伝説的!70~80年代の女性アイドル人気ランキングTOP20

数々の名曲を残した昭和アイドル。70年代・80年代の人気女性アイドルのサブスクが次々と解禁され、当時のアイドルポップスや昭和歌謡曲にハマってる若い世代も少なくないのでは?
そこで今回は、今見てもやっぱり可愛すぎる「伝説に残る70~80年代の女性アイドルランキング」をご紹介します!

70~80年代の女性アイドル人気ランキング
TOP20一覧
  • 1位山口百恵 (2,026票)
  • 2位中森明菜 (1,094票)
  • 3位松田聖子 (772票)
  • 4位小泉今日子 (500票)
  • 5位薬師丸ひろ子 (347票)
  • 6位中山美穂 (332票)
  • 7位本田美奈子. (328票)
  • 8位河合奈保子 (290票)
  • 9位伊藤蘭/ラン(キャンディーズ) (274票)※同率
  • 9位天地真理 (274票)※同率
  • 11位南沙織 (267票)
  • 12位南野陽子 (252票)
  • 13位菊池桃子 (241票)
  • 14位田中好子/スー(キャンディーズ) (238票)
  • 15位斉藤由貴 (217票)
  • 16位工藤静香(おニャン子クラブ/うしろ髪ひかれ隊) (207票)
  • 17位ミー(ピンク・レディー)※現:未唯mie (203票)
  • 18位麻丘めぐみ (193票)
  • 19位原田知世 (187票)
  • 20位石川ひとみ (186票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<70~80年代の女性アイドル人気ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:30代以上の男女(性別回答しないを含む)11,878名/調査日:2021年7月28日

目次

第1位:山口百恵(2,026票)

  • 抜群の歌唱力と十代と思えない魅力ある容姿でカリスマ性があった
  • 今でも尊敬できるアイドルだから
  • トップスターでありながら、絶頂期にすっぱり引退してしまう潔さ。かっこよかったです

愛され続ける伝説のアイドル!1位は山口百恵さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル1位に輝いたのは、山口百恵さん!
引退してからも色褪せることなく人気を保つ伝説の昭和アイドル。「いい日旅立ち」や「プレイバック Part2」など、今も歌われ続ける数多くの名曲を世に送り出してきました。最後のコンサートでラストの曲を歌い終えた後、ステージの中央にマイクを置いて静かに去っていったというエピソードは、これからも永遠に語り継がれるはず…!

第2位:中森明菜(1,094票)

  • おかっぱに和服という日本人形のようなファッションで歌った『DESIRE−情熱−』忘れられない
  • 中森明菜さん、今もずっと素敵です
  • 歌がうまくてミステリアス。可愛い時もあれば、陰のある雰囲気もあって、かっこよかったり。個性が光っています

圧倒的な表現力でみんなを虜に!2位は中森明菜さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル2位は、中森明菜さん!
1982年に「スローモーション」で歌手デビューを果たした、”花の82年組”の1人。「ミ・アモーレ[Meu amor é …]」と「DESIRE‐情熱‐」で2年連続日本レコード大賞を受賞!抜群の歌唱力と表現力が素晴らしく、可愛らしさとかっこよさを兼ね備えた魅力にみんなが虜に!

第3位:松田聖子(772票)

  • 可愛くて、歌が上手で、アイドルの中のアイドルという感じだった
  • 聖子ちゃんカットで旋風を巻き起こした
  • 年齢を重ねても、ずっとアイドルのまま。維持する努力がすごい

ずっと可愛い永遠のアイドル!3位は松田聖子さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル3位は、松田聖子さん!
「青い珊瑚礁」や「赤いスイートピー」、「SWEET MEMORIES」など数多くのヒット曲を放ってきた1980年代を代表するトップアイドル。ふんわり感が可愛い松田さんのヘアスタイル「聖子ちゃんカット」は若い女性に大流行しましたね!永遠に可愛さをキープし続ける松田さんにうっとり…!

第4位:小泉今日子(500票)

  • キョンキョン♡今も素敵な女性です
  • アイドルの殻を破った印象がある
  • 爽やかで自然で可愛い♡

新時代のアイドル像を作り上げた!4位は小泉今日子さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル4位は、小泉今日子さん!
”キョンキョン”の愛称で親しまれる小泉さんは、”花の82年組”の1人であり、「なんてったってアイドル」や「学園天国」など数多くのヒット曲を生み出しました!当時、これまでのアイドルとは異なる独自の魅力を放っていた小泉さん。明るくキュートなビジュアルに、ボーイッシュなショートヘアがとても似合ってましたね!

