みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • 一世を風靡した00年代アーティスト人気ランキング

一世を風靡した00年代アーティスト人気ランキング(3~5位)

公開:2021-4-23


第5位:三木道山(DOZAN11) 代表曲:「Lifetime Respect」(364票)





5位は三木道山(DOZAN11) 代表曲:「Lifetime Respect」!

2001年5月発売、ジャパニーズレゲエ初のチャート1位楽曲にして、未だにたくさんの人が口ずさめる名アンセムですね。「一生一緒にいてくれや」っていうフレーズは日本語レゲエの歴史に残る一節です。当時の関西方面の結婚披露宴でも大人気の曲だったそうです。レゲエのリズムに乗せて綴られたリリックがホントに豊かで、今また若いラッパーが三木道三を聴き直しているという流れも納得です。ちなみに2001年といえば、映画「千と千尋の神隠し」が大ヒットした年ですね。


第4位:河口恭吾 代表曲:「桜」(389票)





4位は河口恭吾 代表曲:「桜」!

2003年12月発売、河口恭吾さんの圧倒的な歌唱力と、Aメロがそのままサビとなり展開されていくドラマチックな世界観の楽曲。歌詞に描かれた世界にスーッと引き込まれていくような、本当に魅力的な歌です。桜をテーマにした楽曲が、ちょうど桜が咲く時期を目がけてリリースされるのが一時ブームとなりましたが、その先駆けとも言えるのが河口さんの「桜」でした。それほどのインパクトを持った強い曲。養老孟司さんの「バカの壁」が大ベストセラーとなったのも2003年ですね。



第3位:羞恥心 代表曲:「羞恥心」(494票)


  • 『ヘキサゴン』で毎回聴いてた。歌いやすい。覚えやすい歌詞。さすが島田紳助。ヒトの才能を伸ばすのがスゴかった

  • 意外な番組からの紅白出場はほんとにすごい

  • 今でも恥ずかしい場面で『しゅーちしん♪』と口ずさんでしまう



フジの番組企画ユニットが紅白出場!3位は羞恥心 代表曲:「羞恥心」!

フジテレビのバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」でクイズ回答者の男性3名によって結成されたユニットが羞恥心。メンバーはつるの剛士さん(羞)、野久保直樹さん(恥)、上地雄輔さん(心)という迷回答連発の俳優3名による企画ユニットでした。2008年4月発売のデビュー曲、その名も「羞恥心」は大ヒットし、日本レコード大賞特別賞受賞や紅白歌合戦出場など、社会現象とも言えるような人気でしたね。ちなみに2008年の流行語大賞は、お笑いタレントのエド・はるみさんの「グ~!」。なんだか明るい雰囲気の2008年でした。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…