<オーディション番組で話題>好きな現役音楽プロデューサーランキング

歌手デビューを目指し、切磋琢磨する姿が感動を呼ぶ音楽オーディション番組。番組で参加者に対して厳しくも温かい言葉をかける音楽プロデューサーにも注目が集まっていますね。そこで今回は「好きな現役音楽プロデューサー」を大調査!

好きな現役音楽プロデューサーランキング
TOP10
  • 1位SKY-HI(日高光啓) (124票)
  • 2位J.Y. Park(パク・ジニョン) (123票)
  • 3位つんく♂ (121票)
  • 4位パン・シヒョク (107票)
  • 5位中田ヤスタカ (96票)
  • 6位秋元康 (95票)
  • 7位MonoTree (94票)
  • 8位ヒャダイン(前山田健一) (83票)
  • 9位蔦谷好位置 (81票)
  • 10位PSY (77票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<好きな現役音楽プロデューサーランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~20代の男女(性別回答しないを含む)1,129名/調査日:2021年8月3日

目次

第1位:SKY-HI(日高光啓)(124票)

  • 真剣に向き合っていていいですよね
  • 頭も良いし、歌も上手いし、格好いいし、才能に満ち溢れている
  • まず自腹で1億出資して日本でオーディションを開催した心意気がすごい。参加者を評価するときは常に敬語で紳士的だし、なによりも褒め言葉の語彙が豊富で、的確な表現ですばらしいです

候補者に全力で向き合う姿勢に感動!1位はSKY-HIさん(日高光啓)!

日本の埋もれた才能を発掘し世界へ向けたボーイズグループを生み出すオーディション「THE FIRST」のプロデューサーを務めたSKY-HIこと日高光啓さんが1位!日本テレビ系列「スッキリ」にてオーディションの様子が放送され、回を重ねるほどハマる人が続出。
中でも審査中に日高さんから候補者へ送られる、才能を伸ばすための的確なアドバイスや称賛・激励の言葉が話題に。「埋もれてしまう才能を救いたい」との真剣な思いをもった姿勢や、「音楽ファーストかどうか」を第一に考えたブレない言葉の数々が、候補者はもちろん視聴者の心にも突き刺さる!

「THE FIRST」から誕生したボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」は、結成直後からものすごい勢いでファンを拡大中。プレデビュー曲「Shining One」のMVが公開されると、一週間強で早くも700万再生を突破しています!
若き社長の奮闘を、これからもぜひ見守っていきたい!

第2位:J.Y. Park(パク・ジニョン)(123票)

  • 親しみやすく、きちんとした説明。指摘がわかりやすく、納得のいくものばかり
  • コンセプトがハッキリしてる。飴と鞭の使い方が上手
  • 心に響く名言をたくさん言ってくれる。どこまでも理想の上司!

候補者に真摯に向き合う姿に心を打たれる!2位はJ.Y. Parkさん!

J.Y. Parkことパク・ジニョンさんは「TWICE」「Stray Kids」といったグループのプロデュースだけでなく、ウィル・スミスのプロデュースやSMAPとのコラボをしたことも。
音楽プロデューサーとして日本での知名度を一気に上げたのは、やはり何と言っても「NiziU」が結成されるきっかけとなった日韓合同のオーディションプロジェクト「Nizi Project」から。
オーディションで候補者に向けた、真摯な言葉や笑顔に心をつかまれる人が続出!J.Y. Parkさんご自身のファンも増やしました!

2021年6月からは、J.Y. Parkさんと「江南スタイル」で知られるPSYさんがプロデュースする韓国の次世代ボーイズグループ発掘オーディション「LOUD」がdTVで配信。さらに「Nizi Project Season 2」も控えており、さらなるオーディション旋風が巻き起こる予感!

第3位:つんく♂(121票)

  • 音楽の才能が素晴らしいし、発想がいつも斬新
  • 名プロデューサーといえばつんくさん!
  • ハロプロが大好きだから!

音楽だけにとどまらない才気あふれるプロデューサー!3位はつんく♂さん!

つんく♂さんはバンド「シャ乱Q」のボーカリストとして活躍した経験を活かし、プロデューサー業に進出。
オーディションバラエティ番組「ASAYAN」の「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」がきっかけで選抜された「モーニング娘。」をはじめ、「太陽とシスコムーン」など「ハロー!プロジェクト」の総合プロデュースをされていましたが、2014年に咽頭がんの療養のため総合プロデューサーから卒業。卒業後も「モーニング娘。」のほとんどの作詞・作曲を手掛けられるなど、精力的に活動されています。
また、そのプロデュースの才能は音楽だけにとどまらず、音楽ゲーム「リズム天国」シリーズや母校である近畿大学の入学式などでも発揮!

第4位:パン・シヒョク(107票)

4位はパン・シヒョクさん!

世界的グループとなったBTS(防弾少年団)の生みの親として知られるパン・シヒョクさん。サバイバルオーディション番組「I-LAND」を開催し、選出された7人で結成されたボーイズグループENHYPENのプロデュースも手掛けられています。
BTSのプロデュースにより、自身もアジアの音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards」でベスト・エグゼクティブプロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞、米ビルボードの「The 2020 Billboard Power List」でマネジメント部門に選ばれるなどその手腕が世界でも評価されています!

第5位:中田ヤスタカ(96票)

5位は中田ヤスタカさん!

2003年からPerfume、2011年からきゃりーぱみゅぱみゅさんをプロデュース。印象的なメロディと世界観で、アーティストたちを世界的ヒットへ導いた中田ヤスタカさんに多くの支持が集まりました!映画やテレビ番組のサウンドトラックなども手掛け、一度聞いたら忘れられないサウンドを数多く生み出しています。

第6位:秋元康(95票)

6位は秋元康さん!
AKB48ほかアイドルのプロデュース。IZ*ONEを生んだオーディション番組「PRODUCE 48」の監修。

第7位:MonoTree(94票)

7位はプロデューサーチーム・MonoTree!
Red VelvetほかK-POPグループへの楽曲提供。日韓中合同オーディション「Girls Planet 999」の楽曲プロデュースほか。

第8位:ヒャダイン(前山田健一)(83票)

8位はヒャダインさん(前山田健一)!
超特急、ももいろクローバーZ、でんぱ組.incなどをプロデュース。

第9位:蔦谷好位置(81票)

9位は蔦谷好位置さん!
ゆず、YUKIなどに楽曲提供するほか、エレファントカシマシのプロデュースなど。

第10位:PSY(77票)

10位はPSYさん!
ボーイズオーディション「LOUD」プロデューサー。

好きな現役音楽プロデューサーランキング

編集者:武田
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~20代の男女(性別回答しないを含む)1,129名
調査日:2021年8月3日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次