第5位:薬師丸ひろ子(347票)

  • 『セーラー服と機関銃』がインパクトありすぎた
  • 今でも第一線で女優業してて、歌も歌えてすごい
  • 上品で素敵です

抜群の歌唱力に魅了される!5位は薬師丸ひろ子さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル5位は、薬師丸ひろ子さん!
1978年に映画「野性の証明」で女優デビュー。主演を務めた映画「セーラー服と機関銃」の主題歌で歌手デビューを果たし、ヒットを記録!その後も主演映画の主題歌を担当し、「探偵物語」や「メイン・テーマ」など数多くのヒット曲を連発。当時から抜群の歌唱力にみんなが心を奪われましたね!

第6位:中山美穂(332票)

  • 『ママはアイドル』見てたな~
  • ミポリン!正統派美人です!
  • 薄化粧のときが特にキレイです

歌手としても女優としても大活躍!6位は中山美穂さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル6位は、中山美穂さん!
1985年に女優・歌手デビューを果たし、”ミポリン”の愛称で親しまれた中山さんは、1980年代後半に活躍したアイドル四天王の1人。「世界中の誰よりきっと」や「ただ泣きたくなるの」はミリオンヒットを記録!NHK紅白歌合戦には1988年から7年連続で出場しました!

名前中山 美穂(なかやま みほ)
生年月日、 星座、 干支1970/03/01、うお座、戌年
血液型O型
出身地東京都
身長158cm
公式サイト
公式SNS

NAKAYAMA MIHO official web site

Twitter

Instagram

YouTube

プロフィール1985年、ドラマ・CDデビュー。最優秀新人賞受賞。以降CDにおいてもレコード大賞・ゴールドディスク大賞など各賞受賞。1994年、映画 『Love Letter』で日本アカデミー賞・各映画祭にて最優秀主演女優賞受賞。他、ドラマ・映画で主演、CD、書籍等で評価される。現在パリ在住。最近では、映画『サヨナライツカ』『新しい靴を買わなくちゃ』、NHKBSプレミアム 連続ドラマ『プラトニック』で主演を務める。
デビュー作CDシングル『C』
代表作

CDシングル『世界中の誰よりきっと』(1992)

映画『LOVE LETTER』主演(1995)

舞台『魔術』(2016)

職種俳優・女優・タレント/音楽
趣味・特技読書/刺繍

第7位:本田美奈子.(328票)

  • 歌姫と言う言葉がぴったりな子だった
  • ミュージカルもアイドルもキラキラしていた
  • 歌声が今でも耳に残っている

歌声が美しい昭和の歌姫!7位は本田美奈子.さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル7位は、本田美奈子.さん!
「殺意のバカンス」で歌手デビューした、圧倒的な歌唱力を持つ昭和の歌姫。アイドル歌手にとどまらず、ロックバンド、ミュージカル、クラシカル・クロスオーバーなど幅広く才能を発揮させました!力強く美しい歌声は、今でも多くの人の心に深く残っています!

第8位:河合奈保子(290票)

  • 可愛いうえに歌がうまかった!
  • なんでこんなかわいいの?!って思うぐらい可愛かったです

歌唱力の高さと可愛さに夢中!8位は河合奈保子さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル8位は、河合奈保子さん!
”ほほえみさわやか カナリー・ガール”のキャッチフレーズでデビューし、「ヤング・ボーイ」や「スマイル・フォー・ミー」、「けんかをやめて」などの代表曲を世に送り出しました。キラキラの笑顔が素敵で、歌唱力の高さやビジュアルの良さだけでなく人柄の美しさに惹かれたファンがたくさん!

第9位:伊藤蘭/ラン(キャンディーズ)(274票)※同率

ヒット曲のメインボーカルを担当!9位は伊藤蘭/ランさん(キャンディーズ)!

70年代・80年代の人気女性アイドル同率9位は、伊藤蘭さん!
3人の個性的なボーカルとコーラスが魅力のアイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーとして一世を風靡しました。伊藤さんは「年下の男の子」や「やさしい悪魔」など数多くのヒット曲で、センター・メインボーカルを担当。どの名曲も何年経っても色褪せない魅力がありますね!

第9位:天地真理(274票)※同率

1970年代前半の国民的アイドル!9位は天地真理さん!

70年代・80年代の人気女性アイドル同率9位は、天地真理さん!
1971年、ドラマ「時間ですよ!」の”隣のまりちゃん”役で注目され、同年に「水色の恋」でレコードデビュー。「ちいさな恋」や「ひとりじゃないの」など多くのヒット曲を放ち、絶大な人気を誇る国民的アイドルとして大活躍しました!

