問わず不動の人気を誇る超カリスマ!第3位はBIGBANG!


3位はBIGBANG(ビッグバン)!2006年8月デビュー。作詞・作曲、プロデューサーを務めるメンバーのG-DRAGONさんがほとんどの楽曲を手掛けており、「Lies」「最後の挨拶」「HaruHaru」が韓国の音楽番組で8週間連続1位に。曲を出すたびに“BIGBANG”の名の通り爆発的なヒットとなるなど、瞬く間に実力派グループの地位を確立しました。

日本では2009年6月「MY HEAVEN」でメジャーデビュー。海外アーティスト史上初の5年連続ジャパンドームツアーを開催し、その人気ぶりを証明しました。コンサートではBIGBANGにしか出せないカリスマあふれる楽曲に高い歌唱力が魅力。心をぐっと掴まれるほど切ないバラード、体の中まで響き渡る低音と心地よいビートを刻む高音のラップ…。そして日本語を上手に喋るメンバーの、お笑い芸人さながらの爆笑トーク!すべてにおいて最高の時間を作ってくれます。ファッションアイコンとしても高く評価され、あらゆる経済に影響を及ぼすほどのムーブメントを起こしています!

兵役も終わり、一皮向けてさらに大きな「BIGBANG」旋風をまきおこしてくれるであろう、これからの活動が楽しみですね!




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…