第11位:南沙織(267票)

70年代・80年代の人気女性アイドル11位は、南沙織さん!
歌手デビュー曲にして代表曲である「17才」は大ヒットを記録!その後も「潮風のメロディ」や「色づく街」など数多くのヒット曲を連発。デビュー当時の、目鼻立ちのはっきりとした美しい顔立ちと、健康的な美肌が強く印象に残っている人も多いのでは?

第12位:南野陽子(252票)

70年代・80年代の人気女性アイドル12位は、南野陽子さん!
1980年代を代表するアイドル四天王の1人として活躍した南野さんは、「楽園のDoor」や「吐息でネット。」など多くのヒット曲を世に放ちました!主演を務めた映画「はいからさんが通る」では南野さんの袴姿が話題になり、卒業式に袴を着るのが全国的に広まったのだとか!

第13位:菊池桃子(241票)

70年代・80年代の人気女性アイドル13位は、菊池桃子さん!
1984年に「青春のいじわる」で歌手デビューし、「卒業‐GRADUATION‐」からは7曲連続でチャート1位を獲得!ピュアで爽やかな歌声が魅力的な、清純派アイドル歌手として人気を博しました!今も当時と変わらない清楚感たっぷりの可愛さに癒やされますよね…!

第14位:田中好子/スー(キャンディーズ)(238票)

70年代・80年代の人気女性アイドル14位は、田中好子さん!
名曲「年下の男の子」や「春一番」などで知られる、1970年代に活躍したアイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーで、”スーちゃん”の愛称で親しまれていました!歌唱力が高く評価されて、初期のメインボーカルを担当していた田中さん。愛らしいルックスにみんなが夢中になりました!

第15位:斉藤由貴(217票)

70年代・80年代の人気女性アイドル15位は、斉藤由貴さん!
1984年に「少年マガジン」の第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれて芸能界入りを果たし、歌手デビュー作である「卒業」は大ヒットを記録!初代・主人公を演じたドラマ「スケバン刑事」がヒットし、トップアイドルとして大人気に。現在もアイドル時代と変わらない可愛さを保っていますね!

名前斉藤 由貴(さいとう ゆき)
生年月日、 星座、 干支1966/09/10、おとめ座、午年
血液型B型
出身地神奈川県
身長161cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

プロフィール1984年、『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれる。同年、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMが話題を呼ぶ。1985年2月、『卒業』で歌手デビュー。4月『スケバン刑事』(CX)で連続ドラマ初主演。12月公開『雪の断章 -情熱-』で映画初主演。各映画賞の新人賞を受賞した。1986年連続テレビ小説『はね駒』(NHK)のヒロインを演じ、1987年『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏む。以降女優、歌手として幅広く活躍。2006年 宮藤官九郎脚本のドラマ『吾輩は主婦である』(TBS)の主演が評判を呼び、改めて注目される事となる。2017に公開した是枝裕和監督作品映画『三度目の殺人』での演技が評価されブルーリボン賞助演女優賞を、2020年に常盤司郎監督作品『最初の晩餐』で第34回高崎映画祭 最優秀助演女優賞を受賞した。
代表作

日本テレビ『Dr.チョコレート』(うなぎ役)(2023)

NHK『大奥』(春日局役)(2023)

舞台『メトロノーム・デュエット』(2023)

職種俳優・女優・タレント/音楽
趣味・特技絵画/詩や小説を書くこと

第16位:工藤静香(おニャン子クラブ/うしろ髪ひかれ隊)(207票)

70年代・80年代の人気女性アイドル16位は、工藤静香さん!
おニャン子クラブ、うしろ髪ひかれ隊のメンバーとして人気・知名度を上げた工藤さんは、1980年代後半に活躍した女性アイドル四天王の1人。ソロデビュー後は、「MUGO・ん…色っぽい」や「黄砂に吹かれて」など次々とヒット曲を連発しました!

第17位:ミー(ピンク・レディー)※現:未唯mie(203票)

70年代・80年代の人気女性アイドル17位は、現在「未唯mie」として活動するミーさん!
ピンク・レディーとしてメジャーデビューを果たし、数多くの曲をヒットに導きました。名曲「UFO」は人気絶頂期の活躍を知らない若い世代にも知名度が高いですよね。グループ解散後はソロ歌手としても活動し、ドラマ「不良少女とよばれて」の主題歌に起用された「NEVER」が大ヒット!

第18位:麻丘めぐみ(193票)

70年代・80年代の人気女性アイドル18位は、麻丘めぐみさん!
1972年に「芽ばえ」で歌手デビューを果たした麻丘さんは、「わたしの彼は左きき」を大ヒットさせて”左ききブーム”を起こした1970年代を代表するトップアイドル。トレードマークだったキュートな”姫カット”の髪型も若い女性の間で大流行しました!

第19位:原田知世(187票)

70年代・80年代の人気女性アイドル19位は、原田知世さん!
映画初主演を務めた「時をかける少女」では主題歌も担当し、大ヒットを記録!薬師丸ひろ子さん、渡辺典子さんと共にアイドル女優「角川三人娘」として人気を博しました。当時の妖精のような可愛さは現在も変わらず、透明感溢れる雰囲気が素敵!

名前原田 知世(はらだ ともよ)
生年月日、 星座、 干支1967/11/28、いて座、未年
血液型A型
出身地長崎県
公式サイト
公式SNS

O3 Harada Tomoyo Official Site

所属事務所公式プロフィール

プロフィール1982年、角川映画大型新人募集特別賞を受賞。翌年、オーディションで5万7千人の中から選ばれ、映画『時をかける少女』で主演を果たす。同名の主題歌も売上枚数が50万枚を超え、映画とともにヒットする。近作は、映画『しあわせのパン』、NHK連続テレビ小説『おひさま』、NHKドラマ10『紙の月』など。歌手としてもデビュー当時からコンスタントにアルバムを発表。1990年代以降は、邦楽ミュージシャンとしては初となるスウェーデンのプロデューサー、トーレ・ヨハンソンを迎えてのアルバム制作などで多くの新しいリスナーを獲得。高橋幸宏らとのバンド「pupa」としても活動。そのほか、ドキュメンタリー番組のナレーションを担当するなど幅広く活動を行う。
代表作

映画『「しあわせのパン」』(2012)

NHK『特集ドラマ「途中下車」』(2014)

CM『AGF「ブレンディ」』

職種俳優・女優・タレント/音楽/話す仕事/文化人

第20位:石川ひとみ(186票)

70年代・80年代の人気女性アイドル20位は、石川ひとみさん!
オーディション番組でチャンピオンとなり、1978年に「右向け右」でアイドル歌手としてデビューを果たし、1981年に「まちぶせ」が大ヒット!サビのフレーズとメロディは何年経っても忘れられないほど印象的ですよね。

名前石川 ひとみ(いしかわ ひとみ)
生年月日、 星座、 干支/09/20、おとめ座
血液型B型
公式サイト
公式SNS

公式サイト

プロフィール1978年に歌手デビュー。81年に『まちぶせ』が大ヒット。数々の賞を受賞。テレビ人形劇『プリンプリン物語』(NHK)のプリンセスプリンプリンの声と主題歌を担当。NHKでは伝説の歌番組『レッツゴーヤング』の司会も務める。歌手としてだけではなく幅広い分野で活躍していた最中、87年にB型肝炎で倒れ入院、闘病生活を経て復帰。その後、闘病記『いっしょに泳ごうよ』(集英社)を出版し、病気と健康に関する講演会やトーク&ライブなどを積極的に行っている。NHK教育テレビの『母と子のテレビタイム・日曜版』の司会のお姉さん役を努める。1999年すべてご本人作詞によるファミリーに向けてのオリジナルCDアルバム『HOME・MADE-ただいま-』(ビクター)を発売。2004年~2007年、楽器「一五一会」を使った、CDアルバム『みんなの一五一会~唱歌・童謡編~』『With みんなの一五一会~フォークソング編』『With みんなの一五一会~RADIO DAYS』発売。そして新録を含む2枚組ベスト・アルバム『With~the best of 一五一会』(テイチクエンタテインメント)を発売!2013年5月に『THE REBORN SONGS~すずらん~』(徳間ジャパンコミュニケーションズ)を発売。2016年に参加した『ザ・ピーナッツ トリビュートソングス』で第58回レコード大賞企画賞受賞!2018年にはデビュー40周年を迎え、40周年記念フルアルバム『わたしの毎日』(テイチクエンタテインメント)を発売、40周年記念コンサートも行われ、東京、名古屋にて追加公演も行われた。現在コンサートや講演会など幅広い分野で活躍中。
デビュー作シングル『右向け右』
代表作

シングル『まちぶせ』

シングル『くるみ割り人形』

シングル『三枚の写真』

職種音楽

70~80年代の女性アイドル人気ランキングTOP20!

アイドル黄金期の70年代・80年代。当時一世を風靡したキュートなアイドルたちは、年齢を重ねた現在も輝き続けていますね!これからも、昭和アイドルの名曲は色褪せることなく愛されていくこと間違いなし!
以上、30代以上の男女(性別回答しないを含む)11,878名が選んだ「伝説的!昭和の女性アイドル人気ランキング」でした。あなたが思う70~80年代の女性アイドルはランクインしていましたか?

編集者:うみまる@
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:30代以上の男女(性別回答しないを含む)11,878名
調査日:2021年7月28日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次